FC2ブログ

Y.S.F.0.1セイレンのメモ【20180604】

仕事で更新が遅れて申し訳ないです。
また、本日は時間もあまりとれないので簡易な更新となります。
前回の記事にある通りY.S.F.0.1セイレンに挑んでいますが、なかなか勝てない状態です。

とりあえずポイントとなりそうなことを自分用にメモという形で追記に記載します。
1.開始後、1回攻撃を当てます。
→周辺の装置が動き始めるので離脱しながら周辺の装置を破壊します。
20180604_002

2.30秒から1分後にHP半分(7.5M)の分裂体(以降『分裂体強』と記載)がY.S.F.0.1セイレン本体の足元に沸きます。
→分裂体強は一般Mobの為、状態異常が有効です。
またバキュームエクストリームで10秒程度拘束可能なため、ソーサラーならバキュームエクストリームが使いやすいです。
ただ、拘束中に攻撃を当てるとマックスペインが発動するので注意が必要です。
また分裂体強を倒しても再度出現するため、基本は無視すべき相手のようです。
20180604_001

3.周辺の装置(属性レベル4)は以下のような配置となっています。
暴走用に1セルファイアウォールを狙うことも可能です(火属性を除く)。
水属性の装置の場合、ボルケーノを併用しましょう。
20180604_003
20180604_004

4.装置を破壊したらY.S.F.0.1セイレン本体をCUTIEが沸くまで削ります。
ギミックが使用するイグニッションブレイクは火属性のようで、アグニだと1ダメージになるようです。

5.Y.S.F.0.1セイレン本体のHPが残り10Mを切ったあたりからCUTIEがプレイヤーの足元に沸きます。
→何とかY.S.F.0.1セイレン本体と分裂体強を撒きつつ、CUTIEを倒します。
CUTIEはHPが残り3M付近になると長い詠唱とともにEQを使用します。
精霊と分散し、EC30%カット、念属性鎧で3Hit合計16k~21kくらいの威力のようです。
20180604_005

5.Y.S.F.0.1セイレン本体のHPが残り6M~5Mくらいの時に複数のHP100k程度の弱いセイレンが(以降『分裂体弱』と記載)沸くようになります。
→一定時間ごとに消滅と再出現を繰り返すようですが、この分裂体弱の使用するプロボックを食らうとDef0に近いダメージを受けるようになります。
一般Mobであるため、ファイアウォールやバキュームエクストリームでの拘束も有効なようです。
また、こちらはマックスペインの使用は確認していません。

6.HPが5Mを切ったあたりからスピアブーメラン(10連続)を使用してきます。
こちらは接近戦ならセイフティウォールで防ぐことができますが、前述のプロボックと合わせるとECあり人耐性50%で1発4~6k程度とかなり痛いです。
スピアブーメランのタイミングはセイフティウォールの維持に努めたほうがよさそうですね。
20180604_006

7.HPが4M位?からアースクエイクを使用してきます。
また同じくらいの詠唱でドラゴンフィアーも使うので、惑わされないように注意が必要です。
威力は試算したところ、一人で軽減なしで受けると240kくらいの威力になりそうです。
また厄介なことに2連続EQとかになるケースもあり、大抵これで転がっています。
一人で受けるとEC次第では耐えきれない威力になるのでイグ種などを備えておいた方がよさそうです。
20180604_007


もうちょっとで勝てそうなのですが、やはりEQの対応が難しいですね。
腕を磨く良い機会だと思いますし、もう少し頑張りたいところです。
とはいえまずは仕事を乗り切らないとですね。
皆様も疲れが出ている頃合でしょうし、体調を崩さないよう注意してくださいませ。

コメント

非公開コメント

当ブログについて

SIA

Author:SIA
当ブログは2002年より日本で正式サービスを開始している「ラグナロクオンライン」についてのブログとなります。
初めての方は『はじめに』をご参照くださいませ。
基本的には週末に更新すると思います。

また当ブログはリンクフリーです。
報告もなしで大丈夫です。

お知らせ

10/14:リンクを1件追加しました。
紹介記事は10/22更新予定です。

検索フォーム

アクセスカウンター

コピーライト

©Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
©GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。

当ブログの画像や頂き物のイラスト等については無断転載を禁止しています。
記載内容については引用等はご自由にしていただいて構いませんが、誤り等がある可能性があります。
それにより不利益等を被る可能性を考慮したうえで、自己責任にてご利用ください。