FC2ブログ

ウォールオブフォグのメモ【20180224】

温故知新ということもありスキルの個人的なメモをまとめています。
今回はウォールオブフォグに関するまとめとなります。
なお、今回は以下の注意点がありますので、ご確認くださいませ。

【注意点】
・不発スキルに関する調査は行っておりません。
不完全な部分もありますが、リンクのセージWikiをご参照ください。
・狩り用の一般フィールドや対モンスター用の調査が中心となり対人関連は基本未調査、未記載となります。
・個人の調査結果が元になっております。
【スキルの基本仕様】
最大レベル1
基本詠唱時間0秒
固定詠唱時間0秒
基本スキルディレイ0秒
消費SP25
持続時間20秒
クールタイム0秒
レベル調整不可
効果範囲設置点を中心に5*3
その他
  • 範囲内に入った対象を暗闇状態にできる。(ボスやステ等で完全耐性の場合は無効)
  • 範囲内の対象に対する遠距離攻撃やスキルのダメージが減少したり不発するようになる。
  • 攻撃手段が遠距離攻撃の場合、Hit-50の補正がかかる。
  • モンスターがウォールオブフォグの範囲に入った場合、上記ダメージ減少と不発が30秒間持続する。
  • 2枚まで設置が可能。
  • デリュージの上に設置すると持続時間が2倍になる。(デリュージからはみ出した分は20秒で消える)
  • バイオレントゲイル、ボルケーノ、ランドプロテクター上には設置できない。
  • AS・DCも不発する。


【スキル仕様】
・不発と減少の対応表は以下となります。
※セージWikiの記載をベースに、今回私が個人的に調査した対モンスター用の不発有無と軽減有無をあわせたものとなります。

<凡例>
PC→Mob:プレイヤーキャラがウォールオブフォグ内のモンスターを攻撃する場合。
Mob→PC:モンスター(一般、ボス問わず)がウォールオブフォグ内のプレイヤーキャラを攻撃する場合。

対象通常攻撃スキル攻撃
近距離遠距離近距離遠距離
3マス以内4マス以上
不発率減少率不発率減少率不発率減少率不発率減少率不発率減少率
PC→Mob0%0%0%75%75%0%75%25%75%25%
Mob→PC0%0%0%75%75%0%75%0%75%25%

 〇基本的に上記スキル攻撃はターゲット指定のスキルに限られます。
  設置型の範囲スキルなどは不発・減少が起きません。

 〇魔法攻撃は遠距離と同じ動作となります。

 〇Mob→PCのケースでモンスターのスキルが無詠唱の場合、不発が起きないケースがあります。
  例.カーサのスパイラルピアース(詠唱あり)は不発あり。
    セイレン(転生2次)のスパイラルピアース(無詠唱)は不発なし。

 〇PC→Mobのケースは無詠唱でも不発が起きます。

 〇ダークストライクやファイアブレスなどのモンスター専用スキルも詠唱があれば、不発を狙えます。
  (ヴァイオリーとカーサで確認)

 〇後述しますが、アースクエイクなど上記とは異なる動作をするスキルもあります。

・範囲は5*3で設置点を中心に東西5マス南北3マスとなります。
■■■■■
■■☆■■
■■■■■

 ☆が設置点、■が効果範囲

・アースクエイクはモンスターから4マス以上離れているとき、ダメージ軽減(25%)効果のみあります。
不発はしませんが、ウォールオブフォグなしで40kダメージ→ウォールオブフォグあり30kダメージに減ります。
モンスターを抱える前衛には効果がないですが、後衛陣に敷いておくと少しだけ耐えるのが楽になります。

・遠距離攻撃のHit-50補正はスキル攻撃の場合は4マス以上離れると効果があるようです。
モンスターのスキルは距離に応じて近距離と遠距離が決まるらしく、その影響と思われます。

・モンスターはウォールオブフォグに入った瞬間から30秒間、不発と軽減の恩恵を受けます。
また、ウォールオブフォグに出て入りなおした場合も恩恵を受ける時間は更新されません。

 例.リプレイ10秒時点でウォールオブフォグにモンスターが入る。
  →リプレイ15秒時点でウォールオブフォグが切れたので再設置。
  →リプレイ35秒時点でウォールオブフォグが切れたが設置しない。
  →リプレイ40秒時点でモンスターの不発と軽減の恩恵は切れる。

なお、デリュージでウォールオブフォグの持続時間が2倍となっていても、モンスターは入った瞬間から30秒間立った時点で不発と軽減の恩恵はなくなります
いうまでもないですが、切れた時点でウォールオブフォグの効果範囲にいた場合は、そこからまた30秒間は不発と軽減の恩恵を受けることになります。

【小ネタ、小技など】
・前衛に使う場合は主にスキルの不発狙いで使用可能です。
転生2次職のチェンのように近距離でも詠唱のある阿修羅覇王拳は不発が狙えるため、そういった相手に使用するのは有用です。
ただ、近距離であるためスキルのダメージ軽減は狙えないことに留意しましょう。

・ボスモンスターからの遠距離通常攻撃やスキル攻撃にも、不発とダメージ軽減は有効です。
セージWikiの赤文字部分で勘違いする方もいますが、よく読むと

 〇ウォールオブフォグの効果範囲に入れてもボスモンスターは暗闇にならない
 〇不発と軽減は適用されるため、ボスモンスターを入れるメリットなしデメリットのみ

ということが記載しているのであって、ボスモンスターに対して使ってはいけないということではありません。
また、生体獄のように暗闇にならない一般モンスターもいるため、基本的にはモンスターを効果範囲にいれないほうが良いかもしれません、

・射程距離1のモンスターをウォールオブフォグに入れない設置例の図は以下となります。
20180224_001
なお設置点が壁の場合でも大丈夫な地形もあるため、特にMDなどでは壁埋めできるかは試してみましょう。


やはりウォールオブフォグは難関スキルだけあって検証等に苦労しますね。
自分用に書き直しおよび加筆してみましたが、余計にわかりにくくなっていないか心配です。
今回はまだ半端な部分があるため、機会があれば再度調査を実施したいところです。
ご意見や他の情報等ありましたらご連絡いただけると幸いです。

コメント

非公開コメント

当ブログについて

SIA

Author:SIA
当ブログは2002年より日本で正式サービスを開始している「ラグナロクオンライン」についてのブログとなります。
初めての方は『はじめに』をご参照くださいませ。
基本的には週末に更新すると思います。

また当ブログはリンクフリーです。
報告もなしで大丈夫です。

お知らせ

9/7:状況が読めないですが、明日はひょっとしたらブログ更新できないかもです。

検索フォーム

アクセスカウンター

コピーライト

©Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
©GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。

当ブログの画像や頂き物のイラスト等については無断転載を禁止しています。
記載内容については引用等はご自由にしていただいて構いませんが、誤り等がある可能性があります。
それにより不利益等を被る可能性を考慮したうえで、自己責任にてご利用ください。