FC2ブログ

【ROSNS再掲】LP>WB

知ってる人には当然なのでしょうが、結論から言うと、Mob(MVP含)で
あっても足元をLPで覆っていればWBは使えない。

証拠としては弱いですが、ペクソジン戦で2回上記を利用して、
WBを使わせずに倒せました(交戦時間3分程度)。

原理はセージスレでの書き込みを参考にすると、

・WBは発動時に足元の範囲が水場であるか判定する。
・但しMobは足元が水場でなくてもいい。
・足元の範囲が水場か判定するときに、設置オブジェクトを利用してる。
・その為、足元がLPで覆われてると、水場か判定できずにWBが不発する。
・WBのレベルによって、足元の範囲が異なるらしい。

上記の理由で、不発せるなどではWBのHit数が下がったりする現象が
報告されてるとか何とか。
強力なWB持ちMVPにLPは有効(ETだとドレイク、亀将軍)のようですが、
対策せずに出会い頭に使われたらおそらく合掌、でしょうね・・・。

-----以下ROSNSコメント(お名前はマスク化してます)-----
1.Fさん
多分MOBの周りのセルをIWで埋めてやってもきっと不発するんでしょうね。
誤クリックを誘発するという弊害もでてきそうですが。

昔はクトルラナックスをLP上で逃げ撃ちすれば遠距離攻撃はFDだけになるので理論上は倒せる、と馬鹿な妄想をしたものです。

以前はオーラカトリもLPで完封できたものですが、NVとGbtが追加されてからは安定されるのが難しくなりました。

どうでも良い知識ですが、不確定要素の言語で出たWBは水場がなくても発動したりします。
これもLP上だと発動しないんでしょうね。

2.SIA
>Fさん
範囲は不明ですが、原理からすればIWでもいけるかもですね。

クトルラナックスについてまで考察されてるとは驚きました。
労力などを考えれば、確かに厳しいですが、こういう発想から
新しい戦術は生まれると思います。

不確定要素の言語のWBは水場が不要ということは、Mobのものが
適用されてる公算が高そうか。
3次スキルに押され気味ですが、LPも研究すると楽しそうなスキルですね。

3.Nさん
うん、わからない。

4.SIA
>Nさん
まぁぶっちゃけ使う分には、MVPでもLPの真ん中に乗せとけばWB使わないよ!
で十分だったりします。

【ROSNS再掲】ETわんこSpP雑感(決壊時)

ついでにこれも。
前提としては、拘束前に同フロアでMVP以外の敵がいない状態を想定。
先に掃除しておかないと、万一の決壊からの建て直しが絶望的ですし、余計な横槍で崩されるのも良くないので、フロアの掃除は最優先かも。

決壊が起きるパターンとしては、主に

1.うっかり近づいた瞬間に範囲スキル
2.バイトミスでMVPの拘束が解ける

が考えられます。
1のケースの場合、レンジャーが倒れてるケースが多くまた、拘束が
続いてると思われるので支援陣が生き残っていれば、レンジャーの
リザを優先させると持ち直しやすいです。
生き残る確率を上げる意味でも、定期的にプラエやキリエを更新すると
大事に至らないこともあります。
安定しないうちは自陣にニューマを張る専用人員を用意すると、
安定性がさらにあがると思われます。

2または、1で拘束が解けると半ば決壊状態になります。
こうなった場合は前衛の人が奥へ捨てるなどして、体制を立て直す
ことを考えなければなりませんが、ここは最適解がないので、各々で
逃げる準備をするくらいか・・・。
重要なのは立て直した後で、体力を削っている場合、MVPによっては
速度上昇でいわゆる超Flee化をしたりするため、バイト前に
アンクル、バキュームなどで拘束後、Disで速度上昇を解除しないと、
バイトがHitしないということが想定されます。
そのため、速度上昇するタイプのMVPは事前にチェックし、必要であれば
Disの準備をしておきたいところです。
ぱっとみDL、RG、変身前ブブ、ナハト辺りが注意かな。

以上、備忘録代わりのET雑感でした。

【ROSNS再掲】ETわんこSpP雑感(各MVP)

こちらは各MVPについてわんこSpPの雑感を。
なおQMは5が前提。
バイト拘束時間も弓手Wikiを参考、トゥースレベル10を想定。
拘束時間=20秒+トゥースLv-0.05*(対象Agi+対象Dex)

<ヒバム>
取り巻きのAIがやや特殊なので、ベースにSGを巻くなどして
バンシーを無力化させるとよい?
ヒバムおじさん自体がバンシーと比べてそこそこ大きいので、
慎重にやればクリックミスは少なそう。
Agi165、Dex182。
QMなし拘束時間:12.65秒
QMあり拘束時間:17.65秒

<イフリート>
MSなどがあるため、LPを敷いておいたほうが良い。
待機中でもファイアボールが飛んでくるので、火服で耐えつつ、
コルセオヒールで回復すると良い。
こちらも取り巻きに比べ、MVP自体が大きいので、バイトしやすい部類。
待機時ニューマを使用するらしいので足元SWが必要。
Agi201、Dex199。
QMなし拘束時間:10秒
QMあり拘束時間:15秒

<ランドグリス>
こちらは取り巻きと本体が同じ大きさなのでかなりやりづらい。
スキルで足を止めたりする瞬間を狙っていくしかないか。
またコールスレイブの配置しだいで本体が狙いにくくなることもあるので、
安易な連打は誤射のもととなりうる。
Agi131、Dex267。
QMなし拘束時間:10.1秒
QMあり拘束時間:15.1秒

