FC2ブログ

精霊のASPD検証中【20180227】

昨日の続きで今日はベントスLv1とLv2で計測してみました。
同じく1/4倍速のリプレイから沈黙したベントスが何回攻撃したかをカウントしてASPDを推測しています。
20180227_001

20180227_002


結果はLv1が120回→119回→119回となりLv2は119回→119回→119回となりました。
共に昨日のLv3と同じくASPD179相当となります。

やはり上限が179なのか、あるいは何かステータス等でリミットが掛かっているのか・・・。
とりあえず次はDexの境界値を確認してみようかしら。

小出しで申し訳ないですが、今週の日曜日までには結論が出せるようにやっていきますのでよろしくお願いいたします。

精霊のASPD検証中【20180226】

露店で大鷲の眼光付き時空ブーツが出ていたので思い切って購入しました。
おかげでオケラになりましたが、これで精霊のASPD193も到達可能・・・と思いきやそうは問屋が卸さないようで。

まずIROの計算式からおさらいですが精霊のASPD計算式は以下となるようです。

 精霊のASPD=150 + [召喚者のDex ÷ 10] + [サモンレベル × 3]

上記の計算式通りであれば精霊Lv3ならソーサラーのDexが340以上あればASPD193になる計算です。
以下のSSの装備でステータスDex120+装備&Job補正60=Dex180に調整し、これに大鷲の眼光発動でDex380となる計算です。
20180226_001

20180226_002

早速攻撃させてみたものの、ASPD193には程遠いスピードですね・・・。
20180226_003

実際はどの程度のASPDなのか?
シレンティウムを利用して沈黙状態にし、沈黙状態でベントスが50秒間のうち何回攻撃したかでASPDを推測しました。
3回計測し119回→119回→118回となったので119回とした場合はASPD179相当になるようです。

少し中途半端なような、そうでもないような値ですね。
明日は同じ条件でベントスLv1とLv2で計測してみたいと思います。

狩り用・精霊に通用するスキル、しないスキルの調査【20180225】

前回の日記の続きとなります。
精霊はプレイヤーと色々と仕様が異なるらしく、一部のスキルが当たらないことがあります。
例としてPvPでプレイヤーが使用したデモンストレーションは精霊にも当たりますが、モンスターが使用したものは当たりません。

実態を調べるべく、検証をちょこちょこと初めて見ました。
以下の注意事項を参照しつつご覧ください。

【注意事項】
・あくまで狩り・対モンスター視点での調査の為、PvPやGvGでは結果が異なる可能性があります。
 例.PvPでプレイヤーがデモンストレーションを使用→精霊にも当たる。
   モンスターがデモンストレーションを使用→精霊に当たらない。
20180211_001

20180211_002
・モンスターやギミックまたは時期次第では結果が異なる可能性があります。
そのため、検証に使用したモンスターと確認した日付も掲載するようにしています。

・有効なものでも属性相性により、召喚する精霊次第では無効化できるものもあります。
 例.アグニはマグナムブレイクでもダメージを受けない可能性があるなど。

・個人の調査ですので、誤っている可能性があります。
可能であればその時はご指摘いただければ幸いです。

今回の調査結果は続きを読むからご参照くださいませ。

続きを読む

ウォールオブフォグのメモ【20180224】

温故知新ということもありスキルの個人的なメモをまとめています。
今回はウォールオブフォグに関するまとめとなります。
なお、今回は以下の注意点がありますので、ご確認くださいませ。

【注意点】
・不発スキルに関する調査は行っておりません。
不完全な部分もありますが、リンクのセージWikiをご参照ください。
・狩り用の一般フィールドや対モンスター用の調査が中心となり対人関連は基本未調査、未記載となります。
・個人の調査結果が元になっております。

続きを読む

スローキャストとスキルの詠唱減少効果について【20180218】

思い出したことがあったので本日はこの話題に。

例としてハイネスヒールは固定詠唱なし&変動詠唱がLvに応じて0.5秒~2秒あります。
これを無詠唱にするには概ね以下の3パターンだと思います。

 1.ステータスで無詠唱( Dex + Int ÷ 2の合計を265以上にする )にする。
 2.ブラギの歌やアイシラcの特殊効果、『詠唱時間 - 〇〇%』の装備等を組み合わせて無詠唱にする。
 3.治癒1や長司祭の指輪+大司教1セットのように「特定のスキル」を無詠唱(または詠唱時間短縮)にする装備を使う。

 ※項番2の『詠唱時間 - 〇〇%』表記は破損したチップ(赤)の説明を元に記載しています。

ブログ『まるるまる』さんの2018年1月27日記事も参考にいたしましたが、上記1~3は基本乗算関係にあり何れかで無詠唱を達成すればよい計算です。

次に、モンスターの妨害スキル「スローキャスト」ですが以下2点の特徴※があります。

 ・固定詠唱には影響しない
 ・変動詠唱のみスキルレベルに応じて詠唱時間を増加させる。
  (増加率はスキルレベル×20%と言われているようです。)

 (2018/02/18 18:30追記)
 ※モロクの現身(天使型)で実験した結果となります。
  ベントスのパッシブモード(固定詠唱-1秒)かつステータスと『詠唱時間 - 〇〇%』装備で
  無詠唱達成し、共にスローキャスト状態でウォーマーLv5(固定詠唱1秒)を使用しても
  ウォーマーを無詠唱で使用できることを確認しています。

