【ROSNS再掲】エント戦の復習を兼ねて

先日のエント戦で大敗を喫してしまったので、敗因の模索と手順の
復習を兼ねて。

まず基本となるのが
・各茨、エントの射程距離は12マス
・スキルに関しては9マス内の対象に使用
・スキルは最初にタゲを取った人に使う模様
・つまり最初にタゲを取った人が10~12マスにいるとスキルは使われない
・エントは3分おきに3分持続するディフェンダーを使用する
・エント左右の茨はランダム、他は固定
・茨の通常攻撃については弓ガディと同じランダム
以上を踏まえて具体的な手順を。
20110608_001

まず「☆」が出現位置で、最初に突入した人(カートが多い)がすぐに
その場で発動するスキルを使い赤丸の茨のタゲを取ります。
こうすることで、赤丸で囲んだ狙撃と浄化の茨のタゲを取りつつ、スキルを
封じます(ただディスは飛んでくるという情報もあり)
紫のマスがニューマありなら安全地帯。
青のマスがニューマあり安全地帯だけどまれにディスが飛んでくる地帯
といわれてます。
20110608_002

こちらは前衛(主にチャンプ系)とWiz系の配置図となっています。
前衛がここに立つ理由としては、赤丸で囲んだ茨とエントのタゲ取り&
スキル封じがメインになります。
Wizは「●」の位置にSGを撃ち続け、茨の詠唱妨害とヒール分散に努めます。
後は「★」の位置(ほぼ必須)へニューマを置き前衛とWizを通常攻撃から
保護し、「◆」(推奨位置)の位置にもニューマを置き、自陣を確保します。
「★」と自陣のニューマについてはあらかじめ、専任する人を定めると
安定しますね。
20110608_003

次は皿(教授系)がDisをする位置と、ニューマロード例になります。
エントから最大限離れても、赤丸で囲んだ茨のスキル射程に入って
しまいます。
場合によっては、あらかじめSpP役をエント手前まで突っ込んでもらい、
エント左の茨と上にいる魔法の茨のタゲを取り、スキルをそちらに
逸らすということも行われるようです。
(茨が最初にタゲった人に対してのみスキルを使う前提、検証要)
ちなみに稀にメテオが降ってきましたが、おそらくディスペル→
タゲリセット→皿をタゲに選ぶ→メテオ発動、という流れと思われるので、
運次第かもしれません・・・。

前回の敗因としては、ディスペルの位置が定まらず、エント左の茨が
おそらく狙撃の茨であったため、ASなどをバンバン使われたのも
要因の一つと思われます。
また茨のスキル逸らしも、みなさんが仰ってるように皿さんが
ディスペルする位置で倒れてる間に敢行したため、効果が
出なかったと推測されます。
20110608_004


最後にこちらはエントを視界に入れられる範囲になります。
この範囲ならダブルストレイフィングは届きますので、ディフェンダーを
使用されるまで攻撃→使われたらディスペルの流れを繰り返す形に
なります。
エントにディスペルをかけるまでの間に、エントから見て右下と左下の
治癒の茨(MHP420k、念属性)を排除しておいてもいいでしょう。
こちらについても安全地帯から狙えるはずです。

ざっくりとした復習でしたが、以上となります。
次回はエントを倒し、ナハトさんを倒して帰りましょう。
みなさんお疲れ様でした、次回も頑張りましょ~。

コメント

非公開コメント

当ブログについて

SIA

Author:SIA
当ブログは2002年より日本で正式サービスを開始している「ラグナロクオンライン」についてのブログとなります。
初めての方は『はじめに』をご参照くださいませ。
基本的には週末に更新すると思います。

また当ブログはリンクフリーです。
報告もなしで大丈夫です。

お知らせ

9/20:リンク先を1件追加しました。
紹介記事更新はまた月曜日あたりに更新しようかと思います。

検索フォーム

アクセスカウンター

コピーライト

©Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
©GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。

当ブログの画像や頂き物のイラスト等については無断転載を禁止しています。
記載内容については引用等はご自由にしていただいて構いませんが、誤り等がある可能性があります。
それにより不利益等を被る可能性を考慮したうえで、自己責任にてご利用ください。