FC2ブログ

【ROSNS再掲】WLのセカコス鯖とお財布事情

WLのセコンドコスチュームが来たので、セカコス鯖に初めて入りました。
20160930_001

意外とこの鯖は面白いところですね。

チェックしているROのブロガーさんがいらっしゃったり、衣装ならほぼ試し放題だったり、装備とカードもある程度は確認できたり。

特にブロガーさんにはいきなりWisをしたのに、丁寧に対応いただき本当にありがとうございます。

WLのセカコスも座り時のグラフィックは気になりますが、現コスチュームよりはこっちのほうが良い気がします。


そして魔神殿での出費を恐る恐る計算したところ、一回につき1000円+20mZeny強という結果が。
吐き気を催す出費だ。
またお金を稼ぎつつ、今度は出費を抑えることも考えないとですね・・・。

レインボーチケットもなくなるので、しばらくはペアトリオあたりを模索しつつ、来週のニンジンや3%回復剤での挑戦を考えてみようかしら。

【ROSNS再掲】魔神殿皿ソロ:ミストレス中段なしでリトライ

物資を調整すればミストレス中段なしでも行けるだろうと思い、レインボーが消える前に再挑戦しました。
20160928_001

結果は以下の消費で、時間も約1時間12分くらいでクリアできました。

【使った主なもの(全部ではないです)】
防壁強化コイン:4枚(レインボー)
オルレアンのフルコース:3つ
ブレススクロール:17枚
ジークフリートの証:3個
高級戦闘薬:9個
古代精霊のお守り:7個
カクテルウォーグブラッド:14個
甘いお菓子:748個
カボチャパイ:441個
永久霜:60

黄ジェム:159個
青ジェム:217個
赤ジェム:22個

ほか、HP大火水風レジPペットフードリーチエンド。

転がった回数は6回(休憩中の反射1回、装備ミス1回、EQ3回、LP遅れ1回。)

ステはIntDex120、Vit94、残りAgiでStrとLukは1。
スキルはランドプロテクターを2で止めている以外は、そこまで特殊なスキルもなし。

装備は前回からミストレス中段を除いたもの。
正直デビエスランも、最初のアハトシナイム戦以外はほぼ使いません。
前回の反省を一部活かした(といってもまだまだミスが多いですが)のもありますが、思った以上に早くクリアできました。
カルデュイの耳で10~20%くらい火力が変わりますしねぇ・・・。
会話は最後以外飛ばしてましたが、全部聞いてもお釣りがくるかと。

魔神殿に関してなら、ソーサラーは最強クラスかも。

【ROSNS再掲】魔神殿皿ソロ:絶望の神振り返り

絶望の神モロク戦の振り返りを。

【装備】
頭上 :ライオット(ナイトメアc刺し)
頭中 :蜂グラス/カル
頭下 :愛しさ
鎧  :エクセ服(水,アンフロ,Def)/ゴス服
武器 :退魔神
盾  :(退魔神)
肩  :エクセ肩(風耐性,風耐性,MHP)/+8デビエスラン
足  :俊敏暴走
アクセ:赤チップ
アクセ:テレキネ

【絶望の神について】
・大抵の攻撃はランドプロテクターで対処可能。
・対処できないユピテルサンダー、ジャックフロスト、アースクエイク、テトラボルテックスほか物理系攻撃を意識した装備にする。
・ガンバンテインは後半のセリフ付き攻撃まで使用しない模様
・範囲スパイダーウェブ、獄炎呪は変わらず使用する。
・HP75%あたりから取り巻き召喚(アハト、シナイム、ブリナラネア、ムスペルコール、各種属性攻撃やガンバンテインに注意)。
・同じく取り巻き召喚開始タイミングでアースクエイクを使用開始する。
・HP50%あたりからセリフ付き攻撃のパターンが変わる。
・HP25%あたりから取り巻きが再生の半魔神2体に変更(ガンバンテインのほか、聖属性攻撃が飛んでくる)。

