FC2ブログ

精霊の囲まれ補正について【20180504】

今回は精霊の囲まれ補正についてとなります。
まだ推測の部分がありますが、結論としては以下となります。

・精霊は囲まれ補正を受ける
・3体目から囲まれ補正を受け、1体増える毎におよそ5%Flee※が低下する模様
※実測値からの推測となります

追記は実際の実測手順等になります

今回はレイドリック(95%Flee=294)、ミミック(95%Flee=395)、呪われた箱(95%Flee=497)を利用し以下の手順で実測しています。

<手順>
1.1体をシレンティウムで沈黙状態にし、50秒間で何回攻撃をするかカウント。
→レイドリックが50秒間で59回、ミミック&呪われた箱は51回でした。
 これを基準値として、計測を行っています。

2.各モンスターの95%Fleeとなるように精霊のFleeを調整。
レイドリック=Flee294
ミミック=Flee395
呪われた箱=Flee497

精霊のFlee計算式は以下となります。

 ・精霊のFlee = 召喚者のFlee + (召喚者のベースレベル ÷ (5 - サモンレベル))
 ・ベントスの場合上記計算結果に加算でサモンレベル × 20

3.精霊にモンスターが囲まれた状態でシレンティウム→沈黙状態で50秒間のうち何回攻撃が当たったかを計測。
→攻撃回数をあわせるため、2体の場合6セット、3体の場合4セット、4体の場合3セット実施しています。
また、2体はレイドリックのみ実施しています。

計測した結果は以下となります。

モンスター95%Flee命中回数攻撃回数命中率回避率囲まれ補正5%とした場合の回避率
レイドリック2972体30708約4.2%約95.8%95%
3体147708約20.8%約79.2%81%
4体257708約36.3%約63.7%66%
ミミック3953体150612約24.5%約75.5%76%
4体283612約46.2%約53.8%56%
呪われた箱4973体167612約27.3%約72.7%71%
4体303612約49.5%約50.5%46%

20180504_001

20180504_002
まだ計測数が足りないのもあり推測となりますが、概ね3体目から1体につき5%Fleeが減った時に近い値になりそうでした。
それとは別に上記の結果から囲まれ補正があるとみなしてよいと思われます。


ナパームバルカンのスキルレベルによりモーション有無が変化する件もそうですが、先入観や思い込みというものは怖いですね。
私もめいりん☆さんにご質問いただくまでは『精霊の囲まれ補正はなさそう』、という某所の記載を鵜呑みにしていました。
当たり前と思っていることでも、自分自身で確認することも肝要なようです。
上記の件について、ご指摘や情報等ありましたら、ご連絡いただけると幸いです。

コメント

非公開コメント

当ブログについて

SIA

Author:SIA
当ブログは2002年より日本で正式サービスを開始している「ラグナロクオンライン」についてのブログとなります。
初めての方は『はじめに』をご参照くださいませ。
基本的には週末に更新すると思います。

また当ブログはリンクフリーです。
報告もなしで大丈夫です。

お知らせ

9/1:『スペルフィストのメモ【20180901】』にバフォメットカードについての記載(範囲部分にSFが乗らない)を追加しました。(コメントありがとうございます。)

検索フォーム

アクセスカウンター

コピーライト

©Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
©GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。

当ブログの画像や頂き物のイラスト等については無断転載を禁止しています。
記載内容については引用等はご自由にしていただいて構いませんが、誤り等がある可能性があります。
それにより不利益等を被る可能性を考慮したうえで、自己責任にてご利用ください。