FC2ブログ

ファイアーウォーク/エレクトリックウォークのメモ【20180728】

温故知新ということもありスキルの個人的なメモをまとめています。
今回はファイアーウォークとエレクトリックウォークに関するまとめとなります。

【スキルの基本仕様】
レベル 1 2 3 4 5
スキル倍率 (60%×スキルLv)×ベースLv÷100
属性
  • ファイアーウォーク:火
  • エレクトリックウォーク:風
基本詠唱時間 1秒
固定詠唱時間 0秒
基本スキルディレイ 1秒
クールタイム 0秒
消費SP 30 34 38 42 46
効果時間 30秒
ダメージオブジェクトの持続時間 12秒
生成個数 8個 10個 12個 14個 16個
Hit数 ダメージオブジェクト1つあたり1~3Hit(ランダム)
レベル調整 不可
その他
  • 使用後、ソーサラーが移動する度にソーサラーの足元セルに攻撃オブジェクトを設置する
  • 移動先に既にほかのオブジェクトが設置されている場合は、攻撃オブジェクトを設置できない
  • 攻撃オブジェクトを設置できない場合は上記の生成個数を消費しない
  • 攻撃オブジェクトは12秒経過する、または全てHitすると消滅する
  • 効果時間または生成個数を使い切るまでは同じスキルを再使用できない
  • 再使用した場合で、前の攻撃オブジェクトが残っている場合は古いものから攻撃オブジェクトが消滅する
  • ファイアーウォーク中にエレクトリックウォークを使用可能(ファイアーウォークの効果は消滅)
  • エレクトリックウォーク中にファイアーウォークを使用可能(エレクトリックウォークの効果は消滅)
  • ファイアーウォークとエレクトリックウォークの生成個数は別扱いになる


【スキル仕様】
・使用後、ソーサラーが移動する度にソーサラーの足元セルに攻撃オブジェクトを設置します。
概要図は以下の通りとなります。
20180728_001
・移動先に既にほかのオブジェクトが設置されている場合は、攻撃オブジェクトを設置でき無い代わりに生成個数は消費しません。
ランドプロテクターやデリュージなどの属性場、サイキックウェーブの効果範囲など他のオブジェクトの上を移動している間は攻撃オブジェクトが発生しません。
その代わり生成個数は消費しないため、無駄になることはないようです。
因みにですがファイアーウォークやエレクトリックウォークの攻撃オブジェクトが発生している場所に、デリュージなどの属性場スキルはやはり設置できないようです。

・攻撃オブジェクトは12秒経過する、または全てHitすると消滅します。
Hit数はランダムで1~3Hitになるようです。
ファイアーウォールと異なりHit感覚が短いせいか、ボスモンスターでも全Hitする前に次のセルに移動できるようです。
20180728_002
・ファイアーウォーク、エレクトリックウォークは効果時間または生成個数を使い切るまでは同じスキルを再使用できません。
生成個数を使い切る=攻撃オブジェクトを16個設置することになります。
ファイアーウォールと異なり、攻撃オブジェクトが残存していても再使用可能です。
残存している攻撃オブジェクトがある場合、新たに設置するたびに古いものから攻撃オブジェクトが消滅していきます。

・ファイアーウォークとエレクトリックウォークはどちらか一方を使用できます。
ファイアーウォークの効果時間、生成個数が残っている状態でエレクトリックウォークを使用した場合、ファイアウォークの効果は切れます。
エレクトリックウォーク→ファイアーウォークの場合も同様に、エレクトリックウォークの効果が切れます。
すでに設置されている攻撃オブジェクトはそのまま残るため、併用は可能です。
20180728_003
【小ネタ、小技など】
・逃げうちに使用するスキルとなります。
以下の図のようにモンスターから直線的に逃げながら使用することを想定したスキルだと思われます。
20180728_004
図のようにモンスターとソーサラーの軸をあわせたうえで移動をしないと当たらなくなってしまうのが難点です。
モンスターは大雑把ですが以下のような移動をするため、場合によってはソーサラーの位置を調整する必要があります。
20180728_005
・属性場やセイフティウォールと併用して攻撃も可能です。
図にしたほうがわかりやすいと思うので、ファイアーウォークとボルケーノを併用したパターンは以下の図となります。
20180728_006
このケースの場合1Hit目はボルケーノの恩恵(火属性攻撃のダメージUP)を受けれませんが、2Hit3Hit目は受けることが可能なようです。
問題はモンスターからダメージを受けた場合、HitStopが発生したりする点でしょうか。


移動するだけで攻撃できるという点はよいですが、なかなか難しいスキルですね。
場合によっては従来のファイアーウォールを使用した逃げうちのほうが優れていることもあるため、明確な使用目的がないと取得はおすすめしがたいかしら?
特化装備がいくつかあるため、今後に期待したいところです。
上記についてご指摘や他に情報等ありましたらご連絡いただけると幸いです。

コメント

非公開コメント

当ブログについて

SIA

Author:SIA
当ブログは2002年より日本で正式サービスを開始している「ラグナロクオンライン」についてのブログとなります。
初めての方は『はじめに』をご参照くださいませ。
基本的には週末に更新すると思います。

また当ブログはリンクフリーです。
報告もなしで大丈夫です。

お知らせ

10/14:リンクを1件追加しました。
紹介記事は10/22更新予定です。

検索フォーム

アクセスカウンター

コピーライト

©Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
©GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。

当ブログの画像や頂き物のイラスト等については無断転載を禁止しています。
記載内容については引用等はご自由にしていただいて構いませんが、誤り等がある可能性があります。
それにより不利益等を被る可能性を考慮したうえで、自己責任にてご利用ください。