FC2ブログ

ソリッドスキンのDef増加について【20190810】

テラLv1のディフェンシブモード<ソリッドスキン>のDef上昇について調べてみました。
結論だけ言いますと以下となります。

 ・除算Defと減算Defを2倍にする
 ・アスムプティオと違い、除算Def無視100%で除算Defが0扱いになる
 ・アスムプティオの除算Def上昇効果と乗算(最大4倍)
PvルームでソーサラーのDefやソリッドスキンの使用有無、アスムプティオの使用有無、攻撃側のDef無視率を調整しながら実測したデータが以下となります。
なお、アスムプティオはPvルームでも除算Def/除算Mdef上昇効果が35%になるようです。

#減算Def除算DefソリッドスキンアスムDef無視率計測ダメージ
16200%1338
26200%1276
3621410%1009
4621410%755
562141100%1276
662141有(35%)0%932
762141有(35%)100%1198
862141有(35%)200%1338
962141有(35%)0%662
1062141有(35%)100%1026

20190810_001
まず種族やサイズ、属性耐性関係等がなく、除算Defと減算Defのみであれば以下の計算式でダメージが算出できると思います。

 ダメージ=特化等を計算したAtk×(4,000+除算Def)÷(4,000+除算Def×10)-減算Def

また武器を過剰せず相応のDexがあればランダム値はなくなるので、固定のダメージになるよう攻撃側は高いDexのキャラを使用しています。
これを念頭に置いて各々を見ていきますと

〇項番1
除算Def0の状態のダメージが1,338の為、減算Def62を足すと1,400となります。
これがアークビショップの『特化等を計算したAtk』になるため以降はこれを基準に実測ダメージと計算で出た値を比較しながらソリッドスキンの効果を確認しています。
因みに1,400と切りのいい数字になったのは偶然です。

〇項番2
項番1の状態でソリッドスキンだけ使うと1,276となります。
元の1,400から1,276を引くと124となり、これは減算Def62を2倍した値になります。
一度、減算Defを変化させてみましたが同様の結果となったため、ソリッドスキンには減算Defを2倍にする効果があるようです。

〇項番3~4
こちらは除算Defを141まで上げた時の結果となります。
項番3がソリッドスキン使用前、項番4がソリッドスキン後になります。
ソリッドスキン後は除算Def282、減算Def124で計算した結果と一致することから除算Defについても2倍にする効果があるようです。

〇項番5
ソリッドスキン中にエクスピアティオで除算Def無視100%にした場合、除算Def0の項番2と同じダメージとなりました。
アスムプティオの場合は除算Def無視200%(Pvとかでは135%)にしなければ除算Def0扱いにできませんが、ソリッドスキンは100%無視で十分のようです。

〇項番6~8
順番が少し前後してしまいましたが、アスムプティオを使用した場合、除算Def無視率100%以上でないと除算Def0扱いとはならないことを確認したものとなります。
項番6が除算Def無視0%の時、項番7が除算Def無視100%の時ですが、項番6と比較してダメージは上がるものの除算Def50相当のダメージとなります。
これは141の35%程度となり、項番8の200%無視で除算Def0扱いになりました。
余談ですが調べてみたところアスムプティオの除算Def上昇効果は、所謂除算Def無視装備と加算関係にあるようでこの辺りから最大で200%無視が必要となる寸法と思われます。
除算Mdefについては乗算関係にあることを考えると少し興味深い差異ですね。

〇項番9~10
項番9と項番10がソリッドスキンとアスムプティオを併用した時の結果ですね。
ちょっと話が複雑になるので端数計算の部分は伏せて説明する点はご容赦ください。

こちらはPvでアスムプティオの効果が35%上昇にとどまることを加味すると除算Def=141×2(ソリッドスキン)+141×2(ソリッドスキン)×0.35(アスムプティオ)≒380で計算した結果と一致しています。
項番10では除算Def無視100%となるため、上記の計算式を除算Def=141×2(ソリッドスキン)+141×2(ソリッドスキン)×(-0.65)(アスムプティオ35%-除算Mdef無視100%)≒99と計算すると一致します。
この辺りから見てソリッドスキンとアスムプティオは乗算関係にあると見てよさそうです。


ここからは余談ですが私の手持ち装備でも実用性を度外視すれば除算Def2,000位は超えられるので狩場ならアスムプティオとソリッドスキンをあわせて4倍となる除算Def8,000相当(物理攻撃で受けるダメージ約14.3%)と言うことも可能です。

20190810_002
少し調整すれば実用にも耐えれる範囲で近いことができそうなのは魅力的かしら?
どの程度の硬さかというと物理攻撃については除算Def186位のうずくまったドラムと同じくらいになります。
こう書くとうずくまるドラムの耐久性はとんでもない様に感じますね。

また、除算Defの計算の仕様上4倍で効率の良い除算Defは概ね500~800あたりのようです。
少しDefを意識した火力装備で急遽Defが欲しい場面とかが使えるかもですが、有効な場面は限られそうですね。


テラはテラでよいところも色々あるのでうまく使いこなせるようになりたいところです。
しかし除算Defで見てみても(良し悪しは別として)だいぶインフレが進んでいることを感じますね。
上記についてご指摘や他の情報等ありましたら、ご連絡いただけると幸いです。

コメント

非公開コメント

当ブログについて

SIA

Author:SIA
当ブログは2002年より日本で正式サービスを開始している「ラグナロクオンライン」についてのブログとなります。
初めての方は『はじめに』をご参照くださいませ。
基本的には週末に更新すると思います。

また当ブログはリンクフリーです。
報告もなしで大丈夫です。

お知らせ

9/7:状況が読めないですが、明日はひょっとしたらブログ更新できないかもです。

検索フォーム

アクセスカウンター

コピーライト

©Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
©GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。

当ブログの画像や頂き物のイラスト等については無断転載を禁止しています。
記載内容については引用等はご自由にしていただいて構いませんが、誤り等がある可能性があります。
それにより不利益等を被る可能性を考慮したうえで、自己責任にてご利用ください。