FC2ブログ

【ROSNS再掲】1/3をはずしたミョルニール(魔剣)クエスト

ミョルニールクエをやろう→
もってないミストルテインかエクスキューショナーが出るといいな→
現実はオーガトゥース→
材料集めてまだ作りやすいエクスキューショナー作成

主にRGとグルームのお陰で材料が安価で手に入る時代になりました。

以下はクエストの大まかな話の内容なので、興味のある方のみ
反転の上、御覧ください。
また完結編前までの材料は、当時の相場でも高価なものは含まれてないので、
時間があれば完結編前まではやってみるのもよいかもです。

ミョルニールクエストのストーリーとしては

~コモド編~
・コモドの洞窟熟成チーズ探しに
・実はそれは「覚醒の石」で摂取した人の潜在能力を引き出す
(ちなみに普通の人が摂取すると、毒と魔法の力で跡形もなく消滅とか)
・「覚醒の石」を摂取する過程で、魔界に存在する3本の魔剣の話と
「ミョルニールの石板」と「魔法書」があれば魔剣を召喚できるかもという
情報を得る
(覚醒の石を摂取することが使用するための資格、石板が召喚、魔法書は
召喚後に魂を奪われないようにするためとか)
・石板と魔法書を作成し、世界を変える10大人物の一人ウォンと会う
・ウォンの手引きで召喚の儀式をするが、魔界側の準備が整ってないとの
理由で「ミョルニールの印」を得るだけとなる


従来の魔剣が人の手によって作られたものに対し、クエスト中の設定では
魔界から召喚するものという事もあり、一時期、真の魔剣が手に入るなんて
噂もありましたね。

~ジュノー編~
・3人の賢者からミョルニールの印を完成させるアイテムを作成してもらう
(賢者の話だと魔界から物を召喚する魔法陣を発見したのが、ミョルニール、
という人物らしい)
・3人目の賢者が作成したアイテムが示す座標に行くとミョルニールの話と
試練の証を入手できる
(ミョルニールの話と言っても魔剣を手にする者には試練をと言った内容。
またこの先が、ノーグハルト実装時に完結編として実装されたらしい)

~完結編~
・近くに居るワーカー(人名)と会話し、試練の証に魔剣が隠れていることと、
証の封印を解く魔法陣を作成する材料を要求される。
(ちなみにここから要求されるアイテムが魔剣材料を含む)
・アイテムを渡すと魔法陣を作成してもらえ、魔剣作成方法を伝授して
もらった人の話が聞ける
(元々は
○盗賊が小人を見逃す代わりにエクスキューショナーを要求
○材料が足りないので、小人たちがワーカーの父に材料をもらう
○お礼にワーカー含む3兄弟に3分割して製法を伝授する
○ただし呪いで製法されているためワーカー達が手を加えてるらしい
(その為、手に入れる武器は本物ではないかもと発言もある)
○また小人たちは魔剣の製法も求めた盗賊の要求を断り、滅ぼされた
(製法を呪いで作成したため、小人に災いが降りかかったと
ワーカーは推察してる)
・フェイヨンのモルブに話しかけ材料を渡し取っ手の部分を作成してもらう
(またこのときミストルテインの神話の内容を聞ける、また本来、
ミストルテイン製造には現材料ではとても作成できないこと、そのため
手を加えていることも話として聞ける)
・完成したら最後にモロクのヒュイに話しかけ、同じく刃の材料を渡す
・その後完成した魔法陣に作成した今までのアイテムを入れて魔剣入手


ミストルテインだけに関して言えば、材料が緩和されてますが他二本は
入手難易度が高い材料の大半を要求され、古い柄に至ってはカード並みの
Drop率を3つ要求されるので、実装当初はほぼクリアできる人が居ない
クエストでした。
いまはRGとグルームがそれぞれ血塗られた刃と古い柄を割と高い確率で
落とすのと年数も経っている影響で買い取りすれば意外と材料も
集まりますね。
クエストを楽しむという意味では、昔よりもだいぶ気楽になったものです。
ただ、後半の方は製造と召喚の設定が混ざっている印象で、リプレイで
何度か見たりしないと理解が追い付かないorz。

上記はあくまで大雑把な概要なのと、完結編前までの材料は当時から
集めやすい部類のアイテムが大半なので、気になる人はやってみても
よいかもしれません。

コメント

非公開コメント

当ブログについて

SIA

Author:SIA
当ブログは2002年より日本で正式サービスを開始している「ラグナロクオンライン」についてのブログとなります。
初めての方は『はじめに』をご参照くださいませ。
基本的には週末に更新すると思います。

また当ブログはリンクフリーです。
報告もなしで大丈夫です。

お知らせ

9/7:状況が読めないですが、明日はひょっとしたらブログ更新できないかもです。

検索フォーム

アクセスカウンター

コピーライト

©Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
©GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。

当ブログの画像や頂き物のイラスト等については無断転載を禁止しています。
記載内容については引用等はご自由にしていただいて構いませんが、誤り等がある可能性があります。
それにより不利益等を被る可能性を考慮したうえで、自己責任にてご利用ください。