生体工学研究所の記録戦闘モードの道中について【20200328】


いわゆる古代龍型で挑んだところ道中も割と形になったのでメモ代わりに。
動画は割といい形になった時のなので普段はもう少しヘマしてます。
ついでに報酬も普段よりいい部類だったり。



動画ではボス戦も載せてますが、こちらはまだ試行錯誤中です。
続きは動画の内容をベースにした概要となります。
〇装備等について
動画時のキャラのステータスや装備は以下となります。

【ステータス(Job補正なし、lv176/61)】
Str:31
Agi:90
Vit:94
Int:120
Dex:120
Luk:1

【装備】
頭:+10古代龍の宝冠(ジェミニ-S58カード)
頭:星の眼帯(完全回避+3、魔力1、Vti+2、ジェミニ-S58カード)
頭:炎雷魔女の首飾り(アルカナ、完全回避+2、Luk+2)
服:+4イリュージョンゴヴニュの鎧(イビルドルイドカード)
  +7超越者のローブ(ゴーストリングカード)
武:+4ダストグレイヴ(聖属性付与(武器)、増幅5、暴走した魔力、月のカード)
盾:+8アイアンシールド(タラフロッグカード)
靴:イリュージョンシューズ(真理の解放、攻撃速度4、月のカード)
肩:+7イリュージョンモルフェウスのショール(アークエルダーカード)
  +7精霊のマント(グレイヴクラウンマミーカード)
ア:知覚増幅リング(正義のカード)
ア:知覚増幅リング(恋人のカード)

【消耗品など】
3%回復材:259個(普段はもう少し使うことが多いです)
アサイーの実:3個
フェンリルの呪符:2個
世界樹のほこり:1個
HP増加ポーション(大):2個
エルヴィラキャンディー:1個
イエローウィッシュポイント:15個
スカーレットポイント:6個
ブルージェムストーン:15個
イエロージェムストーン:2個
ジョンダパス支援および手紙の支援あり


装備構成を簡単に解説すると、各実験室攻略用に人耐性37%、除算Def865、不死服、ノックバック耐性、スタン耐性90%、睡眠・石化耐性100%、沈黙耐性60%となります。
不死服なのは石化対策というよりはプロボック対策で採用しています。
プロボックを食らうと除算Defが機能しなくなるのかダメージが跳ね上がるため、不死服で防御性能を損なわないようにしています。
他は各実験室の状態異常のうち、行動不能になる石化睡眠スタン耐性は厚く、逆にアイテムで解除可能な呪い、沈黙、混乱は意識はしていない形になります。
といっても装備の都合で沈黙はある程度対策している形になりますが。

〇開始~アコライト実験室について
開始前に固定詠唱減少が全くないのでフェンリルの呪符を使用しています。
また念のためHP増加ポーションも使用します。
宝箱6個を狙う場合ですが、5分以内に6実験室を攻略するのが目安とされています。
そのため移動には原則ベントスLv1のディフェンシブモードで移動速度を上げてから移動するようにしています。

ソードマン実験室の状態異常はスタンとなりますが、スタン耐性はほぼ取れているので足元にセイフティウォールを敷きつつ殲滅する形となります。

20200328_001

星の眼帯を使っていますが、s付きのものがなければ妖精の涙(スタン)でも対策可能です。
無名のソードマンはマグナムブレイクやファイアーアタックを使ってきますが、セイフティウォールの更新をしっかりしていればそんなに問題はないかと。

アコライト実験室の状態異常は呪いとなります。
また無名のアコライトはホーリーライトとホーリーアタックを使ってきます。
ホーリーライトも痛いですが、除算Mdefも85とやや高い数値であるため不死服でも致命打とはならないようです。
ホーリーアタックはさすがに痛いのでセイフティウォールで対応します。

20200328_002

ついでに速度減少ももらうことがあるため、呪いと速度減少の解除も可能な世界樹のほこりを採用しています。

〇シーフ実験室~マジシャン実験室について
通路にいる敵は基本的に無視する形としています。
シーフ実験室に移動するときがわかりやすいですが、敵AIの都合で敵をターゲットしてから移動先を決めてに移動を開始すると急には移動先を変えられないという習性があります。
(主な例外は移動中にスキルを使用する、ダメージを受ける、射程内に敵が入るなど)

これを利用して一度敵を引き付けてから、敵の射程内に入らないようにうまく移動すると攻撃を受ける機会が減るのでそれを意識した動き方を一応しています。

20200328_003

20200328_004

といっても、実のところ普段はもっと殴られてますが・・・。


シーフ実験室の状態異常は混乱なので、細かな移動はしないように注意しつつ殲滅→混乱を解除してから移動とすれば大きな問題はないかと。
また無名のシーフのポイズンアタックも結構痛いのですが、不死服で防げてしまうため比較的倒しやすい相手ですね。

