FC2ブログ

【ROSNS再掲】精霊のASPDに関する悩み

セカコスサーバで精霊のASPDが召喚者のDexに影響を受けることはわかりました。
IROの計算式だと以下の計算式となるようです。

 精霊のASPD=150+[召喚者のDex÷10]+[サモンレベル×3]

これを正しいとすると、『ソーサラーのDexが340』かつ『精霊のサモンレベルが3』の時に精霊のASPDが193に到達することになります。
計算式の証明はとりあえず抜きにして、ソーサラーのDex340にするには以下の2案が浮上中です。

【案1:大鷲の眼光を使う】
私のサーバでも安く見積もって1G以上する品なのでなかなか手が届きません。
おまけに精霊用としては実用性があまりなさそうなので色々と躊躇しますね。
ただ実用目的で鋼鎧が欲しくなっているところなので、1回くらいはエンチャに挑戦してみるのも悪くはないかもしれません。

【案2:マリオネットコントロールもろもろを使う】
ステータスを振る前しか使えない手ですが『マリオネットコントロール(最大65の補正を受けることが可能)→ステータスを振る→装備や支援』の流れで瞬間的にDex340に到達することも不可能ではないようです。
ただ、手持ちの装備を考えると以下のものをそろえる必要があります。

 <追加でほしいもの>
 ・ヴェスパーコア4、ギア4
 ・+8時空マント(Dex+7×2とSpecialDex)

時空マントはエンチャも頑張る必要があるので概ね200M前後の出費を見込んでおります。

とりあえず1回やってみたいだけなので、案2かとは思いますが現状のお財布事情だとそれでも厳しい状況です。
やはり金策は大事ですね。

【ROSNS再掲】メモ:精霊はサンダーブレス無効の様子

サンダーブレスというよりは所謂属性ブレス系全般かとは思いますが。

体感でもある程度わかっていた結果ですが、改めてじっくり観察しても精霊にサンダーブレスが当たっていないようです。
(SSはいずれもサンダーブレス使用時と思われるタイミングを掲載)
20170820_001

20170820_002

20170820_003

ギミックで活躍するヘブンズドライブやサンダーストームも効かないようですし、案外精霊が生き残ることが多いのはこのあたりにも原因がありそうですね。
最近だと深淵の回廊のギミックあたりも無効なようですし。

他にもまだいくつかありそうですし、少しずつでも整理したいところですね。
あとはわかっていることを何とかテンプレ化して一覧で見やすくしたいとも思います。

【ROSNS再掲】メモ:イーブル戦の使用スキルなど

イーブル戦にあるとうれしい耐久装備がある程度あったため、ヒーターのウォーマー回復量強化で大体何とかなってしまっている現状です。
某暗黒武術会決勝3戦目みたいな耐久力と再生力勝負みたいな状態に。

そんなこんなで戦い方はあまり参考になりそうもないので、少しは有益な情報がないかとちょっと調べてみました。
以下は私個人の調査結果が元になっているため誤りがあったらごめんなさい。

【イーブル戦・第1段階】
・最初の『傷が塞がっていく』は攻撃を当てるまで発動しない。
 初期のMHP30Mまでは回復しない様子?
 時間は概ね3分~4分持続しそう。
・HPをおよそ27M以下まで減らすと次の段階に移動。
・使用確認スキル:スタンアタック、ソニックブロー、ドラゴンフィアー、メテオアサルト

【イーブル戦・第2段階】
・第2段階はキラーガード、ハートハンターリーダーが沸くくらいで他のギミックはなさそう。
・ただし第1段階の『傷が塞がっていく』の回復時間が残っている場合は回復が継続しているかも?
・HPをおよそ15M以下にすると次の段階に移動。
・第3段階に移動する際、イーブルはMVP版に差し変わる関係か、15M以下に減らした場合でも第3段階はHP15Mから開始するようです。
・使用確認スキル:クリティカルスラッシュ(HP24Mあたりから使用)、スタンアタック、ソニックブロー、ドラゴンフィアー、メテオアサルト、ワイドウェブ(追跡時)

