FC2ブログ

【ROSNS再掲】解説の練習:暴走魔力とソーサラー魔法の相性について

今日は少し実験的に暴走した魔力とソーサラースキルの相性が良いことの説明をしたいと思います。
わかりやすい説明になるとよいのですが。
後、間違っている箇所があればご指摘いただければ幸いです。

結論から言いますとソーサラーが暴走した魔力状態(Int+200)になると以下の二つの恩恵により、ソーサラー魔法の威力が『大体3倍前後』になります。

1.ステータスのMatkが大幅に向上しMatkが大体2倍前後に
2.特定のソーサラー魔法※はInt増加によりスキル倍率が大体1.5倍程度に増加

※セージWikiではサイキックウェーブ、ダイヤモンドダスト、ヴェラチュールスピアー、アースグレイヴが対象

上の1と2を掛け算することで大体3倍前後の威力になります。
理由についてはそれぞれの恩恵毎に詳しく説明していきたいと思います。

【Matkについて】
ポイントとして暴走した魔力状態になると魔法の威力は概ね2倍くらいになるといわれています。
この辺について詳しく説明していきます。
魔法威力の基礎数値となるMatkは主に以下の3つの合計となります。

1.ステータスのMatk
2.武器のMatk(所謂、杖型Matk)
3.装備やアイテム等の加算Matk(カルデュイの耳やフェンリルの呪符など)

このうち暴走した魔力が影響を与えるのは『1.ステータスのMatk』になります。
ステータスのMatk計算式はマジwikiを参照すると以下となります。

 ・ステータスのMatk=[Int+[(Int÷7)]^2÷3+Dex÷5+Luk÷3]
  ※端数は基本的に切り捨て

計算式だとわかりづらいので表にすると以下になります。
<暴走前後のステータスMatk対比表>
20171217_001
※表の暴走前Intはボーナスのある7の倍数にし、暴走後は単純に+200した値です

Int112~Int266位の一般的~凄く頑張ったIntで見ると、大体ステータスMatkが4.3倍~2.5倍になりますね。
ただ、これはステータスMatkのみなので上の『2.武器のMatk』と『3.装備やアイテム等の加算Matk』を考慮すると大体以下の図になると思います。

<暴走前後のステータスMatk対比表、杖と加算Matk考慮>
20171217_002

20171217_003
杖のMatkは目安としてディーヴァワンドだと精錬値によりますが安全圏で大体最小250~最大350前後になったと思います。
加算Matkは単純に装備やアイテムの記載数値を合計すればOKです。
この表からみると上記2、3の合計が200~900までだと暴走前後で2倍前後(2.2倍~1.7倍位が多くの人に当てはまりそう?)の威力差となります。

まとめると暴走前後で威力が基本となるMatk2倍前後になります。

【特定のソーサラー魔法について】
ポイントとしてソーサラー魔法の一部はIntの値がスキル倍率に影響を与えます。
ヴェラチュールスピアーは計算式が特殊なのでおいておきますが、他の魔法について詳しく説明していきます。
サイキックウェーブとアースグレイヴ&ダイヤモンドダストはセージWikiだと以下の計算式でスキル倍率が計算できるようです。

1.サイキックウェーブ=(スキルレベル×70+Int×3)×ベースレベル÷100
2.EG,DD=(付与レベル×200+Int×スキルレベル)×ベースレベル÷100

計算式だとわかりにくいので以下の前提で表を作りました。
・スキルレベル付与レベルが最大値
・ベースレベル補正は考慮なし
(表の結果にベースレベル÷100を掛け算すればOKです、暴走後÷暴走前の計算結果も変化しません)

<暴走前後のスキル倍率表>
20171217_004
表からInt112~Int266位だとおおよそサイキックウェーブで概ね1.8倍~1.5倍前後、他の2つは概ね1.6倍~1.4倍前後の倍率になります。

まとめると暴走前後でスキル倍率はおおよそ1.5倍前後となります。

最終的な結論としてもMatk増加が2倍前後、スキル倍率が1.5倍前後となるのでソーサラー魔法の威力が掛け算して3倍くらいになるということになります。

-------------------------------------------------
と、昔読んだ説明の仕方みたいな本を参考に書いてみましたが、結局冒頭の結論だけ述べているほうが情報量も少なくわかりやすい気がしますね。
【】以降の説明については詳しく知りたい人向けと割り切って書いたほうが良いのかしら。
仕事とかでもそうですが、人にわかりやすく簡単に説明するというのは難しいものですね。

コメント

非公開コメント

当ブログについて

SIA

Author:SIA
当ブログは2002年より日本で正式サービスを開始している「ラグナロクオンライン」についてのブログとなります。
初めての方は『はじめに』をご参照くださいませ。
基本的には週末に更新すると思います。

また当ブログはリンクフリーです。
報告もなしで大丈夫です。

お知らせ

8/21:2019/8/20パッチを受けてスパイダーウェブの記事を一部修正(取り消し線)しました。

検索フォーム

アクセスカウンター

コピーライト

©Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
©GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。

当ブログの画像や頂き物のイラスト等については無断転載を禁止しています。
記載内容については引用等はご自由にしていただいて構いませんが、誤り等がある可能性があります。
それにより不利益等を被る可能性を考慮したうえで、自己責任にてご利用ください。