FC2ブログ

暴走した魔力の概要【20190519】

本題に入る前に、皆様精錬祭お疲れ様でした。
夢幻の迷宮調査強化週間中ではありますが、疲れもあると思いますので無理なく活動いただければと思います。

本題ですが暴走した魔力の装備が精錬祭りで量産されたことを機に、暴走した魔力の基本的な仕様を調べてみました。
それを箇条書きでまとめたものが以下となります。

【暴走した魔力の基本仕様】
・魔法攻撃時に一定確率(後述)で暴走した魔力が発動
・暴走した魔力が発動した場合、Int+200
・暴走した魔力が発動した場合、1秒ごとにSP-200(ペナルティ)

【暴走した魔力の解除方法について】
・暴走した魔力のエンチャントが付いた装備を解除・持ち替えした場合、暴走した魔力が解除される
(2箇所装備している場合も、1箇所を装備解除・持ち替えしたら解除されます)
・暴走した魔力のエンチャントが付いていない装備を解除・持ち替えした場合、暴走した魔力は解除されない
・SPが0になった場合や戦闘不能状態になっても解除されない

【暴走した魔力の発動時のダメージについて】
・暴走した魔力が発動した時の魔法のダメージは、暴走した魔力が発動する前の状態でダメージが算出される
・範囲魔法で複数の敵を攻撃した場合も、全ての敵の魔法ダメージは暴走した魔力が発動する前の状態でダメージが算出される

【暴走した魔力の発動について】
・暴走した魔力が発動した場合、バーサークポーションを使用した時のエフェクトが発生する
・暴走した魔力が発動中に再度、暴走した魔力が発動した場合はエフェクトなし。
・暴走した魔力が発動中に再度、暴走した魔力が発動した場合は発動時点から10秒後に解除される。(持続時間が上書きされる)
・魔法攻撃であれば装備やスキルのオートスペルでも発動するが、スペルフィスト(近接物理攻撃扱い)など例外的に発動しないスキルも有る

【暴走した魔力の発動率について】
・一つ装備した場合は今回の検証時点でおよそ1.5%前後※
・二つ装備した場合は今回の検証時点でおよそ3%前後※

 ※5000回ずつの検証結果でまだ試行回数が不足しているため、目安程度にお考え下さい

【暴走した魔力と他装備とのセット効果(2019/5/19時点)】
<メリットのセット>
・時魔術師の指輪と共に装備時、追加でInt+40、MaxSP+10%
・闇御津羽神靴と共に装備時、追加でInt+40、攻撃速度+10%

<デメリットのセット>
・カルデュイの耳+ラフィネシールドと共に装備時、コメットの再使用待機時間減少効果が発動しない
・堕ちた大神官ヒバムカードと共に装備時、堕ちた大神官ヒバムカードの効果が発動しない
・悪魔崇拝者の靴と共に装備時、火・闇・無属性魔法攻撃で与えるダメージ-50%

追記は上記+補足した記載となります。

続きを読む

続きを読む

精霊王の宝冠装備メモ1【20190414】

究極精錬で精霊王の宝冠が完成したものの、単品ではその能力を活かすのが難しい品で悪戦苦闘中です。
主にイリュージョンオブヴァンパイア用に調整したステータス装備が比較的使いやすかったのでそのメモを。

続きを読む

ルキフル用のFlee装備を更新【20190331】

究極精錬の課金やあぶく銭が手に入ったりもしたので、ルキフル戦のFlee装備を更新しました。

主に下段のアルカナ、武器のバージョンアップとそれに合わせて中段とアクセサリーを見直した具合です。

続きを読む

古代龍と精霊王の宝冠の主観比較【20190317】

イベントで+10古代龍の宝冠がレンタルできたので、主観まみれですが精霊王の宝冠と比較してみようかと思います。
原則、私個人の考えによるものとなります。
恣意的な内容になっていると思われるため、その点はご了承ください。
後は言いたいこととしては

・どちらも場面によって有利不利が分かれる
・比較的、導入しやすそうなのは古代龍の宝冠

の当たり前な2点だけとなります。

続きを読む

当ブログについて

SIA

Author:SIA
当ブログは2002年より日本で正式サービスを開始している「ラグナロクオンライン」についてのブログとなります。
初めての方は『はじめに』をご参照くださいませ。
基本的には週末に更新すると思います。

また当ブログはリンクフリーです。
報告もなしで大丈夫です。

お知らせ

6/26:異形のドラキュラ戦の記事(6/16掲載分)に2戦目の結果を追記しました。
6/18:ごましおさんのブログリンク先を更新しました。

検索フォーム

アクセスカウンター

コピーライト

©Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
©GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。

当ブログの画像や頂き物のイラスト等については無断転載を禁止しています。
記載内容については引用等はご自由にしていただいて構いませんが、誤り等がある可能性があります。
それにより不利益等を被る可能性を考慮したうえで、自己責任にてご利用ください。