神罰のオディールと私(ソーサラー)【20200411】

神罰のオディールをソーサラーソロで撃破できました。
前回の動画の解説が主となります。
なお道中は6ジークで無理やり突破しました。

2020/4/12追記
精霊はアイスブレスに当たらない事を追記しました。
基本的には動画の通りベントスLv2にオディールを抱えてもらい、アイスブレスの範囲外から攻撃を仕掛けるスタイルとなります。

〇精霊召喚時のステータス/装備

【ステータス(Job補正なし、lv177/64)】
Str:43
Agi:90
Vit:90
Int:115
Dex:125
Luk:1

【装備】
頭:+4イリュージョンゴヴニュの兜(カードなし)
頭:星の眼帯(完全回避+3、魔力1、Vit+2、ジェミニ-S58カード)
頭:くわえたチョコスティック
服:+4イリュージョンゴヴニュの鎧(ペコペコカード)
武:+9霧の妖刀(Agi+7、死神のカード、魔神の迅速3×2)
盾:+9禁忌の魔導書(アルカナ、タラフロッグカード)
靴:+4イリュージョンゴヴニュの軍靴(グリーンペロスカード)
肩:+4イリュージョンゴヴニュの肩飾り(ウィスパーカード)
ア:栄光の証(名誉のニーヴ(回避)、死のニーヴ(体力)、安息のニーヴ(体力)、魔神の迅速3)
ア:知覚増幅リング(正義のカード)

【消耗品】
オルレアンのフルコース:1個
カクテルウォーグブラッド:1個
ミノタウロスのカルビ:1個
シロマアイスティ:1個
プティットのしっぽ麺:1個
ドロセラのハーブ煮:1個
揚げ菓子:1個
HP増加ポーション(大):1個
ブレッシングスクロール:1個
速度増加スクロール:1個
フェンリルの呪符:1個
高級戦闘薬:1個※HPが下がるため精霊の召喚後に使う
ブルージェムストーン:10個
イエロージェムストーン:3個
イエローウィッシュポイント:6個
エルヴィラキャンディー;1個
3%回復剤;95個

20200411_001

上記装備と消耗品(戦闘薬使用前)、デリュージを追加するとソーサラーのHP148,472、Flee647、Def208(減算)+1,069(除算)、Mdef300(減算)+50(除算)になります。
この状態と条件であればベントスLv2のステータスはHP127,899、Def1,336、Mdef411、Flee746になりそうですね。
オディールの要求Flee710を満たしつつ、通常攻撃1~2発は耐えれる程度だと思われます。
ただ、サイトラッシャーでもベントスのHPを削られてしまうので通常攻撃は1発耐えれる程度を目安にしたほうがよさそうです。

(2020/4/22追記)なお、ベントスに限らず精霊はセイフティウォールやニューマなどでヘルジャッジメントやクリティカルスラッシュなどの物理スキル攻撃から守れません。
その代わりにアイスブレスのように一部のスキルが無効と言う特性があります。
そのため、オディールが頻繁に使うアイスブレスLv1やギミックのアイスブレスLv10連発で倒されることはありません。
今回の作戦はこの特性も利用した戦術となります。


ベントスがオディールを抱える位置関係を一定にしようと少し左側で召喚してますが、いまいち安定せず以下のSSのように逆側にオディールが行ったりなぜか真横に来たりすることもありました。

20200411_002

その辺も踏まえると以下の図を意識してソーサラーの立ち位置を素早く調整する必要がありそうです。

20200411_003

20200411_004

また実践している範囲ではオディールの可視範囲は21*21になりそうです。
そのため、目印として影の部分から8マスの場所で精霊を召喚すればベターな位置に精霊を召喚できそうでした。
この辺を踏まえて横側もぎりぎりまで移動しておいてうまく位置を調整できないか、機会があれば試したいと思います。

〇攻撃時の装備

【装備】
頭:+10古代龍の宝冠(Mdef+10、ジェミニ-S58カード)
頭:浮遊する太極玉(大聖堂1、魔力1、スキルディレイ-15%)
頭:八卦の封呪(MaxHP3、Flee+5、Int+2
服:+9氷獄のドレス(Int+7、攻撃速度4)
武:+5サイキックスピアロッド(聖属性付与、増幅5、暴走した魔力、ザクダムカード)
盾:+9禁忌の魔導書(アルカナ、タラフロッグカード)
靴:+8フェアリークロース(マルスカード、スキルディレイ-4%×2)
肩:イリュージョンシューズ(真理の解放、攻撃速度4、月のカード)
ア:知覚増幅リング(恋人のカード)
ア:知覚増幅リング(正義のカード)

攻撃時はこんな装備でオディールに使えと言わんばかりの氷獄のドレスでノックバック耐性を取りつつ、除算Mdef100以上を確保して凍結を防止、水耐性も100%以上でMジャックフロストを無効化する形となります。
アイスブレスは上記の通り立ち位置調整で当たらない位置にいれば問題ありません。

〇実際の戦闘について
戦績は現時点で7戦2勝5敗と言った感じですね。
敗因はいくつかありますが多くはベントスへのセイフティウォール更新の隙を突かれて通常攻撃を当てられてしまう事でした。
多少攻撃の手を緩めてでもベントスのセイフティウォールを厚くしたほうが安定しそうです。

また、途中で使用するMハウリングマンドラゴラ&ワイドソウルドレイン時はSPを急いで回復したり精神衝撃を解除したり、ベントスのSP回復用にエレメンタルキュアーを使用したりと一番防御が手薄になる瞬間ですね。
ソーサラーのSPが0になるとタイミング次第でベントスが消えてしまうため、なるべくならこれが来るまではちょこちょこ回復剤を叩いておいた方が安定しそうです。

動画では失敗していますが、サイキックウェーブが風属性の為バイオレントゲイルで火力を上げることも可能です。

20200411_005

しかしギミックのガンバンテイン後に貼り直しが必要なので、ベントスのセイフティウォールを優先するとどうにも使いづらいのが難点でした。
ただ、リプレイを見返すとオディールのギミックガンバンテインは以下の図のような形になりそうでした。

20200411_006

ちょっと危険度の高い向きですが、上手く利用すればバイオレントゲイルを使用して火力UP(属性相性150%→170%なので約13%火力増)が見込める為、こちらも機会があれば試したいところです。

後はストームガストのエフェクトに泣きながらセイフティウォールの更新とサイキックウェーブの攻撃を繰り返しどうにか勝利できました。

20200411_007

動画は初回撃破時なのでまだ粗削りですが、参考になれば幸いです。
またこうやって見返してみるとまだ改良点がありそうなので、もうしばらくは完成度を高める為とジークなしでも登頂できる練習も兼ねて挑んでみたいと思います。
上記についてご指摘や他に情報等ありましたら、ご連絡いただけると幸いです。

コメント

非公開コメント

当ブログについて

SIA

Author:SIA
当ブログは2002年より日本で正式サービスを開始している「ラグナロクオンライン」についてのブログとなります。
初めての方は『はじめに』をご参照くださいませ。
基本的には週末に更新すると思います。

また当ブログはリンクフリーです。
報告もなしで大丈夫です。

お知らせ

9/20:リンク先を1件追加しました。
紹介記事更新はまた月曜日あたりに更新しようかと思います。

検索フォーム

アクセスカウンター

コピーライト

©Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
©GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。

当ブログの画像や頂き物のイラスト等については無断転載を禁止しています。
記載内容については引用等はご自由にしていただいて構いませんが、誤り等がある可能性があります。
それにより不利益等を被る可能性を考慮したうえで、自己責任にてご利用ください。