【今回の基本戦術】
・ランドプロテクターで範囲攻撃から身を守りながら、ファイアウォールを1柱だけ当てて暴走した魔力を発動させる。
・暴走した魔力発動後はサイキックウェーブで攻撃。
・ガンバンテインを使われたら即ランドプロテクターを張りなおす。
・アースクエイクはゴーストリング挿しの鎧とアクアLv1の防御モード(いわゆるアクア献身)で耐える。
・致命的な傷(Lv5と思われます)はエルヴィラキャンディーで解除。
・モロクが2HQを使って来たらディスペルで解除。

【今回の反省点】
・取り巻き初回召喚とアースクエイクが重なりやすいので警戒する。
(他の動画でもこれでやられているケースがありました)
20160925_001
・というか相変わらずアースクエイクの対応が遅い。
・肩と服の装備選定が不十分と感じたので、リプレイで相手の使用スキル(ランドプロテクター無視)を再調査。
・復帰時に即ランドプロテクターを徹底。
20160925_002・致命的な傷になっていることに気づいてなく、回復が遅れる。
・ガンバンテイン→ランドプロテクターの貼り直しタイミングが遅れることが多々有り。

【所感】
攻撃が激しいものの通常時はガンバンテインを使わず、Mdefや属性相性、ギミックもないことから半魔神より戦闘事態は楽になってます。
そのため戦闘時間も半魔神よりも大幅に短くなります。
そこまでは想定通りでしたが、実際の戦闘では各種攻撃に対する対応・操作が追い付かず転がってました。
(アースクエイク時の装備持ち替え、致命的な傷の回復、ランドプロテクター貼り直し対応遅れ。
致命的な傷はもう、%回復剤に頼るでもいいかも?)
それでも倒せたのは常軌を逸したブーストと、準備に手間暇をかけたおかげかしら?
(ROの狩りも準備でほぼ決まりますし)
20160925_003

絶望の神モロク戦も気軽に練習できない(まともに戦ったのも今回で2回目)ですが、リプレイを見返しつつ機会を作っていきたいと思います。

少なくとも数回分の物資は残ってますし、誰か誘っていくのもありかしら?
死んでも大丈夫な人、募集中。
+9退魔神杖と弓は貸出可。

【ROSNS再掲】魔神殿皿ソロ:再生の半魔神振り返り

取り急ぎ、今日は再生の半魔神の振り返りを。

【装備】
頭上 :ライオットチップ(ナイトメアc刺し)
頭中 :ミストレスグラス/カルデュイの耳(安息戦は熾天使)
頭下 :愛しさの欠片
鎧  :聖服/ゴス服(太古、安息のモロク戦のみ不死服)
武器 :+9退魔神の杖
盾  :(退魔神)
肩  :エくセリオンウィングDEF、MHP、CLIFE(安息戦は速度3チェネレ肩)
足  :俊敏の時空ブーツ<暴走した魔力>
アクセ:赤チップ
アクセ:テレキネ

【ギミックについて】
・再生の半魔神モロクのHPを30M削るといわゆる回復モードになる。
・回復モード時は一旦、初期配置(画面上部の女性像の前)に移動する。
(そのため範囲魔法で攻撃するときは、初期配置の場所から離れた場所で戦闘するとよい)
・回復モード時、再生の半魔神モロクはストーンスキン(多分Lv5?)&マジックミラー状態になり秒間5回位の勢いで9999ヒールを連打する。
・回復モードを解除するには同時に現れる太古のモロク(右側に出現)と安息のモロク(左側に出現)を倒す必要がある。

【再生の半魔神について】
・主な攻撃は火属性範囲魔法、風属性範囲魔法、聖属性攻撃とホーリークロス。
・ガンバンテインを多用(最短10秒ぐらいで再使用)。
・範囲スパイダーウェブ、獄炎呪も使用する。
・HP50%強あたりからアースクエイク、ドラゴンフィアー、後退(モロクが後ろに移動する)を使用。
・さらにHPが減ると狂気のカーサを頻繁に召喚してくる。

