FC2ブログ

【ROSNS再掲】禁忌のセイレンを抱えてみたときの話

一つはディスペルしたものの爆裂通常攻撃で沈んだ時のSSとなります。
20170730_001
デビリン装備かつEC付でこれほどのダメージということを考えると、セイレンの攻撃力がいかに高いかがわかるかと思います。
それでもあきらめずにジークで起きて再度挑み何とか撃破しましたが、ゼファー+精霊王で6分近く交戦する羽目になりました。
20170730_002
爆裂時に少しヒヤリとする場面もあったため、2HQの再使用とタイミングが合うとちょっと厳しいかも。

2HQは5分程度クールタイムがあるようでした。
そのため最初に態と精霊を接敵させて爆裂2HQを使わせ、離脱→再交戦時のセイレン移動中にディスペルを使うことで出会い頭の爆裂2HQはとりあえず防げそうかしら。
ゼファーがあれば怖いのは通常攻撃のみとなるため、完全回避装備も有効そうですが要調整ですね。

機会があればもう少し研究したいところです。

【ROSNS再掲】メモ:FWのモーションと精霊のASPD

ソーサラーのセカンドコスチュームサーバが実装されたので遊びながら実験中です。

その中で判明したタイトルの2点。

1つはファイアーウォールのモーションがASPDで早くならないこと。
20170723_001
ランドプロテクターを利用してASPD193無詠唱の1セルファイアーウォールを連打しても、1秒間に1~2回程度しか攻撃できません。
無詠唱時にエナジーコートやボルト系スキルを使ってモーションを見比べると、やはりファイアーウォールのほうが遅い模様。
ASPDの影響があまり見受けられないことから、ファイアーウォールのモーションは固定なのかもしれません。
1セルファイアーウォールで単体のDPSを稼げないかなと想像していましたが、現実は厳しいようです。

2つ目はIROの計算式調査の一環ですが精霊のASPDはやはりDexに依存するようです。
1枚目はDex8。
20170723_002
2枚目はDex137。
20170723_003
3枚目はDex248。
20170723_004

IROの計算式からASPD193の精霊を生み出すには大鷲あたりが欲しくなりますねぇ。
誰かちょっとだけ貸してくれないかしら。

それにしてもセカコスサーバは勉強になりますね。
各種ブログなどでもセカコスサバならではの装備の組み合わせや、壁の方法、殴りソーサラーさんの必要性などなど。
某佐藤家のお父さんも言っていましたが、同じところに居続けても干からびてしまうので、時には新しいことに挑戦するのも大事なのだということを再認識しました。
私の知識もまだまだ浅いようなので精進していきたいところです。

【ROSNS再掲】メモ:精霊にはモンスターのHDとTSが効かない?

グローザさんのサンダーストームギミックの時のこと。
アグニが石化していてもしてなくてもサンダーストームでダメージを受けないことに疑問を持ちました。
20170716_001

同様にカデスでもベントスがヘブンズドライブの範囲に居たにも関わらず、特にダメージを受けていないように見えました。

そのため魔法大会のアネモス(サンダーストーム)とイビルドルイド(ヘブンズドライブ)でも同様か確認したところ、同じくダメージを受けないようでした。
20170716_003
ストームガストやロードオブヴァーミリオンなどは普通にダメージを受けるため、どうしてこのような結果になるのかいまいち謎ですね。

なおプレイヤーのものは普通にダメージを受けるようでした。
20170716_002
モンスターとプレイヤーとで処理の違うスキルでこういうことが起きるのかしら?

-----以下ROSNSコメント(お名前はマスク化してます)-----
1.Zさん
HD/TSとは関係ありませんが
旧市街で精霊が凍らないのがすごく気になってましたw
範囲凍結の頻度高めで、睡眠にはかかるのに、たぶん一度も凍ってないはず…
精霊はまだまだ謎がたくさんありますねw

2.SIA
>>Zさん
そういえば確かに旧市街地で精霊が凍結した記憶がないですねぇ。
この辺の特性を整理できれば色々と役に立ちそうですし、時間はかかりそうですが少しずつでも整理していきたいところです。

また何かわかったら日記のネタにしてきますね~。

【ROSNS再掲】ソーサラー2PCでグローザ(妖魔は逃げる)

2PCかつ妖魔ギミックは遠くに逃げて回避していますが、とりあえずグローザを倒すことは何とかできました。
簡単に記載すると壁ソーサラーは不死服完全回避100でグローザを抱え、火力側はマンドラ範囲外から延々と攻撃するだけです。
火力装備は今までと大きく変わりもないので割愛、壁側のソーサラーは以下の装備です。

【壁ソーサラー装備】
頭:+7お座り教皇(完全回避+5エンチャ)
頭:いたずらな妖精
頭:ラッキークローバー
服:+4オルレアンの制服(イビルドルイドカード)
武:+7運命の書(ルナティックカード)
盾:+6トイシールド(アリスカード)
靴:+6エクセリオンレッグ(S-Avoid、A-MaxHP、A-Def)
肩:+8ヴァルキリーマント(チョコカード)
ア:強運のグローブ(ヨーヨーカード)
ア:強運のグローブ(ヨーヨーカード)