<ヴェルゼブブ(変身前)>
取り巻きも本体も同じ大きさで小さいので、慎重にバイト。
HP半分まで削ってから、誰かが接近してタゲをとれば変身が始まる。
ただし、この際にQMの効果が残っていると、変身後にQMで減っていた
分もAgiとかが上昇するらしく、これを防ぐためにも、HPを半分以下にした
後は、QMの効果が切れるまで待つ必要がある。
待機時ニューマを使用するらしいので足元SWが必要。
Agi235、Dex204。
QMなし拘束時間:8.05秒
QMあり拘束時間:13.05秒

<ヴェルゼブブ(変身後)>
こちらはうまくはめてれば、SpPとかする分には変身前より楽。
ただしステは上昇しているので、バイトでの拘束時間もやや短くなる。
Agi236、Dex218。
待機時ニューマを使用するらしいので足元SWが必要。
QMなし拘束時間:7.3秒
QMあり拘束時間:12.3秒

<ナハトズィーガー>
出現ポイントが決まってるので、カリツを1体だけのこして、後は
アンクルやバキュームを敷き詰めて出現したらすかさずバイト。
取り巻きも大きいが、ナハト自体はさらに大きいので、やはり頭付近を
クリック。
ただし詠唱妨害不可のライフストリームを使うので、イグノアランスか、
スペルブレイカー(2人は最低ほしい)で詠唱を防ぐ必要あり。
Agi60、Dex264。
QMなし拘束時間:7.3秒
QMあり拘束時間:11.3秒

【ROSNS再掲】ETわんこSpP雑感(職業)

今日はETに支援として誘われたので行ってました。
今回はわんこSpPに着目しながら登ったので、その雑感をメモメモ。
まずは各職業の動きについて。

<レンジャー>
MVP本体に対してウォグバイトを仕掛け、以降倒すまでウォグバイトを
更新し続ける。
CT5秒、拘束時間=30秒(トゥースLv10)-0.05*(対象のAgi+Dex)。
MVP本体と取り巻きの大きさが似ていると、取り巻きにバイトしやすい。
またMVP移動中にバイトすると位置ずれを起こしやすいので、その場合、
いったん画面外に出たほうがよい。
バイト失敗に備え、初回はエレクトリックショッカーやアンクルを配置する。

<ソーサラー>
バキュームを設置し、バイトするまでの保険をかける。
バイト後はSpPにSPを供給。
万一拘束が切れたりしてLPなどを使われたら、LPを解除するのも
忘れてはいけない。

<SpP(RK,LK)>
基本はTマミークラスナヤなどHit、速射性重視の装備。
バイト時に位置ずれしてそうなら、やはり画面外に出たほうが良い。
4マスきっちりあけて、各MVPにあわせた付与をしてSpP。
こちらもMVPの大きさと取り巻きが似通ってる場合、注意が必要。
MVPのほうが大きければ、頭辺りを狙うと良いか。
連打しすぎてクリックミスに注意。

<QM(Wiz系)>
QMに浸すのがお仕事。
QMにより、MVPのAgiとDexをさげ、要求Hit低下とバイトの拘束時間を
引き伸ばす。
基本維持し続ければOKだが、ブブ戦だけ注意。

<演奏(ブラギ、S4U、ハミング)>
いつもどおり、SpPが範囲に入るよう演奏をする。
Hitが足りない場合はハミングがあると便利。

<支援>
バイトまでは通常通り支援。
釣りの人がMVPを運びバイトした場合も、取り巻きは釣りを追い続ける
ので、取り巻きにリカバリーを準備。
バイト後は一人はMVP本体へのLA連打、一人はソーサラーのHP回復や
支援維持に努めるのがいい。
3人目はLAを補助するとよさそう。
LAする人はやはり連打による誤クリックに注意。

<釣り>
バキュームなどを目指してMVPを釣るが、何も考えずに突っ込むと
多分痛い目にあうので、レンジャーやソーサラーの人にとって
動きやすく釣るのがスマートか。
バイト後は特に何もしないか、わざと本体の前に行き、取り巻きを
ひきはがしてもよいが、そこはPTメンバーと相談で。

長くなったので続きは別途。

【ROSNS再掲】THE挑戦

Flee+12の靴がほしくて挑戦してみました。

9回分の材料(靴交換にはサファ族の貢献書5枚、THE1段目1枚で
1段階目をするには最低6枚必要)を持って挑戦したら3個目でできて
意外とラッキーだったかも?
20110110_002
20110110_001
しかし各種装備と交換してくれるにゃん子がメ○ルーに見える。

2段階目はいまいちでしたが、これで少しソロの装備にゆとりができるかな?

【ROSNS再掲】ぷち実験(装備反射)

装備反射の上限についてちょっと実験しました。

内容は反射キャラのハンター(HP2441、廃兄貴盾装備)にLA込みで
阿修羅を放って、どれくらい反射ダメージが出るかという実験。

結果はSSの通り、阿修羅のダメージ230630に対して、
反射ダメージ2441。

廃兄貴盾は5%反射なので本来なら11531を反射するところを、
MHPである2441までしか反射しませんでした。

つまり装備の反射も、リフレクトシールドと同じようにMHPの影響を
受けるという事が言えそうです。

当ブログについて

SIA

Author:SIA
当ブログは2002年より日本で正式サービスを開始している「ラグナロクオンライン」についてのブログとなります。
初めての方は『はじめに』をご参照くださいませ。
基本的には週末に更新すると思います。

また当ブログはリンクフリーです。
報告もなしで大丈夫です。

お知らせ

9/7:状況が読めないですが、明日はひょっとしたらブログ更新できないかもです。

検索フォーム

アクセスカウンター

コピーライト

©Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
©GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。

当ブログの画像や頂き物のイラスト等については無断転載を禁止しています。
記載内容については引用等はご自由にしていただいて構いませんが、誤り等がある可能性があります。
それにより不利益等を被る可能性を考慮したうえで、自己責任にてご利用ください。