ダメージ21Mの壁に挑戦【20200719】

ダメージの上限が21Mと言われていますが、気になったのでPvで試してみました。
今回はダメージを受ける側が以下条件で試したところ27,369,690(約27M)のダメージを計測しました。
ただ、下記の何れかの影響で上限と言われる21Mを超えた可能性があります。

<ダメージを受ける側の条件>
・火属性鎧
・水属性耐性 -295%
・一般モンスターから受けるダメージ +40%(アリスカードを使用)
・人間形モンスターから上kるダメージ +30%(アムムトカード、エキサーサイズ)

20200719_001

続きはその時の様子程度です。
〇21Mを超えるダメージの出し方について
私の手持ちの装備ではモンスターに対し、単発で21Mを超えるダメージを与えるのは無理です。
そのためPvで受けるダメージが上がる装備をつけたキャラを用意し、このキャラに対しスペルフィストで21Mを超えるダメージを与えられるか計測することにしました。
そのため対モンスター戦とは異なる条件となり、21Mを超えたとしてもモンスターでも同様か不明な点についてはご留意ください。

〇ダメージを与える側の条件について
基本的には魔女ジラント戦の装備をベースに、以下の条件で試しました。

【ダメージを与える側のステータス(Job補正なし、lv178/65)】
Str:1
Agi:60
Vit:1
Int:130
Dex:125
Luk:90

【ダメージを与える側の装備】
頭:+6イリュージョンモルフェウスの頭巾(パイシーズ(カード扱い)、真理の解放、攻撃速度4)
頭:浮遊する太極玉(大聖堂1、魔力1、スキルディレイ-15%)
頭:八卦の封呪(MaxHP3、Flee+5、Int+2)
服:+9氷獄のドレス(Int+7、攻撃速度4)
武:+10サーキットボード-OS(Int+20)
盾:+3アビスシールド(人種族耐性30%、魔法火属性モンスター特化+6%、魔法人型特化+14%)
靴:+7イリュージョンモルフェウスのショール(不吉なフリーズタートルカード)
肩:+8闇御津羽神靴(暴走した魔力、MaxHP5)
ア:時魔術師の指輪(シロマカード)
ア:知覚増幅リング(シロマカード)

20200719_002

【消耗品】
カクテルウォーグブラッド、カクテル竜の吐息、戦闘薬、ブレッシングスクロール

このほか、ソロモンのペンダントの特殊効果、デリュージ、アクアLv1のパッシブモードで威力を上げています。

〇ダメージを受ける側の条件について
冒頭で記載の通りですが、詳細な装備は以下となります。

頭:角兜
頭:なし
頭:なし
服:ルシウス火山の激しさ
武:エキサーサイズ
盾:エクセリオンシールド(アリスカード、R-Fire)
靴:+7スプリントシューズ(アムムトカード)
肩:エクセリオンウィング(R-Fire×3)
ア:イルシオンチップβ-I(R-Fire)
ア:イルシオンチップβ-I(R-Fire)

20200719_003

これにアグニLv2のパッシブモード(火属性耐性+100%、水属性耐性-100%)とファイアーレジストポーションを使用しています。

〇実測
ファイアーウォールを踏ませて暴走した魔力を発動→魔法力増幅→アクセサリー持ち替え→スペルフィストで攻撃しています。

20200719_004

この後攻撃した結果が冒頭のSSとなります。
オーバーフローするようならこれを元にダメージの上限値を少し調べてみようかと思いましたが、そうは問屋が卸さなかったようで。
噂では2の31乗を100で割った値ではないかともいわれていますが、今の私ではその真相に迫れそうもないようです。
上記についてご指摘や他に情報等ありましたら、ご連絡いただけると幸いです。

コメント

非公開コメント

当ブログについて

SIA

Author:SIA
当ブログは2002年より日本で正式サービスを開始している「ラグナロクオンライン」についてのブログとなります。
初めての方は『はじめに』をご参照くださいませ。
基本的には週末に更新すると思います。

また当ブログはリンクフリーです。
報告もなしで大丈夫です。

お知らせ

9/20:リンク先を1件追加しました。
紹介記事更新はまた月曜日あたりに更新しようかと思います。

検索フォーム

アクセスカウンター

コピーライト

©Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
©GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。

当ブログの画像や頂き物のイラスト等については無断転載を禁止しています。
記載内容については引用等はご自由にしていただいて構いませんが、誤り等がある可能性があります。
それにより不利益等を被る可能性を考慮したうえで、自己責任にてご利用ください。