上記にステータスでLuk110あるキャラの為、合計で100となります。
マンドラ耐性ステが通用しなかったのでどうしたものかと思いましたが、流用出来てよかったです。

【戦術】
先述した通り、完全回避100のソーサラーで壁をして後ろから火力ソーサラーで攻撃するのが基本となります。
壁側ソーサラーは不死服の為、闇ブレスでも素手部分のダメージも1となりうっかり接近しない限りは放置してもまず死にません。
後に出てくるミミックも同様で後はギミックを対応すれば特に問題なくクリアできそうです。

・力をためる→ヘルジャッジメント
壁側はセイフティウォール、火力側は逃げれば問題なし。

・古王の試練(エントヴァイエン)
属性不死1、サイズ大、不死属性、Mdefは0となります。
火属性サイキックウェーブで2体を冷静に巻き込んで倒し、残る1体はダイヤモンドダスト、アースグレイブ、ヴェラチュールスピア(出来れば精霊王の指輪にあらかじめ持ち替えておき)で料理できればどうにかなりました。

・死の呪いとミミックとハウリングオブマンドラゴラ
まずは火力側ソーサラーに来たミミックを潰し、壁側ソーサラーに行くように仕向けます。
形ができたら死の呪いが解けるまで火力側は放置。
壁側ソーサラーはタイミングを見ながらアグニLv2を召喚→パッシブモード発動→ウォーマー(ヒーターで15%回復)で回復を補助しながらひたすら耐えます。
ここが消費が一番つらく、甘いお菓子200~300個位使って耐えます。
壁側は常時精神衝動状態かつSPも精神衝動更新時?に50%程度消失するため、ウォーマーを更新するときは秘蔵のカボチャパイを少し叩いて更新してました。
重量に余裕があればもっとランクの低い安価なものでよさそうです。
死の呪いが切れたら反撃開始です。

・広範囲サンダーストーム
火力側は風属性耐性100%でしのぎ、壁側はランドプロテクターでしのぎます。
壁側が装備を変えずに済むため、ソーサラーである利点を最大限享受できる場面ですね。
ランドプロテクター上でも完全回避100なら闇ブレスなどで1ダメージを食らう程度で済みます。
20170708_001

・妖魔ギミック(逃げてます)
完全回避100なので反対側までの移動はそんなに難しくない印象でした。
ギミック終了を確認したらファントムスラスト→SGの事故を防ぐためLP進軍で壁側がグローザのタゲをとります。
20170708_002

・ラスト10M
範囲ディスペルはそもそも影響なし。
呪縛陣はエルヴィラキャンディーで対応。
呪縛陣の際?、致命的な傷エフェクトとともに上記の装備で8k程度のダメージを受けましたが即死するわけでもないため、終始安定して壁ができる状態でした。
20170708_003

この結果を踏まえると完全回避100を保ちつつ、グローザを削り切れる火力があれば1PCソロも不可能ではない気がしてきました。(次回は対策されるかもですが)
しかし現状の装備ではきつく、装備更新しようにも最近+7不死超越者ローブがロストしてしまったのもあり今回は見送り予定です。

次の機会が巡ってくるかも怪しい情勢ですが、機会があれば挑戦してみたいところですね。
残り数日ですがソロで行く機会があれば今度はギミック完全攻略を目指したいところです。

【ROSNS再掲】グローザさんのマンドラが辛い

調査不足だったといえばそれまでですが。

ハウリングオブマンドラゴラはVitとLukで耐性が付くとみたので、今後あまり動かす予定のないサブアカのソーサラーをV>L>I=D>>Sで調整。
実際にグローザさんに挑んでみましたが、補正込みVit170、Luk175でもかかりまくりました。
20170702_001

精神衝動をステで克服できればソロでも行けそうな気はしてましたが、現実は厳しいようで。
リプレイを見た感じ100%かかっているようにも見えるので、プレイヤーの使うものと異なる仕様かもしくは高レベルなのかもしれません。

死の呪い※もアグニLv2+ウォーマーで8割近く相殺でき、装備ステで完全回避が高いため抱えるだけならできそうでしたが、ソロでやるのは無理がありそうかしら。

※死の呪いについて
5分間持続し3秒ごとに10kの固定ダメージとなります。
アグニで強化したウォーマーの回復力が3秒ごとにMHPの15%となるため、ウォーマーで帳消しにする場合は約67kのMHPがあれば可能になります。

当ブログについて

SIA

Author:SIA
当ブログは2002年より日本で正式サービスを開始している「ラグナロクオンライン」についてのブログとなります。
初めての方は『はじめに』をご参照くださいませ。
基本的には週末に更新すると思います。

また当ブログはリンクフリーです。
報告もなしで大丈夫です。

お知らせ

9/7:状況が読めないですが、明日はひょっとしたらブログ更新できないかもです。

検索フォーム

アクセスカウンター

コピーライト

©Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
©GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。

当ブログの画像や頂き物のイラスト等については無断転載を禁止しています。
記載内容については引用等はご自由にしていただいて構いませんが、誤り等がある可能性があります。
それにより不利益等を被る可能性を考慮したうえで、自己責任にてご利用ください。