【イーブル戦・第3段階】
・第3段階はHP15Mから開始。
・ヒールスキルを使うと回復して15M↑になることを確認。
20170812_101
20170812_102
・ここもキラーガードとハートハンターリーダーが沸きます。
 全滅させても再度沸くようですが、倒さなければ再度沸くことはない様子。
・HPをおよそ10M以下まで減らすと『傷が塞がっていく』2回目発動。
 同時にスナイプガードを召喚。
 以降、20秒おきにスナイプガードは再召喚を行う様子。
 またスナイプガード再召喚前にスナイプガードが一回自滅→イーブルから5連続メテオアサルトが飛んできます。
・『傷が塞がっていく』は大体2秒に1回位HPが回復していく。
 回復するHPは『100k-回復回数(初回は0)×1k』と思われる値となり、徐々に回復するHPが落ちていく。
 確認している範囲では最大5.05m回復します。(上記計算式で100回回復した合計と一致)
20170812_103

・使用確認スキル:Mレックスエーテルナ、インデュア(追跡時)、クリティカルスラッシュ、スタンアタック、ソウルブレイカー、ソニックブロー、ツーハンドクイッケン(HP6M当たりから使用)、ドラゴンフィアー、パルスストライク、ヘルジャッジメント(HP9Mあたりから使用)、メテオアサルト(5連続版はHP10Mあたりから使用)、ワイドウェブ(追跡時)

特徴的なのは『傷が塞がっていく』のギミック?ですね。
1回目のものはデータがうまく取れていませんが、2回目のものと同じ可能性はそこそこありそうです。
その場合、一気に削り切れる職なら大差はありませんが持久戦となる職だと実質35~40MのHPになります。
また回復量に対し削り方が微妙な場合はヘルジャッジメントやツーハンドクイッケン使用する段階がやや長くなる可能性もあります。

こうしてみるとイーブルは対策しないと即アウト、というよりは自身の耐久力と手数で削り切るタイプのボスに見えますね。
その分、一定ラインを超えるとぐっと楽になるもののそれ未満だとかなり厳しくなる感じかしら。
個人的には悪い方向性ではないと思うのでこの方面で良調整のボスがでると面白くなりそうかな。
今後に期待したいところです。

【ROSNS再掲】小ネタ:魔法大会、一般Mob用の1セルFW

どこかでこういうのがあったような気はしますが、自分のメモ用に焼き直し。
20170812_001
先に断っておくと手間のわりに効果は微妙だと思います、はい。

【手順1】
20170812_002
1.あらかじめ図のような配置になるようランドプロテクターを仕込みます。
試合開始後に北壁へ直進します。
相手も南東に移動してきます。


【手順2、3】
20170812_003
2.南に3セル移動します。
魔法大会の相手はいずれも射程1の為、1セル南に移動してきます。
これにより、相手は南側に向くことになります。

3.相手の真北にバキュームエクストリームを配置します。
これにより、相手が強制的に北壁まで移動します。


【手順4】
20170812_004
4.バキュームが解ける前に北へ2セル移動します。
後は隣のセルにファイアーウォールを設置すれば相手は北にノックバックするため、ファイアーウォールが全弾Hitする形となります。

【補足】
・手順3と4は入れ替えても問題ありません。
説明の都合でこうしていますが、やりやすいほうで問題ないかと。

・ファイアーウォールのノックバック方向は『相手が向いている方向の逆側』となります。
手順2で南を向かせることで意図的に北側にノックバックするように仕向けています。
図の配置の場合、相手は北側にノックバックしますがすぐ上に壁があるため移動できずファイアーウォールを連続で食らいます。


と、ここまで書いておきながらあれですが実践で使うとなると準備や精密な移動や拘束状態で使用するバリアー、ワイドソウルドレインなどに注意が必要だったりと色々と手間が増えたりします。
呪符目的で通っているだけなのもあり、手間をとるか時間をとるか微妙なラインかしら?
-----以下ROSNSコメント(お名前はマスク化してます)-----
1.Zさん
大昔の、非移動の草をFWで焼くのを思い出しましたw
そこからすごく発展した感じで理解したときは感動しました( ;ω;)
紫亜さんはこういう閃きと技術が抜きん出ていてほんとに尊敬しますw

2.SIA
>>1 Zさん
いやいや、私も何かで見たものを整理しただけだと思いますよ。
ただROは歴史が長いこともあってか温故知新的な発見が多くなってきている気がします。
過去の情報でもたまに見返してみると何か面白いことがわかるかもです。

【ROSNS再掲】大魔法ソーサラーでET87F攻略

前回の日記を元に2回挑戦し、2回ともうまく行きました。
(本当は3回やりたかったのですが、86Fでサバキャンとか・・・)

