FC2ブログ

セイフティウォールのメモ【20180102】

セイフティウォールのメモ【20180102】

温故知新ということもありスキルの個人的なメモをまとめています。
今回はセイフティウォールに関するまとめとなります。

【スキルの基本仕様(左側1レベル~右側10レベル)】
最大レベル10
基本詠唱時間4.1~0.5秒
基本スキルディレイ0秒
基本耐久値(HPみたいなもの)13,300~16,000+使用者の最大SP
持続時間5~50秒
消費SP30~40
消耗品ブルージェムストーン1個
効果範囲1*1
レベル調整


【スキル仕様】
・指定セルにオブジェクトを設置する。
設置したオブジェクトは防御回数、耐久値、持続時間のいずれかがなくなるまで残り続ける。

・判定の優先順位は暫定で以下となる模様。
(判定順序・暫定)完全回避>Fleeの回避>セイフティウォール

・耐久値を超えるダメージを受けた場合も超えた分のダメージは0となる。
例.耐久値15,000の所に100,000ダメージの攻撃を食らってもセイフティウォールが壊れるだけでダメージは0。

・遠距離通常攻撃、遠距離判定の物理スキル、魔法攻撃は防ぐことができない。

・近距離通常攻撃、近距離判定の物理スキルは防ぐことができる。

・モンスターの使用するスキルはプレヤーとの実際の距離によって、遠距離か近距離かの判定が行われる模様。
このため下の画像のようにバッシュやクリティカルスラッシュなども、4マス以上離れたところから使用されると防御できない。
20180102_001
20180102_002

・ダメージと同時に発生する状態異常は防げるが、ダメージを伴わない状態異常は防げない

・既にセイフティウォールが設置されているセルやニューマの効果範囲(3*3)内に、新しくセイフティウォールを設置することはできない。
ニューマについても同様の仕様。
エレメンタルシールドは上記の制約を受けず、ニューマとセイフティウォールを同時設置可能。

・モンスターの使用するセイフティウォールは、ニューマとの競合判定を行わない模様。

・幻覚時はダメージを防ぐことはできるが、ヒットストップ・詠唱妨害は受ける

【特記事項など】
・モンスターの使用するアローストームは、モンスターとの距離に関係なくターゲットされた人はセイフティウォールで防御可能。
またターゲットから3マス以内の人もセイフティウォールで防御可能。

・モンスターの各属性ブレスのように防げないものもある。

【小ネタ、小技など】
・ニューマ使用の妨害
遠距離職と組むときなどでたまに使用する小技。
ニューマを使用するモンスターの周囲にセイフティウォールを設置することでニューマの使用を妨害することができる。

・セイフティウォールをあらかじめ複数設置
セイフティウォールは脆くなっても消えるまでは再設置が不可能なので、隣のセルに設置しておいて適当なタイミングで移動すれば新品のセイフティウォールで耐えることが可能となる、というだけの話ですね。
主に戦死者の墓のエミュールやマガレに使用してますが、フリーキャストと組み合わせれば詠唱中などにセイフティウォールを破られそうな場合にも新しいセイフティウォールで耐えれて安心・安全という寸法です。
エミュールのデモンストレーションやマガレの通常攻撃でセイフティウォールを破壊→爆裂クリティカルスラッシュのコンボでよく転がるので、その対策に使用するのが主です。
20180102_003

・目印や時間把握用
セルの管理がシビアなボス戦などにたまに使用します。
取り巻きを巻き込みたくない場合や動くことができないボス戦など、毎回セルの位置を確認すると時間がかかってしまうケースで有用かと思います。
慣れるまではたまに目印として使用していますが、設置位置によってはランドプロテクターやガンバンテインで消される可能性があることにも注意が必要です。
また、レベル10は50秒で消えるため、何かのタイマー代わりにもなると思います。

・目押しセイフティウォール(R前のテクニック)
R前のソードガーディアン戦のように高ASPDの敵に対しタイミングよくセイフティウォールを使用することでダメージを抑えるテクニックでした。
現在はFleeや完全回避が優先されることによりランダム要素があることと、ASPDと短詠唱の両立が比較的容易くなったことなど(20180103修正)からあまり利用されないテクニックになりました。


誤りや他にこんなものがあるよー等ありましたら、ご連絡いただければ幸いです。

コメント

非公開コメント

当ブログについて

SIA

Author:SIA
当ブログは2002年より日本で正式サービスを開始している「ラグナロクオンライン」についてのブログとなります。
初めての方は『はじめに』をご参照くださいませ。
基本的には週末に更新すると思います。

また当ブログはリンクフリーです。
報告もなしで大丈夫です。

お知らせ

9/1:『スペルフィストのメモ【20180901】』にバフォメットカードについての記載(範囲部分にSFが乗らない)を追加しました。(コメントありがとうございます。)

検索フォーム

アクセスカウンター

コピーライト

©Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
©GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。

当ブログの画像や頂き物のイラスト等については無断転載を禁止しています。
記載内容については引用等はご自由にしていただいて構いませんが、誤り等がある可能性があります。
それにより不利益等を被る可能性を考慮したうえで、自己責任にてご利用ください。