お試し版、深層の古王グローザのソーサラー壁(加護ギミック飛ばし)【20200829】

前回の深層の古王グローザで石化しないベントスLv3を応用して深層の古王グローザの壁をやってみました。



構成としてはめいりん☆さんのソーサラーとWLさんが火力、私のソーサラーが壁をするトリオになりますね。
WLさんに加護ギミック以降を飛ばしてもらったり、ワイドサイレンス対策がまだ不完全ですが何とか倒すまで抱えることができました。
続きは装備や戦術の詳細となります。
○抱えた時のステータスと装備について
精霊召喚時の装備は少しいじっていますが原理などは『前回の記事』が詳しいので、そちらをご参照ください。

【ステータス(Job補正なし、lv179/65)】
Str:48
Agi:90
Vit:93
Int:115
Dex:125
Luk:1

【装備】
頭:+8ダークハンド(超越者、リーフキャットカード)
頭:ヘヴンリーオーダー(リーフキャットカード)
頭:ロイヤルマント(詠唱妨害不可、完全回避+2、Agi+2)
服:+9アンソニの服(アンソニカード)
武:+4スティックキャンディロッド(魔力2、増幅2、ルナティックカード)
盾:+7金剛石の盾(傷のニーヴ(人間形)、名誉のニーヴ(幸運)、永劫のニーヴ(水))
靴:+7フェアリークロース(ダスティネスカード、スキルディレイ-4%)
肩:+7金剛石の靴(死のニーヴ(魔防)、名誉のニーヴ(幸運)、永劫のニーヴ(水))
ア:長司祭の指輪(ヨーヨーカード)
ア:栄光の証(死のニーヴ(体力)、名誉のニーヴ(幸運)、安息のニーヴ(体力)、ヨーヨーカード)

その他持ち替えでキュアーを使用するため、魔呪の指輪(オボンヌカード、攻撃速度2)を使っています。

【消耗品】
カクテル竜の吐息(大):1個
不死のチゲ鍋(大):1個
ミノタウロスカルビ:1個
カクテルウォーグブラッド:1個
シロマアイスティ:1個
フェンリルの呪符:1個
エルヴィラキャンディー:1個
HP増加ポーション(大):1個
レジストコールドポーション:1個
レジストウィンドポーション:1個
ウィンドオブヴェルデュール:1個
ブルージェムストーン:5個
イエロージェムストーン:2個
3%回復剤:122個

20200829_001

装備の概要としては除算Def1,184、除算Mdef110、水耐性105%、風属性耐性90%、完全回避100となります。
ストームガストと四怨将召喚時のギミックサンダーストーム対策に水と風属性耐性を高め、他のスキル攻撃はベントスLv3のディフェンシブモード(以降ゼファー)、通常攻撃は完全回避で対応する形です。
また、石化耐性は除算Mdef100↑で達成しています。
(深層の古王グローザのLvは165の為、Lv165以上のキャラなら除算Mdef100で100%耐性)

○戦闘開始前まで
前回の記事にある通り、まずは深層の古王グローザでも石化しない精霊を生み出すため下段のクリスタルにファイアーウォールを当てて暴走した魔力を発動させます。

20200829_002

そのあとベントスLv3を召喚し、左端に精霊が移動するように位置を調整してから戦闘を開始します。

20200829_003

ベントスLv3の位置によっては射線が切れてゼファーが発動しなくなるため注意が必要そうでした。
課題の一つとして戦闘開始直後にデスハンドを使用されると位置が崩れる恐れがあるのは注意でしょうか。
今回の挑戦の範囲では起きなかったので確率は低そうですが一応、警戒は必要と考えています。

因みにSP管理が大変になるのでエナジーコートは使わないほうが無難かもです。

○戦闘開始後~妖魔ギミック終了まで
深層の古王グローザの通常攻撃を確認してからPTメンバーに合図を送って攻撃を開始してもらっています。

20200829_004

たまにブレス攻撃連発でなかなか近寄ってこないこともありますが、ここは慎重に待ちましょう。
また、Mハウリングオブマンドラゴラですが概ね10秒おきに使用してくるため、これをタイマー代わりにゼファー(持続時間15秒)の更新を行っています。
具体的には『Mハウリングオブマンドラゴラの使用を確認→エレメンタルキュアー→ゼファー→生命力変換や回復剤を使用してのHP/SP回復』としています。
エレメンタルキュアーを挟むのは精霊もMハウリングオブマンドラゴラの精神衝撃に掛かるようで、精神衝撃になったときにSPの50%が消滅します。
プレイヤーと同じく効果時間中(30秒間)は更新されないようなので、精霊のSP50%消滅が起きるのは30秒に1回程度の頻度ですが行動をルーチン化するために毎回エレメンタルキュアーを使用するようにしています。

