修羅ソーサラーペアで魔女ジラント【20200314】

めいりん☆さんと一緒に挑戦して何とか撃破できました。



続きは概要や反省点などとなります。


〇ステータスや装備、スキルの補足
ステータスと装備は以下を使用しています。

【ステータス(Job補正なし、lv173/61)】
Str:30
Agi:90
Vit:84
Int:115
Dex:125
Luk:1

【装備】
頭:+10精霊王の宝冠(攻撃速度4×2、潜在解放(ソーサラー))
頭:浮遊する太極玉(スキルディレイ-15%、魔力1、大聖堂1)
頭:炎雷魔女の首飾り(アルカナ、完全回避+2、Luk+2
服:+9覚醒ローブ(バースリーカード、暴走した魔力)
武:+9サーキットボード-OS(Agi+20、スキルディレイ-17%)
盾:+8デモニッシュシールド(メデューサカード、Dex+7)
靴:+8闇御津羽神靴(MaxHP5、暴走した魔力)
肩:+8フェアリークロース(ジャックカード、スキルディレイ-4%×2)
ア:精霊王の指輪(月のカード)
ア:精霊王の指輪(正義のカード)

他に魔獣用の+2スタッフオブパフィ(増幅3)とブラディウムイヤリング(インプカード、攻撃速度1×2)などを持ち込んでいます。
パフィ精錬してないのは忘れているだけです。

【消耗品】
オルレアンのフルコース:1個
戦闘薬:1個
カクテルウォーグブラッド:1個
レジストファイアーポーション:1個
HP増加ポーション(大):1個
エルヴィラキャンディー:1個
キュアフリー:5個
イグドラシルの実:3個
3%回復剤:232個
ブルージェムストーン:11個
イエロージェムストーン:4個
イエローウィッシュポイント:15個

【スキルの補足】
元々深淵の古城用に調整している子ですので純正のスペルフィスト型ではないです。
精霊王型のスキル振りをベースに、ファイアーボルトLv7、スペルフィストLv10、フリーキャストLv4で調整しています。
スペルフィスト使用時にもたついているのは、ミスしないようゆっくり落ち着いて操作をしているのもありますが、フリーキャストレベルが低いためASPDが不足しているのも一因です。



〇全体的な基本戦術
細かいギミックについてはティアマト攻城戦のWikiサイトさんや各ブログさんで公開されているので割愛します。
ポイントだけ箇条書きにすると

・めいりん☆さん(修羅)に右下で抱えてもらう
・守護天使召喚ギミックは3回ともめいりん☆さん(修羅)も含めて逃げる
・ダーククローを付与するギミック(全部で2回)は原則ソーサラーがヒールで対応する
・ブロールホース(ナイトメア、近接物理攻撃のみ有効)とシューターデーモン(グリフォン、遠距離物理攻撃のみ有効)はスペルフィストで対応
・マジックビースト(ハティ、魔法攻撃のみ有効)は当たりの魔獣撃破後に残っていたら倒すようにする



〇戦闘開始~最初の守護天使召喚ギミックまで
めいりん☆さん(修羅)にまず右下に魔女ジラントを誘導してもらいます。
その関係で私は逆サイドとなる左下で待機しています。

20200314_001

めいりん☆さん(修羅)から合図を貰ったらデリュージを敷いて最初のギミック発動まで攻撃します。

20200314_002

攻撃中は見づらいので、守護天使召喚開始はギミック開始時のクリスタル出現時に発生する呪縛陣の音も判断基準にしています。
守護天使終了後は再び右下に誘導してもらい合図後に私も向かっていきます。



〇炎の化身召喚~2回目の守護天使召喚まで
炎の化身は私をターゲットしたものは優先して落としつつ、魔女ジラントに攻撃を行います。
余裕があればソーサラーにセイフティウォールを使用し次のギミックに備えます。

次の『深淵の刃よ、敵を切り裂け!』のギミック時にHP大幅減少+ダーククローが付与されるため、イグドラシルの実を使いつつ急いでヒールを自分とめいりん☆(修羅)さんに使用します。

20200314_003

次のギミック開始を伝える『少々部屋が冷えるな。 ふふ・・・・・・我が魔力で暖めてやろう。』のメッセージを確認したらソーサラー側にランドプロテクターを設置します。
これ以降はランドプロテクターに侵入した炎の化身はダイヤモンドダストで処理できなくなります。
そのため、時々ランドプロテクターの位置を調整しながらサイキックウェーブで処理してました。

