FC2ブログ

除算Defを上げる装備のメモ【20190120】

現状、前衛をするときなどは以下の装備で概ね除算Def800前後を確保していることが多いです。

20190120_001
最近、除算Defを大きく上げる装備が多数実装されているので装備の見直しを検討中です。
ちょっとメモ代わりに便利そうなものを記載します。
〇除算Defを上げる装備
私がソーサラーで使いたい装備としては以下9点あたりでしょうか。

・ライオットチップorダークハンドのセット(頭上段+エンチャント:除算Def+500)
言うまでもない鉄板のセット効果ですね。
各々A-Def設計図、死のニーヴ(体力)とのセットで除算Def+500の効果があります。
支援や前衛に立つ場合はこれらのセットが基軸になるかと思います。

・星の眼帯(頭中段:除算Def+200)
頭中段装備で除算Def+200という飛びぬけた性能ですね。
スロットエンチャント等も可能ですが、費用対効果を考えると私はそのまま使ったほうがお得そうです。

・アンソニの服+アンソニカード(鎧:除算Def+300)
・+9聖なる白衣(鎧:除算Def+350)
鎧として便利そうなのはやはり上記の二つになります。
過剰が必要な面もありますが、他のオプションもMdefがあり人耐性もあり破壊耐性もありと前衛で耐える場合は嬉しい効果ばかりです。

・金剛石の盾(盾:除算Def+50、BaseLv150だと+100、精錬値+3毎に+20)
・+9禁忌の魔導書(盾:除算Def+320)
盾だと上記二つが強いですね。
除算Defを高められないかと考え始めたきっかけは、禁忌の魔導書をディレイ太極とトレードする形で入手したからというのがあります。
後述しますが、禁忌の魔導書に『アルカナ』をエンチャントできれば正義のカードとも組み合わせ安いのも利点ですね。

・+7フェアリークロース(肩:除算Def+112)
・+8テュポーンの皮(肩:Agi+Vitの合計が20毎に除算Def+20)
肩は上記二つですが、属性耐性を考えるとフェアリークロースのほうが使いやすいですね。
除算Def重視でブリナラネアカードやムスペルスコールカードといった高耐性カードが用意できればテュポーンの皮も一考の価値がある・・・かしら?

・魔呪の指輪(アクセサリー:除算Def+150)
アクセサリーだとやはりこちらですね。
スロットもあるのでうまく使いたいところです。

・アルカナ+正義のカード(全部位に挿すことが可能:除算Def+300)
1セット限定ですがこちらも実現できれば強力な除算Def上昇を得られます。


上記をうまく組み合わせれば除算Def1600~2000近くまで上げることができるようです。
それがどの程度の効果なのかは次の表をご参照ください。

〇除算Defと受けるダメージについて
除算Defによる受けるダメージの割合については以下の式で求められます。

 受けるダメージ(%)=(4000 + 除算Def)÷(4000 + 除算Def × 10)

上記計算式を元に除算Def500~3000まで50ずつ上昇させたときの表は以下となります。

通常時アスム時
Def受けるダメージ(%)Def(2倍)受けるダメージ(%)
50050.00%100035.71%
55047.89%110034.00%
60046.00%120032.50%
65044.29%130031.18%
70042.73%140030.00%
75041.30%150028.95%
80040.00%160028.00%
85038.80%170027.14%
90037.69%180026.36%
95036.67%190025.65%
100035.71%200025.00%
105034.83%210024.40%
110034.00%220023.85%
115033.23%230023.33%
120032.50%240022.86%
125031.82%250022.41%
130031.18%260022.00%
135030.57%270021.61%
140030.00%280021.25%
145029.46%290020.91%
150028.95%300020.59%
155028.46%310020.29%
160028.00%320020.00%
165027.56%330019.73%
170027.14%340019.47%
175026.74%350019.23%
180026.36%360019.00%
185026.00%370018.78%
190025.65%380018.57%
195025.32%390018.37%
200025.00%400018.18%
205024.69%410018.00%
210024.40%420017.83%
215024.12%430017.66%
220023.85%440017.50%
225023.58%450017.35%
230023.33%460017.20%
235023.09%470017.06%
240022.86%480016.92%
245022.63%490016.79%
250022.41%500016.67%
255022.20%510016.55%
260022.00%520016.43%
265021.80%530016.32%
270021.61%540016.21%
275021.43%550016.10%
280021.25%560016.00%
285021.08%570015.90%
290020.91%580015.81%
295020.75%590015.71%
300020.59%600015.63%

例えば他の耐性関連を無視した場合、私の現状だと除算Def800程度なのでおよそ物理攻撃の約40%分ダメージを受けます。
これを2倍の1600程度にすると28%となります。
元の除算Def800を基準に考えると

 28% ÷ 40% = 70%

となり、除算Def800と比較すると除算Def1600まで上げれば30%ダメージが少なくなります。
さらにアスムプティオ(除算Defを2倍で計算)を貰えれば除算Def3200相当になるため、アスムプティオなしの除算Def800と比較すると半分のダメージになりますね。
(両方ともアスムプティオ状態で比較すると除算Def1600(28%)÷除算Def3200(20%)=71.4%程度になります)


少し分かりにくいかもですが・・・R前の仕様『除算Def1で物理ダメージ1%軽減、除算Def100で理論上物理ダメージ100%軽減』で話をすると

 R前除算Def60(現仕様の除算Def800相当)→R前除算Def72(現仕様の除算Def1600相当)

となります。
端的に言うとR前除算Def72(現仕様の除算Def1600相当)は剣士系でALL+7のマグニセット+セイフティリング2個に相当するため、R前の剣士系前衛の水準に近い硬さになりますね。


因みにですがアークビショップ等一部の職は専用の靴でも除算Defの底上げができるため、もう少し高い除算Defも実現できるかもです。
うまく装備を組み合わせることができれば、属性耐性等を損なわず除算Defの強化が図れそうですね。
おかげで究極精錬の悩みが増えていますが。
上記についてご指摘や他の情報等ありましたら、ご連絡いただけると幸いです。

コメント

No title

RGの星座頭装備のアリエスダイアデムは単品でDef200あるのでひょっとしたら何かに使えるかもしれません。

アビス盾はDef150で破損しないので相手によっては使えるかもしれません。重量120とやや重かったり、思い通りのが見つからなかったりするのが難点ですが。

Re: No title

> 通りすがりのRKさん
コメントおよび情報ありがとうございます。
アリエスダイアデムもそれなりのDefがあるのですね。
今はライオットチップやダークハンドが使いやすそうですが、将来的に化けることもあり得るので覚えておきます~。
アビス盾は吟味しだすと大変なのが難点ですよねぇ。
最近になってようやく異形の迷宮に行く機会が出てきたので良品に出会えることを期待しています。

まだまだ寒いですので暖かくして活動してくださいね。
非公開コメント

当ブログについて

SIA

Author:SIA
当ブログは2002年より日本で正式サービスを開始している「ラグナロクオンライン」についてのブログとなります。
初めての方は『はじめに』をご参照くださいませ。
基本的には週末に更新すると思います。

また当ブログはリンクフリーです。
報告もなしで大丈夫です。

お知らせ

9/7:状況が読めないですが、明日はひょっとしたらブログ更新できないかもです。

検索フォーム

アクセスカウンター

コピーライト

©Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
©GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。

当ブログの画像や頂き物のイラスト等については無断転載を禁止しています。
記載内容については引用等はご自由にしていただいて構いませんが、誤り等がある可能性があります。
それにより不利益等を被る可能性を考慮したうえで、自己責任にてご利用ください。