FC2ブログ

【ROSNS再掲】ビジョウはやはり強かった

やはり付け焼刃の戦術ではビジョウに及ばないようで。

考え方自体は何かに使えるかもしれないので、メモ代わりに記載しておきます。

戦術としては精霊の生存率を上げるために、マントル・エクスプロージョンの安全地帯を利用しようという発想でした。

NPC状態のビジョウから見て左右のクリスタルがあります。
このクリスタルのある縦セルはマントル・エクスプロージョンの安全地帯であるとのこと。

まずは図の形に配置します。
20170219_001
精霊はどうもソーサラーから1マス以内(場所はランダムの模様)に召喚されるようです。
そのため、精霊を召喚した場合の初期配置は以下の図となります。
20170219_002
安全地帯に出ればそれでよし、出なかった場合は精霊をオフェンシブモードにして安全地帯に誘導するというものです。

おそらく、アクア、アグニ、テラは射程1の為この手が利用できベントスは射程4の為利用不可。
頻繁に飛んでくるジャックフロストのことを考えると、アクアなら生存率が高くなるかもと期待していました。
しかし実践をしてみると以下3点の問題点が。

【問題点】
・取り巻きアムダをタゲるケースがあり、誘導がいまいちうまく行かない
・混乱でどこかに行ってしまう
・石化で結局ジャックフロストの餌食に

どれも想定はしていましたが、そこそこの頻度で発生するため安定性には欠けますね。

ボスを精霊に抱えさせる形を作ったりするときにこの考えは応用できそうですが、ビジョウ戦ではやや効果が薄そうです。
もうちょい練り直すかしら・・・。

コメント

非公開コメント

当ブログについて

SIA

Author:SIA
当ブログは2002年より日本で正式サービスを開始している「ラグナロクオンライン」についてのブログとなります。
初めての方は『はじめに』をご参照くださいませ。
基本的には週末に更新すると思います。

また当ブログはリンクフリーです。
報告もなしで大丈夫です。

お知らせ

9/7:状況が読めないですが、明日はひょっとしたらブログ更新できないかもです。

検索フォーム

アクセスカウンター

コピーライト

©Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
©GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。

当ブログの画像や頂き物のイラスト等については無断転載を禁止しています。
記載内容については引用等はご自由にしていただいて構いませんが、誤り等がある可能性があります。
それにより不利益等を被る可能性を考慮したうえで、自己責任にてご利用ください。