守護天使召喚(2回目)は退避して次に備えます。



〇マグマイラプション発生~守護天使召喚(3回目)まで
マグマイラプションが発生するギミックですが、こちらもランドプロテクターで防御できます。
この辺りは前のデモンストレーション発生共々かなり痛い攻撃ですが、ランドプロテクターで防げるのでソーサラーはペアのハードルが比較的低い気がします。
この後に吸血と致命的な傷を付与するギミックがありますが吸血は精霊も対象となるようです。

20200314_004

吸血ギミックが終わった頃を見計らって精霊を再召喚するようにしています。
しばらく攻撃すると王城の魔獣召喚ギミックが開始となります。
ブロールホースは視界内の遠いプレイヤーを狙う性質があるようで、それを利用し立ち位置を調整することでソーサラー側に向かうように仕向けています。

20200314_005

といっても動画では精霊のほうがお気に召したようですが。
初回はブロールホースだったのでスペルフィストで撃破し、魔女ジラントへの攻撃ついでにマジックビーストも撃破しめいりん☆さん(修羅)の負担軽減に努めます。
シューターデーモンはちょっと色々とリスクがありそうなので放置してます。

また、初回がブロールホースなのは幸運でした。
次の不死属性化+HP9割減少+ダーククロー同時発生のギミック時にブロールホースに回復前に殴り殺されることもしばしばあるため、ソーサラー側は安全に対応できます。
また、私の火力では守護天使ギミック開始前にもう一回は魔獣ギミックを超える必要がありそうでした。
これを考えると初回はブロールホース以外だった場合も、ブロールホースを倒すようにしたほうが安全かもですね。

不死属性化+HP9割減少+ダーククローのギミック時ですが、こちらは少々焦っていたので先に自分にヒールしちゃってました。
因みにですが不死属性状態でヒール(コルセオヒールだとだめそうな雰囲気です)してもダーククローは解除されるようです。

20200314_006

20200314_007

また、射程距離の関係でめいりん☆さん(修羅)へのヒールがうまく行かなったのですが、セイフティロッドのヒール発動を確認したのでそのまま攻撃に移りました。

2回目の魔獣ギミックはちょっと立ち位置が遠めでしたが、上手くブロールホースのターゲットを取得できたようです。
シューターデーモンが当たりだったので、スタッフオブパフィに持ち替えて少しもたつきましたが撃破。
ここで焦って持ち替えミスしてましたが、装備を変更して守護天使ギミックまで進めました。



〇魔女ジラント撃破まで
ブロールホースを確保しながら左下に退避し、守護天使召喚が終わったらめいりん☆さん(修羅)に魔女ジラントを抱えてもらいます。
今回はうまくブロールホースを確保できましたが、確保できていない場合はめいりん☆さん(修羅)に釣ってもらう形のほうが安定しそうかしら?
魔女ジラントと一緒に抱えた上にブロールホースが当たりだとするとちょっと詰みかねないですしね。

今回はマジックビーストが当たりだったため、この時点で勝ち確定でしたね。
マジックビーストを撃破し、魔女ジラントを攻撃して撃破となりました。

20200314_008

今回は幸運に恵まれた点も多かったですが、ペアでも撃破できました。
世の中にはもうソロで撃破している方もいらっしゃいますので、ペア撃破ももう普通の時代になりつつあるのかもしれません。
それでも安定して魔女ジラントを抱えられるめいりん☆さんが居なければ達成できなかったと思いますので、この場でも御礼申し上げたいと思います。

めいりん☆さん、本当にありがとうございます。

20200314_009

残り僅かな回廊期間ですが、皆様も体調に注意して乗り切ってくださいませ。

コメント

非公開コメント

当ブログについて

SIA

Author:SIA
当ブログは2002年より日本で正式サービスを開始している「ラグナロクオンライン」についてのブログとなります。
初めての方は『はじめに』をご参照くださいませ。
基本的には週末に更新すると思います。

また当ブログはリンクフリーです。
報告もなしで大丈夫です。

お知らせ

9/20:リンク先を1件追加しました。
紹介記事更新はまた月曜日あたりに更新しようかと思います。

検索フォーム

アクセスカウンター

コピーライト

©Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
©GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。

当ブログの画像や頂き物のイラスト等については無断転載を禁止しています。
記載内容については引用等はご自由にしていただいて構いませんが、誤り等がある可能性があります。
それにより不利益等を被る可能性を考慮したうえで、自己責任にてご利用ください。