FC2ブログ

ソーサラーのAspd計算式について【20190324】

少しAspdについて見直しをしたくなり、『RagnarokOnline RenewalData Wiki』さんに掲載されているAspdの計算式を元にソーサラーのAspdについて調べてみました。
『RagnarokOnline RenewalData Wiki』さんにも記載がありますが、計算式については誤差があるかもしれないという事という点を念頭に置いていただければと思います。
(あとは私が計算間違いしてなければ・・・)
Aspdの計算式ですが、ソーサラー視点だと以下の3段階に沿って計算が行われるようです。

 1.装備している武器の種類、ステータス、盾の有無による計算
 2.スピードポーション系や装備のAspd%アップ、ツーハンドクイッケンのようなスキルの計算
 3.装備のAspd+〇やベントスのパッシブモードのような加算分の計算

基本的には1の計算結果をもとに2の計算をした後、3の分を加算するので『Aspd=1×2+3』みたいな流れになるようです。

【1.装備している武器の種類、ステータス、盾の有無による計算】
計算式としては以下となるようです。

〇Aspdの計算式1

 Aspd = 基本Aspd + Sqrt( Agi × (10 + 10 ÷ 111) + Dex × 9 ÷ 49 ) × (1 - Aspdペナルティ) + 盾補正

 Aspdペナルティ※ = ( 基本Aspd - 144 ) ÷ 50

 ※基本Aspdが144以下の場合、0として扱います

上記の計算式は通常攻撃の威力がStrをベースに計算されるものとなります。
本来は騎乗補正もありますが、ソーサラー用ではないので割愛しています。
同様に弓のような威力がDexをベースに計算される物、2刀の場合も専用の計算式がありますが割愛します。

〇『ソーサラー』の基本Aspdと盾補正

素手 短剣 片手杖 両手杖 盾補正
154 148 146 146※ 152 -5

 ※両手杖は141相当の杖も多いです

〇計算式の特徴について
・装備する武器と盾の有無で基本的なAspdが決まります。
両手杖に例外はありますが基本となるAspdは装備する武器の種類で決まります。
盾を装備する場合は武器毎の基本Aspd+ステータスでの上昇分から、職業毎の盾補正分がマイナスされるイメージのようです。
ソーサラーの盾補正は-5なので盾の装備有無で上記『1.装備している武器の種類、ステータス、盾の有無による計算』の計算結果が5異なることになります。
また、いわゆるRR化に伴いソーサラーの本の基本Aspdが152まで向上しているようです。
このため、ソーサラーに関しては短剣よりも本のほうがAspdが高くなりやすいです。(セージ、プロフェッサーはまた別)

・Dexの影響はAgiの約1/55となります。
書き換えるとDex55≒Agi1を上げた程度の効果となるため、Aspd目的なら素直にAgiを上げたほうがお得ですね。

・AgiやDexが高くなるほど、AgiやDexを1上昇させた際の効果が小さくなります。
R化以降の計算式全般に見られる特徴ですが、ステータス上昇でAspdを上昇させる場合も同様にAgiやDexが高くなるほどAspdの上昇値が少なくなります。

・基本Aspdが高い武器程、Aspdペナルティが大きくなります
基本Aspdが高い武器の場合、AgiやDexを上げた際のAspd上昇値に大きめのペナルティが発生する計算式のようです。

これを踏まえAgi(とDex)を上げた場合の一覧を『こちら』に作成しました。

Agiを上げ続けることでAspd193を目指す場合、盾補正込みだと最終的に基本Aspdの低い片手杖とかのほうが少ないAgiで達成できるようです。
と言っても誤差レベルなのとAgi(とDex)で達成する場合300近いステータスが必要なので大して現実的ではないですが。


【2.スピードポーション系や装備のAspd%アップ、ツーハンドクイッケンのようなスキルの計算】
上記1のAspd計算結果をもとにスピードポーション系と装備のAspd%アップ系列やツーハンドクイッケンのようなスキル、濃縮サラマインジュース分は以下の計算となるようです。
なおファイティングスピリットは除外しています。

〇Aspdの計算式2

 短縮補正込みAspd = 200 - (200 - 補正なしAspd※) × Aspd短縮率1 × Aspd短縮率2

 ※補正なしAspdが上記1の計算結果になります

 Aspd短縮率1 = (1 - スピードポーション系効果 - クイッケン系効果)
 Aspd短縮率2 = (1 - Aspd上昇装備(%アップ系)・カード効果(%アップ系)総和※)

