ダメージ21Mの壁に挑戦【20200719】

ダメージの上限が21Mと言われていますが、気になったのでPvで試してみました。
今回はダメージを受ける側が以下条件で試したところ27,369,690(約27M)のダメージを計測しました。
ただ、下記の何れかの影響で上限と言われる21Mを超えた可能性があります。

<ダメージを受ける側の条件>
・火属性鎧
・水属性耐性 -295%
・一般モンスターから受けるダメージ +40%(アリスカードを使用)
・人間形モンスターから上kるダメージ +30%(アムムトカード、エキサーサイズ)

20200719_001

続きはその時の様子程度です。

続きを読む

Mドラゴンブレスのスキル倍率について【20200712】

遅まきながらシュミッツのギミックでも調べようかなと思いましたが、その前にMドラゴンブレスのスキル倍率がどの程度か確認してみることにしました。
サンプルは少ないですがタフィー、フローズンウルフ(水属性のドラゴンブレス)、変種プラガ、セイレン=ウィンザー(三次職)(オーラ)で調べたところ、以下となりそうでした。

・タフィー、フローズンウルフ、変種プラガは約10倍
・セイレン=ウィンザー(三次職)(オーラ)は約20倍

続きは調査の詳細となります。

続きを読む

Mイグニッションブレイクについて【20200607】

モンスターの使用するMイグニッションブレイクについて調べてみました。
今回はプラガ、変種プラガ、未完成ミグエル(オース2次捜索の途中で出てくる版)を元に調べています。
結論だけ言いますと以下4点になるでしょうか。

・火属性攻撃
・範囲は使用するモンスター中心に11*11
・スキル倍率は3*3までは10倍、7*7までは7.5倍、11*11までは5倍
・3マス内までならセイフティウォールで防御可能

※上記3体の場合、他のモンスターだと異なる可能性があります。

続きを読む

プレイヤーの基本Atk(素手Atk)のお勉強【20200531】

最近はエンチャントで武器に属性が強制的に付くケースが増えてきました。
私のソーサラーだと通常攻撃をする機会はマックスペインのチェックや、モンスターのターゲットを他の方などから自分に向ける程度ですが、属性相性が悪い相手だとダメージが0になってしまいます。
ただ基本Atk(素手Atk)は無属性扱いらしいので、これを利用して攻撃が可能なのか勉強をすることにしました。

結論から言うと強いモンスター相手にプレイヤーの基本Atk(素手Atk)だけでダメージを与えるのは難しそうですね。
続きは個人的なメモとなります。

続きを読む

ヴェラチュールスピアーのスキル倍率調査中3【20200202】

※計算式についてはあくまで個人の調査結果となりますので、他の情報と総合して判断していただければと思います

とりあえず調査がひと段落しました。
その結果をまず記載しますと、以下となりそうです。

【調査結果概要】
・ヴェラチュールスピアースキル倍率の計算式(%)=(120×(ライトニングローダー習得レベル+ストライキング習得レベル)+Int×ヴェラチュールスピアースキルレベル÷2)×ベースレベル÷100+ベントスのブラスト※補正(ジョブレベル×5%)

 ※ベントスLv2のパッシブモード

・2020/1/28より前にあった属性耐性貫通効果はなくなっている

・除算Mdef計算式もアースグレイヴ等同様の通常の魔法ダメージ計算と同じ

・スキルレベルごとの消費SPも公式記載の通り(なぜかLv7→Lv8だけ17増加、他は1レベル上がる毎に7ずつ増加)

続きは抜粋版ですが収集したデータなどとなります。

続きを読む

当ブログについて

SIA

Author:SIA
当ブログは2002年より日本で正式サービスを開始している「ラグナロクオンライン」についてのブログとなります。
初めての方は『はじめに』をご参照くださいませ。
基本的には週末に更新すると思います。

また当ブログはリンクフリーです。
報告もなしで大丈夫です。

お知らせ

9/20:リンク先を1件追加しました。
紹介記事更新はまた月曜日あたりに更新しようかと思います。

検索フォーム

アクセスカウンター

コピーライト

©Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
©GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。

当ブログの画像や頂き物のイラスト等については無断転載を禁止しています。
記載内容については引用等はご自由にしていただいて構いませんが、誤り等がある可能性があります。
それにより不利益等を被る可能性を考慮したうえで、自己責任にてご利用ください。