マジシャン実験室の状態異常は沈黙となります。
沈黙の装備の耐性(60%)と高Intの場合はステータス分も多少は活きてきます。
ここで出てくる無名のマジシャンの倒し方は少し悩んでいるところですね。
念属性Lv1なので無属性のサイキックウェーブでも25%はダメージが与えられます。
それなので動画のようにダイヤモンドダストやアースグレイヴも使ってごり押しすることが多いです。
魔法攻撃も結構痛いのでここだけ盾を持ち替えても良いかもしれません。

20200328_005

〇マーチャント実験室~アーチャー実験室について
マーチャント実験室の状態異常は石化となります。
ソーサラーは対策してますが精霊(ベントスLv1)は大体石化しますね。
実験室を攻略後も石化してたら再召喚するようにしています。
無名のマーチャント自体はセイフティウォールをしっかり使えればそれほど脅威はないかと思います。

マーチャント実験室から少し北に言った地点が敵が密集していて避けて通るのが難しいエリアですね。

20200328_006

動画では強引に通り抜けてますが、ここは安全策をとって殲滅してから移動するでもよいかもしれません。

アーチャー実験室は入った後にスキッドトラップが発動し敵が一斉に出現する仕組みのようです。
ほか黒い渦に近づくと呪縛状態となります。
動画ではあせってエルヴィラキャンディーをスキッドトラップ発動時点で使ってますが・・・。

ここは結構危険なエリアで、ノックバック耐性がないとチャージアローで敵陣のど真ん中に移動させられたり、呪縛トラップとのコンボを決められたりする可能性もあります。
エリート警備兵長も攻撃力が高く、対応が遅れると一気に押し切られる可能性もあります。
ここを安定させるためにノックバック耐性のある+8アイアンシールドを採用してたりします。
無名のアーチャー自体はノックバック耐性+ウォールオブフォグで防御を固めつつ攻撃すれば何とかなるかと。

20200328_007

〇宝箱実験室~無名のソードマン(戦闘モード)(MVP)戦について
動画は結構いい方の報酬ですが、実際はもっとさみしいことのほうが多いですね。

20200328_008

20200328_009

とはいえ血塗られた古木の枝も出たり、今現在(2010年3月)だと青色の思念体ボックスや生体実験の破片が多少値がついているので多少は稼げそうな感じでしょうか。

ボス戦ですが、まず精霊を扉前に召喚して範囲攻撃から守るという姑息な作戦ですね。

20200328_010

動画では最初~無名のアーチャーを倒すまでは火属性サイキックウェーブを採用しています。
これは属性相性を考慮し次の取り巻きが出現するまでに、前の取り巻きをほぼ確実に倒せると見込んでの選択となります。
また一番厄介な無名のマーチャント(ハウリングオブマンドラゴラと範囲スタン持ち)を早めに倒せるというのもポイントですね。
その他ウォーマーの回復量アップも見込めます。
その分、MVPである無名のソードマンへのダメージがかなり小さくなるため、暴走した魔力や真理の解放でごり押しづらいのが難点ですね。
動画だといい感じで落としてますが、普段は無名のシーフも普通に抱えながら戦うことが多いです。
ワイドベナムフォグは数回は発動されますが、こちらも念鎧のままでもセイフティウォールをしっかり更新していれば何とか乗り切れます。

また、同じく動画ではすごくいいタイミングでベントスを召喚してますがもちろん偶然です。
やってた感じだと精霊もアースクエイクを1回なら耐えれそうなので、無名のアーチャー撃破後はベントスLv2に切り替えて一気に畳みかける手をよく採用しています。
ただ、無名のマジシャンがすぐに行動を開始してしまうことが多く、それ故にピンチに陥ることもしばしば。
この辺はもう少しいい手がないかは他に動画を上げているソーサラーさんを参考に考えたいところですね。


実装当初はソーサラーソロで道中は厳しいと思っていましたが、知覚増幅リングの実装などもあり意外といける場所になりつつあるのかしら?
もう既に周回している方も多いとは思いますが、何かの参考になれば幸いです。
上記についてご指摘や他に情報等ありましたら、ご連絡いただけると助かります。

コメント

非公開コメント

当ブログについて

SIA

Author:SIA
当ブログは2002年より日本で正式サービスを開始している「ラグナロクオンライン」についてのブログとなります。
初めての方は『はじめに』をご参照くださいませ。
基本的には週末に更新すると思います。

また当ブログはリンクフリーです。
報告もなしで大丈夫です。

お知らせ

9/20:リンク先を1件追加しました。
紹介記事更新はまた月曜日あたりに更新しようかと思います。

検索フォーム

アクセスカウンター

コピーライト

©Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
©GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。

当ブログの画像や頂き物のイラスト等については無断転載を禁止しています。
記載内容については引用等はご自由にしていただいて構いませんが、誤り等がある可能性があります。
それにより不利益等を被る可能性を考慮したうえで、自己責任にてご利用ください。