 ※濃縮サラマインジュース(10%アップ)はAspd短縮率2に分類されるので注意

 例1.Aspd短縮率1:ハイスピードポーション(15%アップ)とツーハンドクイッケン(30%)を使った場合

  Aspd短縮率1 = (1 - 0.15 - 0.3) = 0.55

 例2.Aspd短縮率2:鉱員のリュック(7%アップ)に攻撃速度1、2(4%アップ、6%アップ)を付けた場合

  Aspd短縮率2 = (1 - 0.07 - 0.04 - 0.06) = 0.83


〇スピードポーション系効果
スピードアップポーション(10%アップ、ガラナキャンディも同等)、ハイスピードアップポーション(15%アップ)、バーサクポーション(20%アップ、毒薬の瓶も同等)が該当します。
こちらは複数使用しても同種のアイテムの中でもっとも効果の高いものだけ適用されるようです。
ソーサラーですと基本はハイスピードポーション(15%アップ)を使うことになると思います。

〇クイッケン系効果
概ねスキルで上昇するものがここに該当するようです。
ツーハンドクイッケン、スピアクイッケン、アドレナリンラッシュ(いずれも30%アップ)やフルアドレナリンラッシュ、夕陽のアサシンクロス、スイングダンス等。
ソーサラーだとPTならスイングダンスの恩恵を受けれる可能性がある程度でしょうか。

〇Aspd上昇装備(%アップ系)・カード効果(%アップ系)総和
こちらは装備やカード効果による『+〇%』で攻撃速度が上がるものとなります。
例を挙げると鉱員のリュック(+7%アップ)や攻撃速度1~4のエンチャント(4~10%アップ)、チェネレカード(純粋なAgiが10上がる度に2%アップ)など。
重要なポイントとしては濃縮サラマインジュース(10%アップ)もここに該当します。

調べている範囲ですとアドバンスドブック(本を装備時、スキルLvに応じて1%~5%アップ)もここに該当すると思われます。

水牛の角(Aspd+1)はここではなく次の効果となります。

〇計算式の特徴について
・光速の発動時などで攻撃速度100%アップした場合、上限のAspdになります。
実際は100%アップまで必要ないことが多いですが、基本Aspdや盾の有無、ステータスに寄らず上限のAspd(Lv99以下は190、Lv100以上は193)に到達できます。

・『1.装備している武器の種類、ステータス、盾の有無による計算』計算結果と目標Aspdについて。
『1.装備している武器の種類、ステータス、盾の有無による計算』計算結果をベースにスピードアップポーションや装備(%上昇)等の効果が計算されるのは上述の通りとなります。
これを踏まえて以下の条件で表を作ったのが『こちら』となります。

 『1.装備している武器の種類、ステータス、盾の有無による計算』で算出したAspdが144~193
 Aspd短縮率1はハイスピードポーションのみ使用
 目標Aspd183~193に必要なAspd上昇装備(%アップ系)・カード効果総和(%アップ系)を算出

【3.装備のAspd+〇やベントスのパッシブモードのような加算分の計算】
式にするまでもないですが、上記『2.スピードポーション系や装備のAspd%アップ、ツーハンドクイッケンのようなスキルの計算』の計算結果に対し、Aspd固定上昇を最後に加えます。

〇Aspdの計算式3

 Aspd結果 = 短縮補正込みAspd※ + Aspd固定上昇

前述の通り、水牛の角(Aspd+1、野牛の角と装備時はさらにAspd+1)やベントスのパッシブモード(Aspd+5)はここに該当します。
Aspd193を目指す場合はAspd固定上昇分と目標Aspdから逆算してAspd上昇装備(%アップ系)・カード効果総和(%アップ系)の部分を決めていく形が多いでしょうか。


ソーサラーとしてはAspdを上げるだけなら基本Aspdが高く、アドバンスドブックの恩恵を受けれる本系の装備を選択するのがよさそうですね。
支援用にせよ火力用にせよ良質な本はやや入手難度が高めなのがネックですが。

Aspdも調べるとなかなか難しいですね。
文字ばかりで人に見せるような記事ではなくなっている気がします。
上記についてご指摘や他に情報等ありましたら、ご連絡いただけると幸いです。

コメント

非公開コメント

当ブログについて

SIA

Author:SIA
当ブログは2002年より日本で正式サービスを開始している「ラグナロクオンライン」についてのブログとなります。
初めての方は『はじめに』をご参照くださいませ。
基本的には週末に更新すると思います。

また当ブログはリンクフリーです。
報告もなしで大丈夫です。

お知らせ

9/7:状況が読めないですが、明日はひょっとしたらブログ更新できないかもです。

検索フォーム

アクセスカウンター

コピーライト

©Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
©GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。

当ブログの画像や頂き物のイラスト等については無断転載を禁止しています。
記載内容については引用等はご自由にしていただいて構いませんが、誤り等がある可能性があります。
それにより不利益等を被る可能性を考慮したうえで、自己責任にてご利用ください。