以下はダイジェストでその時の様子でも。

【リプレイ3秒時点】
87Fに突入してとりあえずアクア献身を発動しています。
20170806_001
【リプレイ9秒~21秒時点】
若干捕まりかけながらも87F最奥部に到着。
30秒のカウント代わりにサモンアクアLv1を使用します。
サモンアクアLv1のクールタイムは30秒の為、再使用可能になる=マジックミラーが切れている状態となります。
20170806_002

20170806_003
【リプレイ39秒時点】
念のため、入口付近に戻っています。
入り口付近のやつならこの時点でマジックミラーが切れてそうですが、サモンアクアのクールタイム空けまで待機しています。
20170806_004
【リプレイ54秒~1分15秒時点】
サモンアクアのクールタイムが終わったことを確認し、攻撃開始。
反射もなく取りこぼさないように注意しながら殲滅と移動を行います。
20170806_005

20170806_006
【リプレイ1分39秒時点】
反射持ちをすべて倒し終わりました。
後はドラコとドラコの卵を倒すだけです。
20170806_007
【リプレイ1分58秒時点】
ET87F攻略完了。
20170806_008
今までと比べればだいぶましな時間になったかな?

このフロアは鎧破壊と呪いがあるためこの2点については警戒が必要です。
また今回かかった時間から見ると奥までは無理にでも行く必要がありますが、入口に態々戻らなくても何とかなりそうです。
多少リスクがありますが、この方法であれば87Fの時間短縮が出来そうなため移動や装備選定などもう少ししっかり準備したいところです。

-----以下ROSNSコメント(お名前はマスク化してます)-----
1.Zさん
検証お疲れ様ですー素晴らしい結果ですね!
リスクはあるもののこの短時間で攻略できるのはほんとに素晴らしいの一言に尽きます。

条件不明で慎重な立ち回りしか出来ませんでしたが
時には思い切った発想と行動が大事ですねーいつも勉強になります!
参考にさせていただきます><

2.SIA
>>1Zさん
ありがとうございます。

実際やってみてヒヤリとする場面もありましたが、リスクに見合うだけのリターンもあるので良い結果が出てよかったです。

イグ幹系のMobはR前から実装されていたMobだったと思うので、長い歴史の中でAIも幾度か調整されているのかもですね。
過去に無理だと思っていたことでも、改めて調べるのが肝要なのかもしれません。

【ROSNS再掲】メモ:狭間天使とイグ幹Mobのマジックミラーの持続時間とクールタイム

まずは結論から。
あくまで私が実験してみた範囲ですが概ね以下になるようです。

【モロクの現身(天使型)】
持続時間:30秒程度
クールタイム:30秒程度

【ラタトスク、エンシェントツリー、ダークシャドー、ドゥネイール】
持続時間:30秒程度
クールタイム:120秒程度


イグ幹系は天使型より反射率が高いですが、スキルレベルが上がるとクールタイムが伸びる仕組みなのかしら?
20170803_002

天使型は追跡時にのみ使用するのは有名な話ですね。
持続時間=クールタイムのため、マジックミラーの持続時間終了後に移動したら再使用される可能性があります。
そうなったらまだ30秒待つ必要があります。
20170803_001

逆にイグ幹系は待機時でも追跡時でも使用してくるようです。
その代わりマジックミラー終了後、90秒ほど猶予が生まれます。
20170803_003
これを利用してET87Fのイグ幹系フロアを

①敵を倒さず一気に奥まで進む。(マジックミラーを全Mobに使用させる)
②奥についたら30秒間逃げ続ける。
③30秒間逃げたら(=マジックミラーが切れたら)一気に殲滅する。

とかできそうです。
週末にでも挑戦してみようかと思います。

当ブログについて

SIA

Author:SIA
当ブログは2002年より日本で正式サービスを開始している「ラグナロクオンライン」についてのブログとなります。
初めての方は『はじめに』をご参照くださいませ。
基本的には週末に更新すると思います。

また当ブログはリンクフリーです。
報告もなしで大丈夫です。

お知らせ

8/21:2019/8/20パッチを受けてスパイダーウェブの記事を一部修正(取り消し線)しました。

検索フォーム

アクセスカウンター

コピーライト

©Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
©GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。

当ブログの画像や頂き物のイラスト等については無断転載を禁止しています。
記載内容については引用等はご自由にしていただいて構いませんが、誤り等がある可能性があります。
それにより不利益等を被る可能性を考慮したうえで、自己責任にてご利用ください。