FC2ブログ

【ROSNS再掲】教授(MVPセリア)と私(ソーサラー)

前回の戦術を元に勝てたので一応。
今回は全力装備で挑みましたが、物資に余裕もあったためもう少し装備のランクを落として再戦してみたいところです。

【ステータス(Job補正なし、lv165/60)】
Str:1
Agi:76
Vit:84
Int:120
Dex:120
Luk:1

【装備】
頭:+6ライオットチップ(ナイトメアカード)
頭:グラス(ミストレスカード)
頭:暴徒のスカーフ
服:+7超越者のローブ(エンジェリングカード)
武:+9レクイエムアークワンド
盾:+7ヴァルキリーシールド(アリスカード)
靴:+6エクセリオンシューズ(A-MaxHP、A-Def、C-Life)
肩:エクセリオンウィング(R-Fire、R-Water、R-Wind)
ア:魔術師のグローブ
ア:魔術師のグローブ

【消耗品】
甘いお菓子:72個
暖かい紅茶:2個(多分コロコロミス)
HP増加ポーション(大):1個
高級戦闘薬:1個
カクテルウォーグブラッド:1個

【戦術】
・上の配置で戦闘を行う
・基本はサイキックウェーブで攻撃しながら合間にマジックロッド、生命力変換を使用
・HPはウォーマーと甘いお菓子でカバー

【感想】
20170608_001

20170608_002

前回と違い西側で戦闘を行っている理由はノックバック対策にあります。
前回は東側で戦闘していましたが、ランデルがソーサラーと重なった時にシールドチャージで西側に押し出され、LPの外に出てしまう事がありました。

この経験をもとに一般MobのランデルでVEを使って検証。
重なった状態でシールドチャージを食らったところ、常に西側に押し出されました。
このことから、上記配置であれば取り巻き召喚でソーサラーとランデルが重なった場合でもノックバックせずに戦えると踏んで、上記の配置にしてあります。
この辺はもうちょっと詳細に検証が必要ですので、実践の中で試していきたいと思います。

後は同じようにサイキックウェーブで攻撃し、CT中はマジックロッドと甘いお菓子と生命力変換を適宜織り交ぜ、セリアにダメージが行かないときにPWの属性を無属性に戻したら倒せました。
(なおEC更新はSPダメージも痛かったので最初からあきらめてました)
20170608_003

Zさんのように暴走狙いのほうが操作は少し複雑になりますが、消費もトータルでは少なく済みそうかしら?
カードも比較的使える部類の為、研究用にもう数戦は戦っておきたい相手です。

-----以下ROSNSコメント(お名前はマスク化してます)-----
1.Zさん
セリア撃破おめでとうございますー!
しっかり方角とかも研究されていて素晴らしい戦術ですねw

それにしてもこんなに早い段階でセリアをやれるなんてすごすぎる…!
ガーティの件などを見てて思いますが、
残りの敵も私とは違った切り口の戦術とかを見られそうでとても楽しみですw

2.SIA
>>Zさん
ありがとうございます。

早い段階と仰いますが、Zさんが殆どの生体MVPに対し、基本戦術を確立していただけたおかげですよ。
Zさんのような先駆者こそが、本当の意味ですごい方だと思います。
(ついでに私は練習や経験を重ねないと、うまく動けないタイプですしねぇ・・・。)

ガーティについては今考えていることを整理する意味でも、週末に日記を書いてみますね。
私もZさんの挑戦を楽しみにしてますので、ファイトですよ~。

コメント

非公開コメント

当ブログについて

SIA

Author:SIA
当ブログは2002年より日本で正式サービスを開始している「ラグナロクオンライン」についてのブログとなります。
初めての方は『はじめに』をご参照くださいませ。
基本的には週末に更新すると思います。

また当ブログはリンクフリーです。
報告もなしで大丈夫です。

お知らせ

9/7:状況が読めないですが、明日はひょっとしたらブログ更新できないかもです。

検索フォーム

アクセスカウンター

コピーライト

©Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
©GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。

当ブログの画像や頂き物のイラスト等については無断転載を禁止しています。
記載内容については引用等はご自由にしていただいて構いませんが、誤り等がある可能性があります。
それにより不利益等を被る可能性を考慮したうえで、自己責任にてご利用ください。