FC2ブログ

【ROSNS再掲】地獄の平地MVPパラディン

まずは謝罪を。
生体4に用事で来たであろう方がいらっしゃいましたが、WP前でランドプロテクター張りながらMVPと戦っていたため、ご迷惑や無用な気を使わせてしまい申し訳ありません。
以後、同様のことが無い様に気を付けます。

本題ですが、平地でMVPパラディンがいたため以前から温めていた戦術で挑んでみました。
なお、【感想など】以降は半ば愚痴半分かつ冗長に書いてあるため時間がなければスルー推奨です。

【ステータス(Job補正なし、lv172/60)】
Str:1
Agi:90
Vit:90
Int:120
Dex:120
Luk:1

【装備】
頭:+6ライオットチップ(ガイアスカード)
頭:グラス(ミストレスカード)
頭:暴徒のスカーフ
服:+7超越者のローブ(エンジェリングカード)
武:+9レクイエムアークワンド
盾:+4エクセリオンシールド(R-Fire、R-Water、R-Wind、アリスカード)
靴:+6エクセリオンレッグ(C-Life、A-Def、A-MaxHP)
肩:+7魔呪のマント(Int+7、ジャックカード)
ア:魔呪の指輪(魔力2)
ア:グロリアスリング

【消耗品】
カクテル竜の吐息(大)1個
カクテルウォーグブラッド5個
レジストポーション(火、水、風、地)各2個
戦闘薬3個
3%回復剤315個前後
インディゴポイント87個

【戦術など】
20171116_001
上記装備と消耗品で火、水、風属性耐性100%を確保できます。
これにランドプロテクターとウォーマー(凍結対策とHP回復補助)を組み合わせることで教授セリアの攻撃の大半を抑え込むことができます。
これを利用し、取り巻きを教授セリア2体にして本体のMVPパラディンに無属性サイキックウェーブで攻撃を行います。
MVPパラディン戦には要点が3点あります。

1.戦闘中は動かない

場所が不慣れなところだった事もあり、戦闘中に位置調整のため移動することがありました。
しかしこれがライフストリームを誘発していたようで、幾度か回復されて泥沼に陥る羽目に。
最終戦はなんとか動かずに戦えたため、撃破出来ました。

2.精霊がMVPに攻撃されることもある

MVPパラディンはグランドクロスを使用するため、ターゲットが精霊になることがしばしばありました。
精霊があっさり倒されることもあるため、留意しておく必要があります。

3.MVPが念属性LV3、4となった場合は属性付きサイキックウェーブで攻撃する

MVPのHPが50%以下になると無属性攻撃が通用しない念属性LV3、4になることがあります。
取り巻きが教授であれば、Mdefの差で余程のことがなければ先にMVPが倒れるはずです。
万一ライフストリームなどで計算に狂いが生じた場合は素直に取り巻きをリセットしましょう。
属性チェンジはクールタイムが長いよう※なので、当分の間は属性チェンジなしのMVPパラディンと戦えるようです。
こうなればMVPクリエイターやチャンピオンらと同じ戦術でもなんとか倒せるかと。

※トータルで撃破までに1時間前後かかりましたが、その間に属性チェンジは未使用でした

因みに今回は念属性Lv2だったのでそのまま無属性サイキックウェーブで押しきりました。


【感想など】
きっかけは禁忌に行く途中で戦いたかったMVPパラディンを見つけたことでした。
禁忌でもパラディンは引けなかったため、平地ですが完成しつつある上記装備で挑むことに。

メモリアルダンジョンと違い、平地で逃げうちは飛ばれてしまう可能性があったためゾンビアタックで取り巻きを調整。
この時点で二桁は軽くコロコロしてました。
他は念属性になりつつもLv1とか2で済みましたが、トレンティーニだけは2回とも念属性Lv3か4に。
極力教授セリアを傷つけたくなかったので壁際で一人離れるのを待ったり、ベントスの高速移動を駆使しながらなんとか他から引き離しつつ攻撃をしてようやく撃破。
この時点で1時間近く消費しており夜も大分更けている時間帯でした。

やっとの思いで取り巻き調整が終わりようやく実践。
順調に削り、装備のおかげもあり特に問題もなくHP50%迄削り、MVPは念属性Lv2に変化。
無属性サイキックウェーブが通るので万一のことを考え無属性サイキックウェーブで攻撃をしていると・・・
20171116_004

20171116_005

20171116_006
画面端からチャンピオンのチェンが横から阿修羅を放ってきて撃沈。
これも平地の怖いところですねぇ・・・。
仕方なく補給してからチェンを倒しMVPに再戦。
しかし念属性Lv2になっているため思うようにダメージが通らず、位置もよくなかったため移動などの調整を行っていましたがそれによりライフストリームを使用されてしまい泥沼状態に。
それでもめげずに20分弱戦っているとどこかで見た顔が。
20171116_007

20171116_008
またお前か・・・。
またチェンを倒して3度目の正直。
ただ、2回目は安定して長時間20分弱戦えたことからこの戦術でなら倒せると確信を持ちました。

時間も夜中の1時を超えていたためここからInt料理2種と戦闘薬を解禁。
再度地道に削っていくと、またしてもどこかで見たような顔が。
20171116_009

20171116_010
二度あることは三度あるようで。
ここら辺で大分あれな感情を持ちましたが、時間沸きで付近に沸くのだろうと思いなおし今度は倒さずに飛ばして対処。
そして4度目の挑戦で冒頭のハプニングなどもありましたが、ようやく撃破となりました。
20171116_003
そして最後だけリプレイを取り忘れる。

戦術としては装備の投資額がかなり高額になること除けば良い手ごたえがあったので今度は禁忌、そしてゆくゆくは今の最大目標である夢幻のセリアソロ撃破に向けて頑張ってみたいところです。
あとチェンは許さない。

コメント

非公開コメント

当ブログについて

SIA

Author:SIA
当ブログは2002年より日本で正式サービスを開始している「ラグナロクオンライン」についてのブログとなります。
初めての方は『はじめに』をご参照くださいませ。
基本的には週末に更新すると思います。

また当ブログはリンクフリーです。
報告もなしで大丈夫です。

お知らせ

10/14:リンクを1件追加しました。
紹介記事は10/22更新予定です。

検索フォーム

アクセスカウンター

コピーライト

©Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
©GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。

当ブログの画像や頂き物のイラスト等については無断転載を禁止しています。
記載内容については引用等はご自由にしていただいて構いませんが、誤り等がある可能性があります。
それにより不利益等を被る可能性を考慮したうえで、自己責任にてご利用ください。