【太古のモロクについて】
・物理に強い(おそらくストーンスキンを使用)。
・攻撃力は物理、魔法ともに大したことはない。
・フロストダイバーの凍結やユピテルサンダーでのノックバック有。
・物理魔法攻撃ともに大したことはないがHPが減るとアースクエイクを使用。

【安息のモロクについて】
・魔法に強い(おそらくアンチマジックを使用)。
・ASPDがやや高く攻撃力もある。
・ヘルジャッジメントを使用。
・睡眠、石化(徐々に進行する)や範囲内のキャラのSPを0にしたりといやらしい攻撃が多い。

【今回の基本戦術】
・ランドプロテクターで範囲攻撃から身を守りながら、ファイアウォールを1柱だけ当てて暴走した魔力を発動させる。
20160924_104
・暴走した魔力発動後はサイキックウェーブで攻撃。
・再生の半魔神モロクにガンバンテイン(多分クールタイム10秒くらい)を使われたら即ランドプロテクターを張りなおす。
・精霊を獄炎呪から守るために、図の配置を心がける。
20160924_105
・アースクエイクはゴーストリング挿しの鎧とアクアLv1の防御モード(いわゆるアクア献身)で耐える。
・回復モード(モロクのHPを初回に30M減らしたときにギミック)時に現れる太古のモロクと安息のモロクはまとめて戦う。
・安息のモロクは殴り倒してみる。

【基本戦術の補足】
・図のようにファイアウォールを出せば、ランドプロテクターの影響でモロクの真下にのみファイアウォールが発生する。
これを利用して無限FWを出し、暴走を発動させやすくなる。
ポイントはソーサラーがモロクより南側にいること。
一応ランドプロテクターLv5でも同様の配置は可能(ただしカーソルの移動距離が伸びるため、キラキラでLv2にしました)
・獄炎呪の範囲=モロクの射程距離(3)。
この範囲外なら獄炎呪にかかることはない。
精霊は範囲外に配置することで獄炎呪を回避可能。

【今回の反省点】
・精霊の配置がうまく行かず(しかもそれで転ぶし)、アクア3パッシブモードの火力増強がうまく機能しなかった。
・中段は持ち替えしようとしたものの、練習不足なのもありうまくできてない。
・回復モードまでは半魔神にアースクエイクは使われないだろう、と思ってたらそんなことはなかったぜ。
・サイキックウェーブ→ランドプロテクターと使用するとサイキックウェーブがなくなるのを忘れてる時がしばしば。
・全般的にアースクエイクの対応が遅れてた。(準備はしてたのにそれが活かせず・・・)
20160924_101
・回復モード終了後の戦闘配置が「後退」を意識してない。
・強化アイテムの再使用管理もほとんどできていない。
・暴走発動中か、サイキックウェーブのクールタイム終了してるかなどもちゃんと見れてなかった。
・狂気のカーサに自爆を許す。

【所感】
全般的に前もって準備していた装備、消耗品や戦術については概ねうまく機能していたと思います。
(安息のモロク殴りはうまく行ったような行かないような?、そんな感じでしたが)
20160924_102
しかし、戦術を実行するための操作については練習不足が色々と目につきました。
なかなか気軽に練習できる場所や相手ではないものの、練習を重ねていければ再生の半魔神まではデスペナ0回も比較的楽にできそうでした。
再生の半魔神はMdefも高く、ギミックもあるため一番時間がかかる(今回は補給直後からで45分くらい、因みに絶望戦は25分位)箇所です。
しかしその分、安定化できれば時間短縮等にも繋がるので、機会とモチベがあればまた練習しに行きたいと思います。
20160924_103

