FC2ブログ

サイキックウェーブのメモ【20180610】

温故知新ということもありスキルの個人的なメモをまとめています。
今回はサイキックウェーブに関するまとめとなります。
【スキルの基本仕様】
レベル 1 2 3 4 5
スキル倍率 (70%×スキルLv+ソーサラーInt×3%)×ベースLv÷100
基本詠唱時間 4秒 5秒 6秒 8秒 9秒
固定詠唱時間 2秒 2秒 2秒 1秒 1秒
基本スキルディレイ 1秒 1秒 1秒 1秒 1秒
クールタイム 5秒 5秒 5秒 5秒 5秒
消費SP 48 56 64 72 80
効果範囲 7*7 7*7 9*9 9*9 11*11
持続時間 1.5秒 2秒 2.5秒 3秒 3.5秒
Hit数 3回 4回 5回 6回 7回
レベル調整
その他
  • 0.5秒間隔でスキルレベルに応じた回数分、範囲内の敵にダメージを与える
  • ランドプロテクター上に設置した場合、発動はするがダメージは与えられない
  • ランドプロテクター外に設置した場合、サイキックウェーブの範囲内であればランドプロテクター上の敵にもダメージを与えられる
  • 精霊Lv2のパッシブモードの場合、精霊に対応した属性に変化し消費SPが1.5倍になる


【スキル仕様】
・ソーサラーのIntに応じてスキル倍率が上がります。
仮に補正込みInt150のソーサラーが暴走した魔力(Int+200)発動前後、サイキックウェーブLv5で倍率を比較すると以下となります。

 発動前=70% × 5 + 3% × 150 = 800%
 発動後=70% × 5 + 3% × 350 = 1400%

上記を比較すると暴走した魔力発動前後で1400% ÷ 800% = 1.75倍の威力差になります。
Intで上昇したMatkを加味すると概ね暴走した魔力発動前後で3~4倍前後の威力差となります。

・精霊Lv2のパッシブモード発動中は召喚中の精霊に対応した属性に変化します。
例えばアグニLv2(火属性)を召喚中にパッシブモードにすると、サイキックウェーブは火属性になります。
精霊が倒されるかパッシブモードが解除されるまでは火属性のままとなります。
火属性状態の時であれば、グレイヴクラウンマミーカード(精錬値×3%分、火属性魔法攻撃力アップ)の効果も適用されます。

〇無属性
20180610_001
〇火属性
20180610_002 ただし消費SPが1.5倍になるため、特に養子ソーサラーさんは注意が必要なようです。

・ランドプロテクター上の相手にもダメージを与えることが可能です。
メテオストームなどと同様に、設置点がランドプロテクター外であれば、ランドプロテクター上の相手にもダメージを与えることができます。

なお設置点にランドプロテクターやガンバンテインを後から設置された場合は消滅します。
またタイミング次第では設置点ではなく、サイキックウェーブの効果範囲内にランドプロテクターを設置された場合も消滅することがあるようです。(2019/6/8調査時点)

・攻撃対象と射線が切れているとダメージが与えられません。
アースグレイヴやダイヤモンドダストと異なり、射線が切れているとダメージを与えられないようです。

〇射線切れ、サイキックウェーブの場合
20180610_003 〇射線切れ、アースグレイヴの場合
20180610_004 【小ネタ、小技など】
・精霊が沈黙状態などでも無属性に戻すことは可能です。
精霊がパッシブモード時に沈黙中などでもエレメンタルコントロールを使用することで無属性に戻すことは可能なようです。
少し見づらいですが、以下のSSが火鎧を着た相手に火属性サイキックウェーブが237ダメージだったのが、沈黙中にエレメンタルコントロールを使用することで946に上昇したSSとなります。
20180610_005

逆に無属性→属性ありにすることはできないのでご注意ください。

・属性付きサイキックウェーブはバイオレントゲイル、デリュージ、ボルケーノで威力Upが可能です。
各属性場スキルがLv5の場合、相対的に10%~の威力UPが狙えるため組み合わせ可能な場面では積極的に使用したいところです。

・地属性サイキックウェーブはハイディング中の相手にダメージを与えれられません。
アースグレイヴやヘヴンズドライブのように地属性魔法は概ね、ハイディング中の相手にダメージを与えることができるという特性があります。
しかし、サイキックウェーブは元が無属性の為か地属性に変化してもその特性は持てないようです。


ソーサラーの代表的な攻撃スキルですね。
無属性+精霊の属性でどの属性に対しても概ね100%以上の属性相性で攻撃できますが、精霊の生存が前提になるのは場所によっては悩ましいところです。
上記について他に情報やご指摘等ありましたら、ご連絡いただけると幸いです。

コメント

非公開コメント

当ブログについて

SIA

Author:SIA
当ブログは2002年より日本で正式サービスを開始している「ラグナロクオンライン」についてのブログとなります。
初めての方は『はじめに』をご参照くださいませ。
基本的には週末に更新すると思います。

また当ブログはリンクフリーです。
報告もなしで大丈夫です。

お知らせ

9/1:『スペルフィストのメモ【20180901】』にバフォメットカードについての記載(範囲部分にSFが乗らない)を追加しました。(コメントありがとうございます。)

検索フォーム

アクセスカウンター

コピーライト

©Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
©GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。

当ブログの画像や頂き物のイラスト等については無断転載を禁止しています。
記載内容については引用等はご自由にしていただいて構いませんが、誤り等がある可能性があります。
それにより不利益等を被る可能性を考慮したうえで、自己責任にてご利用ください。