20200829_005

妖魔ギミック終了後はさらに左側に寄せてから合図をして攻撃を開始してもらっています。
ただ、ここはあえて移動しないのも手かなと考え始めています。
理由としては深層の古王グローザが四怨将ギミック開始後あたりから呪縛陣(とディスペルやスパイラルピアース、ワイドサイレンスなども解禁?)を使用してきますが、動画を見返すと精霊も呪縛陣の範囲に入っているようでした。

20200829_006

この辺を考慮すると妖魔ギミック後の位置調整を見直す必要がありそうです。

○ブレスギミック~冷気ギミックまで
冷気ギミックがくるまではゼファーを更新しながら戦闘の流れを見守る程度ですね。
普通は即死級の連続ブレス攻撃ですが、ゼファーのおかげでノーダメージでやり過ごせます。

20200829_007

冷気ギミック開始時にエルヴィラキャンディーを使用し、ガンバンテインの発動を確認してからランドプロテクターを使用しています。
ガンバンテイン発動から約5秒後にソーサラー付近にも200kダメージ※を与えてくる冷気が発生しますが、ランドプロテクターを設置することで回避しています。

※金剛とかで軽減可能ですが、属性耐性等は貫通すると思われます

20200829_008

冷気ギミックの発生を確認したらバイオレントゲイルでランドプロテクターを除去しゼファーを使用します。
デリュージでもいいですが、万が一深層の古王グローザがデリュージに乗ってしまうとストームガストでベントスがダメージを受けてしまうため、バイオレントゲイルが無難だと思います。

○四怨将~撃破まで
冷気ギミックが終わり四怨将召喚までは今まで通りゼファーを更新していれば問題ないと思います。
四怨将召喚時は同時にランダムでサンダーストームが発生するため風属性耐性も最初から取って対応しています。
上記の条件だと1Hitあたり1~100以下位のダメージとなるようで、無難に乗り切れるかなと思います。

また、今の火力だとこの辺は召喚から10秒くらいで四怨将全撃破となることも多く、この辺もPTメンバーのお二人に支えられている感じがありますね。

20200829_009

20200829_010

ここあたりから呪縛陣やワイドサイレンスを解禁してくるようです。
ゼファーがあればスパイラルピアースやディスペルも問題ありませんが、ワイドサイレンスでベントスが沈黙してしまうとゼファーが更新できません。
ベントスの沈黙を解除するために今回は持ち替えで対応していましたが、その間は完全回避が落ちたり即座にキュアーが使えないなどの問題もあるためこの辺の改良を模索中です。
ほかにも先述していますが呪縛陣にベントスが巻き込まれてしまっているので、位置の調整も課題になりそうです。

四怨将を乗り切ったあとはWLさんが加護ギミックを飛ばすための準備期間を耐える→ギミック発動前に深層の古王グローザを撃破することで加護ギミックを飛ばして終了となりました。

20200829_011

課題もありますが、形にできそうな手ごたえもあったので装備や戦術の調整をしていきたいと思います。
また、めいりん☆さんとWLさんは無謀な挑戦にお付き合いいただきありがとうございました。
機会があればまたよろしくお願いいたします~。
上記についてご指摘や他に情報等ありましたら、ご連絡いただけると幸いです。

コメント

非公開コメント

当ブログについて

SIA

Author:SIA
当ブログは2002年より日本で正式サービスを開始している「ラグナロクオンライン」についてのブログとなります。
初めての方は『はじめに』をご参照くださいませ。
基本的には週末に更新すると思います。

また当ブログはリンクフリーです。
報告もなしで大丈夫です。

お知らせ

9/20:リンク先を1件追加しました。
紹介記事更新はまた月曜日あたりに更新しようかと思います。

検索フォーム

アクセスカウンター

コピーライト

©Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
©GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。

当ブログの画像や頂き物のイラスト等については無断転載を禁止しています。
記載内容については引用等はご自由にしていただいて構いませんが、誤り等がある可能性があります。
それにより不利益等を被る可能性を考慮したうえで、自己責任にてご利用ください。