FC2ブログ

蟻地獄B2Fの効率(2時間分、Lv100~Lv135)【20190505】

しえなさんにもお勧めされていた蟻地獄ですが、150前後の方と組めるキャラを作りたいということでついでに効率を計測してみました。
結論から言いますと、いずれもダイヤモンドダストで

1回目:兵隊シリーズ(一般モンスター)2確、女王直属シリーズ(ボスモンスター)3~4確で約190m/98m
2回目:兵隊シリーズ(一般モンスター)1確、女王直属シリーズ(ボスモンスター)2確で約265m/136m

実際は分厚い教範を使用しているので上記の1.5倍経験値を稼いでいる計算となります。

一応詳細は続きに記載します。
狩り始めは以下の条件となります。

【ステータス(Job補正なし、lv100/21)】
Str:1
Agi:1
Vit:1
Int:100
Dex:104
Luk:1

※狩り始めの時点となります。
 レベルが上がる度にDexを125になるまで振り、後は全てIntを振っています。

【装備(関連するもののみ記載)】
頭:+10精霊王の宝冠
頭:浮遊する太極玉(魔力1、大聖堂1、スキルディレイ-15%)
頭:炎雷魔女の首飾り(アルカナ、完全回避+2、Luk+2)
服:+9超越者のローブ(エンジェリングカード、暴走した魔力)
武:+9猟乱杖(ピンギキュラカード×2)
盾:金剛石の盾(傷のニーヴ(昆虫型)、永劫のニーヴ(地))
靴:+7闇御津羽神靴
肩:エクセリオンウィング(R-Ground×3)
ア:精霊王の指輪(月のカード)
ア:精霊王の指輪(正義のカード)

【消耗品(1時間分)】
オルレアンのフルコース2個
ヴェルゼブブの羽
3%回復剤1100個(1回目)~700個(2回目)程度
イエローウィッシュポイント50個程度


狩り方としてはレベルアップボックス産のオルレアンのフルコースとヴェルゼブブの羽で飛びつつ、各種蟻モンスターたちが居たら殲滅してすぐ飛ぶ形です。
精霊はベントスLv1のパッシブモードを使用しています。
またダイヤモンドダストの威力を高めるため、フロストウェポンもLv5を習得しています。

初期の調整が甘く、レベルの低い1回目は一般モンスターである兵隊アンドレ、兵隊デニーロ、兵隊ピエールが2確の状態で交戦していました。
20190505_001

また地耐性も95%位にしていましたが、それほど攻撃も激しくなさそうなので盾とレジストポーションのみにして肩は火力装備にして兵隊シリーズは1確調整したほうが良さそうでした。
兵隊デニーロが兵隊シリーズでは一番HPが高い(MHP90,278)のでこれに合わせて調整すれば問題なさそうですね。
因みに上記装備のうち、肩を不吉なフリーズタートルカード刺し+7エルダーの御霊あたりに換装できればLv100からでもダイヤモンドダストで1確できるようです。

ここのモンスターは色々と特徴があるようで、単独の兵隊アンドレ・ピエール・デニーロはノンアクティブですが女王直属アンドレ・ピエール・デニーロの取り巻きとして出現する兵隊アンドレ・ピエール・デニーロはアクティブモンスターとなるようです。
取り巻きがこちらを襲ってくると単独の兵隊アンドレ・ピエール・デニーロもリンクで襲ってくることもあるので、その点は少し注意が必要でしょうか。

また女王直属アンドレ・ピエール・デニーロはアクティブモンスターですが索敵範囲が狭いようで、近づかないと向こうから攻撃を仕掛けてこれないようです。
20190505_002
この辺は最近で言うとイリュージョンダンジョンの250Pのモンスターも同様の性質がありますね。
そのため、取り巻きは襲ってきても本体はその辺をうろうろしているという事態もしばしば。

1回目は2回死に戻りをしており、1つはMVPのマヤーに気付かずフルボッコ。
もう1つはマスキプラーの群生地にテレポート→攻撃したら反撃で相打ち。
マスキプラーは植物なのでほぼ無対策でしたが意外と痛かったので、群生地にテレポートした時は注意したほうが良いかもしれません。

結局1回目の時は浮遊する太極玉の真価を発揮するDex125(Lv123)までは概ね兵隊2確、女王直属3~4確程度で戦い続けました。
Dex125達成後は兵隊1確、女王直属2確となりだいぶ快適に殲滅できるように。
20190505_003

レベル123を達成した時には既に50分位過ぎていたのもあり、2回目も計測してみることに。
兵隊1確、女王直属2確の状態だと回復剤の消費もある程度抑えることができ1回目と比較し400個近く消費が抑えられました。
経験値も265m/136mと1回目の3割強ほど稼いでいた計算になります。
ただ、1回補給に戻る必要もあったためその辺を改善できればもう少し数字が伸ばせそうです。

お勧めされるだけあってかなり稼げる狩場ですね。
調整がしっかりしていれば低レベルからでも大きく稼げる可能性もあり、モンスターの攻撃も対策すればそこまで激しいわけでもなさそうなので新キャラ育成の定番狩場として利用していきたいと思います。
上記についてご指摘や他に情報等ありましたら、ご連絡いただけると幸いです。

コメント

非公開コメント

当ブログについて

SIA

Author:SIA
当ブログは2002年より日本で正式サービスを開始している「ラグナロクオンライン」についてのブログとなります。
初めての方は『はじめに』をご参照くださいませ。
基本的には週末に更新すると思います。

また当ブログはリンクフリーです。
報告もなしで大丈夫です。

お知らせ

9/7:状況が読めないですが、明日はひょっとしたらブログ更新できないかもです。

検索フォーム

アクセスカウンター

コピーライト

©Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
©GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。

当ブログの画像や頂き物のイラスト等については無断転載を禁止しています。
記載内容については引用等はご自由にしていただいて構いませんが、誤り等がある可能性があります。
それにより不利益等を被る可能性を考慮したうえで、自己責任にてご利用ください。