これを踏まえ以下2枚のSSをご参照ください。

【1枚目:治癒1でスローキャスト中にハイネスヒール使用・無詠唱】
20180218_001

【2枚目:長司祭の指輪+大司教1でスローキャスト中にハイネスヒール使用・詠唱あり】
20180218_002

<SS以外を含めた確認内容>
・ステータスで無詠唱を達成した場合、スローキャスト中もハイネスヒールLv1~5で全て無詠唱である事を確認しています。
・『詠唱時間 - 〇〇%』装備で無詠唱を達成した場合、スローキャスト中もハイネスヒールLv1~5で全て無詠唱である事を確認しています。
・治癒1の場合、スローキャスト中もハイネスヒールLv1~5で全て無詠唱である事を確認しています。
・長司祭の指輪+大司教1の場合、スローキャスト中はハイネスヒールLv1~5で全て詠唱あり
である事を確認しています。
 (長司祭の指輪+大司教1でもスローキャスト解除後は無詠唱であることを確認しています。)

治癒1と長司祭の指輪+大司教1で違いが出る理由は不明ですが、言いたかったこととしては

 『特定のスキルのみ詠唱時間を短縮する装備は、スローキャストにより無詠唱状態が崩れる可能性がある』

ということですね。
ソーサラーでは精霊王の指輪2個装備&ベントスのパッシブモード(固定詠唱-1秒)でウォーマーLv5のみ無詠唱で使用できますが、スローキャスト状態だと詠唱ありを確認しています。
20180218_004

実のところ治癒1と長司祭の指輪+大司教1は同じ結果になると思っていたのですが、実際に試すと違う結果になって少し驚きました。
こっちはこっちでどういう理屈なのかを調べてみたいところですが、どうやればいいのかしら。



2019/10/10コメント返信用追記
〇詠唱時間1秒~15秒のスキルとスローキャストでの詠唱時間増加量
20191010_001

ウォーマーのメモ【20180217】

温故知新ということもありスキルの個人的なメモをまとめています。
今回はウォーマーに関するまとめとなります。

続きを読む

狩り用・精霊に通用するスキル、しないスキルの調査【20180211】

精霊はプレイヤーと色々と仕様が異なるらしく、一部のスキルが当たらないことがあります。
例としてPvPでプレイヤーが使用したデモンストレーションは精霊にも当たりますが、モンスターが使用したものは当たりません。

実態を調べるべく、検証をちょこちょこと初めて見ました。
以下の注意事項を参照しつつご覧ください。

【注意事項】
・あくまで狩り・対モンスター視点での調査の為、PvPやGvGでは結果が異なる可能性があります。
 例.PvPでプレイヤーがデモンストレーションを使用→精霊にも当たる。
   モンスターがデモンストレーションを使用→精霊に当たらない。
20180211_001

20180211_002
・モンスターやギミックまたは時期次第では結果が異なる可能性があります。
そのため、検証に使用したモンスターと確認した日付も掲載するようにしています。

・有効なものでも属性相性により、召喚する精霊次第では無効化できるものもあります。
 例.アグニはマグナムブレイクでもダメージを受けない可能性があるなど。

・個人の調査ですので、誤っている可能性があります。
可能であればその時はご指摘いただければ幸いです。

今回の調査結果は続きを読むからご参照くださいませ。

続きを読む

続きを読む

検証の準備としてスキルの数を調査【20180206】

病院の予約時間まで暇だったのもあり、検証準備としてスキル数をちょっと調査中です。
持っている職はRO_SNSのキャラクター情報を元に、持っていない職は公式サイトから情報を入手。
ちょっと数が多くて抜けとかがありそうですが、概ね以下の数字になりました。

 重複削除前:約832スキル
 重複削除後:約755スキル

   ※重複削除前は例としてマジシャンとプリーストが使用可能な
  セイフティウォールは2スキルとしてカウントしています。

これを後パッシブやら支援スキルやら攻撃スキルやらに分類しないとですねぇ。
追記には調べたスキルを表形式で記載しますが・・・長いのでご注意ください。

〇20180207更新
・2スキル漏れを見つけたので上記のスキル数を修正しました
・スキル名と職業名を表形式に記載を改めました
・職業の並びを公式サイト順に改めました

〇20180208更新
・2次職クエストスキルと魂時に使用可能なスキルが抜けていたので修正しました
・職業名の一部を転生前職に変更しました

続きを読む

続きを読む

当ブログについて

SIA

Author:SIA
当ブログは2002年より日本で正式サービスを開始している「ラグナロクオンライン」についてのブログとなります。
初めての方は『はじめに』をご参照くださいませ。
基本的には週末に更新すると思います。

また当ブログはリンクフリーです。
報告もなしで大丈夫です。

お知らせ

9/7:状況が読めないですが、明日はひょっとしたらブログ更新できないかもです。

検索フォーム

アクセスカウンター

コピーライト

©Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
©GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。

当ブログの画像や頂き物のイラスト等については無断転載を禁止しています。
記載内容については引用等はご自由にしていただいて構いませんが、誤り等がある可能性があります。
それにより不利益等を被る可能性を考慮したうえで、自己責任にてご利用ください。