ダメージの上限調査【20200725】

前回はPvで試して失敗していましたが、今度はギロチンクロスのダーククローとお試し道場のサンドバッグマンを利用することにしました。
ダーククローを利用することでスペルフィストでもダメージのオーバーフローを確認できました。
ひとまず結論から言いますと今回の調査では以下を確認できました。

・ダメージ21,473,400まではオーバーフローしない
・ダメージ21,479,325(推定値)はオーバーフローする

続きは調査の詳細となります。
〇装備とステータスについて
オーバーフロー前後だけですが以下の装備とステータスで計測しています。

【ステータス(Job補正なし、lv179/65)】
Str:1
Agi:60
Vit:1
Int:130
Dex:125
Luk:90

【装備】
頭:+6イリュージョンモルフェウスの頭巾(パイシーズ(カード扱い)、真理の解放、攻撃速度4)
頭:浮遊する太極玉(大聖堂1、魔力1、スキルディレイ-15%)
頭:八卦の封呪(MaxHP3、Flee+5、Int+2)
服:+9大自然のドレス(Int+7、攻撃速度4)
武:+1サーキットボード-OS(Int+20)
盾:アビスシールド(魔法地属性モンスター特化+11%、魔法無形モンスター特化+9%、Matk+6)
靴:+7イリュージョンモルフェウスのショール(グレイヴクラウンマミーカード)
肩:+8闇御津羽神靴(暴走した魔力、MaxHP5)
ア:時魔術師の指輪(インプカード)
ア:知覚増幅リング(インプカード)

サーキットボード-OSの精錬値は1なのでご注意ください。

【消耗品】
カクテルウォーグブラッド、カクテル竜の吐息、シロマアイスティー、戦闘薬、フェンリルの呪符

上記まではオーバーフロー直前までとなり、オーバーフロー時は大学いも(Luk+3)を使っています。

【調査方法について】
ボルケーノ(Lv5)とアグニLv1のパッシブモード、スパイダーウェブ、暴走した魔力の発動でスペルフィスト(ファイアーボルト)のダメージを極力高くして計測しています。
ダーククロー前のダメージを計測後に、ダーククロー使用後のダメージを計測orダメージなしであることを確認するようにしていました。
オーバーフロー時はダメージが測定できないため、ダーククロー前のダメージを2.5倍にして推測値を算出しています。

【実測結果】
まずはオーバーフロー前ですが、以下の結果となります。

<オーバーフロー前・ダーククロー前>

20200725_001

<オーバーフロー前・ダーククロー後>

20200725_002

上記SSのとおりダーククロー前は8,589,360のダメージ、ダーククロー後は21,473,400のダメージが確認できます。
続いてオーバーフロー時のSSは以下となります。

<オーバーフロー後・ダーククロー前>

20200725_003

<オーバーフロー後・ダーククロー後>

20200725_004

ダーククロー後のSSが見づらいですが、ギロチンクロスの頭部辺りに通常攻撃のエフェクトが出ている状態でダメージは表示されていないSSとなります。
ダーククロー前は8,591,730のダメージを与えています。
ダーククロー後であればこれを2.5倍した値である21,479,325のダメージとなるはずですが、ダメージなしとなっています。

この結果からダメージの上限は21,473,400~21,479,325(差は5,925)のどこかになりそうです。
前回も少し触れましたが2の31乗を100で割った値が21,474,836と上記の範囲に入っていることから、これが上限の値である可能性はそこそこ高そうですね。
完璧とは言えませんが、今回は以上となります。
上記についてご指摘や他に情報等ありましたら、ご連絡いただけると幸いです。

コメント

No title

ただの推測ですがパーセンテージ増加(X%増加)のための*(100+X)/100みたいな計算式が合って(例えばダーククローだとX=150)こういう計算があると*(100+X)の段階で
ROで普通に扱える数字=所持金限界=2の31乗=32ビットで扱える値の正の上限
を超えてしまってオーバーフローして負の値扱いになってしまい当然その後の計算をしてもずっと負のままなのでROの処理としては最終的にMISS=ダメージなし?として扱われるのかなと
ただそういう計算になっていないのが一部ある(LAとか前回の記事を見る限り人耐性を下げるとかそのあたり?)とも考えています
一応なんとか説明できるよう考えただけで実証とか具体例を調べ上げたわけではないです・・・(方法がわからん)

Re: No title

>普通の一般人さん
コメントありがとうございます。
ちょうど今から書こうとしている記事がその辺の話題でした。
私も推測の域をでませんがご指摘のとおり、ダーククローの計算部分は符号付で計算しているため31の2乗を超えるとオーバーフローでマイナスの値となってしまっている可能性はありそうです。
また、火属性耐性を下げた場合だと約42Mまではダメージが出ることを確認していますが、これを超えるとダメージが大幅に下がるケースがありました。
この辺を考えると耐性を下げたりして上げられるダメージは2の32乗近い値となり、この辺は符号なしの変数で計算しているのかな?と推測しています。
推測ばかりで申し訳ないですが、次の記事と合わせてみていただけると助かります。
またお気づきの点がありましたら、ご連絡をお願いいたします~。

No title

なるほど!やはり同じような思考に行きつきますよね(笑)
次の記事を待ちますがちょっと一点テトラで60M-100M出ているらしく(受け手の状態が不明ですが)扱えないはずの値を扱えているので何かもう一つ別の謎がありそうです
・・・というのを投げてみたり・・・
ro 丼 テトラ 上限
あたりのキーワードで元が出てくると思います

Re: No title

>普通の一般人さん
引き続き情報ありがとうございます。

テトラ100mとはまた違うかもしれませんが、本日の記事の調査結果(属性耐性を減らしてダメージ増やすと42mまで行ける)に加えてアンチマジック※とLA込みで100mダメージを超えれることを確認しました。
こちらは来週末にでも動画込みで記事にしたいと思いますので、良ければご参照くださいませ。
(動画は既にYouTubeさんにアップしています)

※試しているのがスペルフィストなのでアンチマジックでダメージが上がります

No title

了解です
自分が考えていただけのことを実践できてすごい!

Re: No title

>普通の一般人さん
ありがとうございます。
とはいえ実践できたのもお友達2人が快く協力していただいたからなので、お二人には本当に感謝です。
またお気づきの点がありましたら、ご連絡くださいませ。
非公開コメント

当ブログについて

SIA

Author:SIA
当ブログは2002年より日本で正式サービスを開始している「ラグナロクオンライン」についてのブログとなります。
初めての方は『はじめに』をご参照くださいませ。
基本的には週末に更新すると思います。

また当ブログはリンクフリーです。
報告もなしで大丈夫です。

お知らせ

9/20:リンク先を1件追加しました。
紹介記事更新はまた月曜日あたりに更新しようかと思います。

検索フォーム

アクセスカウンター

コピーライト

©Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
©GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。

当ブログの画像や頂き物のイラスト等については無断転載を禁止しています。
記載内容については引用等はご自由にしていただいて構いませんが、誤り等がある可能性があります。
それにより不利益等を被る可能性を考慮したうえで、自己責任にてご利用ください。