といっても出費が痛かったし、早くても3%回復剤が復活してからかなぁ。
ついでに今日はもうROで狩りする気力がなくなった

【ROSNS再掲】なんとかレベルで皿ソロ魔神殿クリア

「神様が居なくても思いのほか、人は大概のことはやれるもんだよ。
手段を選り好みしなければね。」とあるばっちゃが言っていたので、以下の代価を支払い、魔神殿ソロクリアしました。
20160924_001

【使った主なもの(全部ではないです)】
防壁強化コイン:4枚(レインボー)
オルレアンのフルコース:3つ
ブレススクロール:13枚
ジークフリートの証:8個
高級戦闘薬:13個
古代精霊のお守り:10個
カクテルウォーグブラッド:13個
甘いお菓子:1575個
カボチャパイ:165個
永久霜:74
ほか、HP大火水風レジPペットフードリーチエンド。

転がった回数は概ね12回。

細かい内容は反省点も踏まえて別途、日記を書こうかしら。
経験が少ないのもあって、何度も転がりましたが、ソーサラーならデスペナなしもいけそうなので、機会があればまた再挑戦しようかなー?

【18:50追記】
書き忘れ、一部特殊装備を使ってます。

ミストレス中段、俊敏暴走、+8デビエスラン、ゴス服、エンジェ服。

他はライオットとかエクセリオンとか退魔神とか。
やはりライオットセット関連が強力ですね。

【ROSNS再掲】このままでは すまさん!

20160906_001
20160906_002
絶望の神モロク「おまえたちも (時間切れで)しょうめつせよ!」

3人5PCで絶望の神モロクを何とか倒したものの、最後の会話に入ったところで時間切れというテンプレレベルの結末に。

一応、魔神殿のクエストとしては絶望の神モロクのキルカウントがあればクリア扱いになるらしく、MD前のニーズヘッグ→アジフの順に話をしてクリアとなった模様。
20160906_003

しかし、最後の会話部分が見れてない+勇者シリーズの箱ももらえなかったので、可能であれば今度の週末に再挑戦かしら。

以下主なダイジェストを箇条書きにすると。

・PTは皿AB(私)WL(Aさん)WLリベリオン民(Bさん、WLとリベリオンは状況に応じて入れ替え)
・ブリナラネアまでは大きな問題なし
・ムスペルコールも準備してた永久霜のおかげで難なくクリア
・でもムスペルコール戦の主火力がポロロッカWB×2ってどういうことなの・・・(私は持ってません)
・半魔神前半は問題ないものの反射モードになった瞬間皿WLが転がる
・安息と太古のモロクを同時に相手してEQで盛大に転ぶ
・半魔神後半もEQの対応が後手になる
・半魔神の背に壁が来るように抱えるまでgdgd
・リベリオンの一撃離脱戦法かっこいい
・絶望戦は敵の火力と戦術の甘さで終始押されっぱなし
・それでもWI壁とLPで隙を作り最後はイグ実たたきながら暴走速射アドラで撃破
・会話のさわりで時間切れ

準備できてた部分はしっかり生き、できてなかった部分は今回の課題として浮き彫りになりました。
会話パートも気になるのと、メイン報酬がもらえてないままの為、問題点に対する対策を講じて、再挑戦したいところです。

しかし、こうして強敵に挑んでる時が一番、ゲームしている感じがしてよいですね。

当ブログについて

SIA

Author:SIA
当ブログは2002年より日本で正式サービスを開始している「ラグナロクオンライン」についてのブログとなります。
初めての方は『はじめに』をご参照くださいませ。
基本的には週末に更新すると思います。

また当ブログはリンクフリーです。
報告もなしで大丈夫です。

お知らせ

8/21:2019/8/20パッチを受けてスパイダーウェブの記事を一部修正(取り消し線)しました。

検索フォーム

アクセスカウンター

コピーライト

©Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
©GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。

当ブログの画像や頂き物のイラスト等については無断転載を禁止しています。
記載内容については引用等はご自由にしていただいて構いませんが、誤り等がある可能性があります。
それにより不利益等を被る可能性を考慮したうえで、自己責任にてご利用ください。