試練の迷宮ソロ挑戦用のメモ【20200405】

私のソーサラーでもそろそろ行けるかも、ということで回廊期間あたりからちょこちょこ挑戦してます。
今のところジークフリードの証なし85F、ジークフリードの証ありで95Fが最高到達フロアになります。
続きは個人的に気になっている点のメモとなります。
【ディーヴァシリーズと金塊の売却価格※と重量メモ(軽い順)】

※オーバーチャージなしで算出

ディーヴァバイオリン:100k/25(4000)
ディーヴァワンド:100k/30(3333.3)
ディーヴァハンドガン:100k/35(2857.1)
ディーヴァクロー:100k/40(2500)
ディーヴァフォックステイル:100k/40(2500)
ディーヴァブレイドウィップ:100k/50(2000)
金塊:50k/30(1666.6)
ディーヴァダガー:100k/60(1666.6)
ディーヴァマント:100k/60(1666.6)
ディーヴァシューズ:100k/60(1666.6)
ディーヴァブック:100k/80(1250)
ディーヴァライフル:100k/85(1176.4)
ディーヴァウィング:100k/90(1111.1)
ディーヴァローブ:100k/100(1000)
ディーヴァブレイド:100k/120(833.3)
ディーヴァグレネードガン:100k/140(714.2)
ディーヴァ風魔手裏剣:100k/150(666.6)
ディーヴァメイス:100k/150(666.6)
ディーヴァアックス:100k/180(555.5)
ディーヴァカタール:100k/180(555.5)
ディーヴァスピア:100k/180(555.5)
ディーヴァスタッフ:100k/240(416.6)
ディーヴァガトリングガン:100k/250(400)
ディーヴァショットガン:100k/300(333.3)
ディーヴァクレイモア:100k/340(294.1)
ディーヴァランス:100k/350(285.7)
ディーヴァツーハンドアックス:100k/400(250)

いきなりお金の話ですが。
ソーサラーだと重量/種類数にあまり余裕がないので、状況次第ですが拾えるディーヴァ装備が少ないほうだと思われます。
実際、今主に使っているキャラはStr43に所持限界量増加RもLv5で5290ほど持てますが、持ち込み装備や物資が多くてなかなか・・・。
それなので重量の比較的軽いものを選んで拾うことが多いですね。
金塊を基準にすると、重量1に換算した際の売却価格が高いものはわずか6種となるようです。
(同重量のものは種類数が多くなるので金塊より下の扱いをしてます)
とはいえ、良オプションのものが出た際に露店でそれなりの値がつく武器種もあるので、相場を見ながら選定するのがよさそうです。

【基本装備】
細かくは掲載しませんが、基本的な装備は以下としています。

20200405_001

セブン-イレブンヘッドホンは前に使っていたもののカードを世界のカードに入れ替えてます。
理由としてはアルカナとのセットでハイディング状態の敵を見えるようにするためです。
鎧は他に聖属性の超越者のローブ(暴走した魔力あり)と念属性の超越者のローブ(こちらはなし)を一部で持ち替え。
肩は火水風地の4属性分を使用しています。
他は盾がノックバック耐性を持つ+8アイアンシールド(アリスカード)を状況に応じて使う形ですね。
いわゆる獄フロア以外はMdef100以上のおかげで凍結・石化も対策できている状態です。

【マジックミラーフロア用】

20200405_002

21~22Fと41~42Fでマジックミラー持ちモンスターが出現した際の装備です。
これで奥まで駆け抜けてマジックミラーのスイッチを入れる→切れるのを待つ→鎧を暴走した魔力ありのものなどに変えて殲滅としています。

20200405_003

20200405_004

21~22Fはマジックミラー持ちが2種類いる上にどちらも対処がやや異なる嫌なフロアですね。
モロクの現身(天使型)が性質上、抱えてマジックミラー切れを待つ必要があるためここで回復アイテムとブルージェムストーンを一気に消費することが多いです。
また、傷ついた魔王モロクも一緒に出てきたパターンは今のところ突破できていません。
倒す意義も薄いので大人しくリセットしたほうがよいかしら・・・。

【シャドウフェンリル/60Fのセリア=アルデ戦】

20200405_005

SSはシャドウフェンリル戦ですね。
セリア戦の場合は魔呪の指輪ではなく知覚増幅リングのまま(と聖鎧)挑んでます。

シャドウフェンリルはテトラボルテックスがファイアーボルトに差し替えられた影響もあり、ランドプロテクター上で戦えばだいぶ楽に倒せます。
しかしデッドエンドがほぼ確実に出現するくらいに時間がかかっているので、登頂目的なら無視も一手かな?

セリア戦は風属性のサイキックウェーブとバイオレントゲイルも使いつつ厄介な取り巻き(エミュール、チェン、ガーティ)を一気に落としながら戦う形ですね。
終盤のボルト連打もマジックロッドかMdefと属性耐性で何とかしのぐ形です。

【65Fウィッシュメイデン/80Fマヤー戦】
装備は上記の基本装備がベースです。

ウィッシュメイデンは連続スパイラルピアース、マヤーは連続ブランディッシュスピアが非常に強烈なのでその対策にベントスLv3のゼファーを使用しています。
ウィッシュメイデンは念属性Lv1なので無属性サイキックウェーブでもダメージは与えられますが、時間はかかるのが難点ですね。
またパルスストライクを回避できるように、回避装備でベントスを召喚してます。

マヤーはワイドサイレンスもあるため、オボンヌカード差しの知覚増幅リングを作りキュアーでベントスの沈黙を治療しつつゼファーを更新します。
たまに沈黙解除後もゼファーを更新できない時もありますが、何か見落としでもあるのかしら?

【86F以降について】
86F以降の戦死者の墓モンスターが出現するフロアは今のところジークフリードの証なしで突破できてないですね。

20200405_006

ひとまず練習したいところですが、そもそも行くのが大変という状態なのでなかなか難しいところです。


他にもラスボス戦のために用意した戦術が通用するのか未知数なところもあります。
一度そこを確認するためにも今日あたりに色々と全力で挑んでみたいところです。
うまくいけばその時の結果もまた別途、掲載したいと思います。
上記についてご指摘や他に情報等ありましたら、ご連絡いただけると幸いです。

コメント

非公開コメント

当ブログについて

SIA

Author:SIA
当ブログは2002年より日本で正式サービスを開始している「ラグナロクオンライン」についてのブログとなります。
初めての方は『はじめに』をご参照くださいませ。
基本的には週末に更新すると思います。

また当ブログはリンクフリーです。
報告もなしで大丈夫です。

お知らせ

9/20:リンク先を1件追加しました。
紹介記事更新はまた月曜日あたりに更新しようかと思います。

検索フォーム

アクセスカウンター

コピーライト

©Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
©GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。

当ブログの画像や頂き物のイラスト等については無断転載を禁止しています。
記載内容については引用等はご自由にしていただいて構いませんが、誤り等がある可能性があります。
それにより不利益等を被る可能性を考慮したうえで、自己責任にてご利用ください。