FC2ブログ

時計塔地下2階の効率(Lv105~Lv122)【20190223】

新キャラを作っていたので試しに効率を計ってみました。
結論から言いますと、最初はダイヤモンドダスト2確で途中から1確という条件で約150m/96mでした。
また実際は分厚い教範を使用しているので上記の1.5倍経験値を稼いでいる計算となります。

一応詳細は続きに記載します。
狩り始めは以下の条件となります。

【ステータス(Job補正なし、lv105/23)】
Str:1
Agi:1
Vit:1
Int:110
Dex:100
Luk:1

※狩り始めの時点となります。
 レベルが上がる度にIntを振っています。

【装備(関連するもののみ記載)】
頭:+9ガーデンオブエデン(固定詠唱減少、詠唱妨害不可)
頭:グラス
頭:暴徒のスカーフ
服:+9超越者のローブ(エンジェリングカード、暴走した魔力)
武:+9猟乱杖
盾:+4エクセリオンシールド(タラフロッグカード)
靴:エクセリオンレッグ(S-Matk)
肩:+7水竜の外套(不吉なフリーズタートルカード)
ア:精霊王の指輪(魔神の知力3)
ア:精霊王の指輪(魔神の知力3)

【消耗品】
オルレアンのフルコース2個
ヴェルゼブブの羽
3%回復剤1000個程度
イエローウィッシュポイント100個程度

20190223_001

狩り方としてはレベルアップボックス産のオルレアンのフルコースとヴェルゼブブの羽で飛びつつ、ハイオークが居たら殲滅してすぐ飛ぶ形です。
精霊はベントスLv1のパッシブモードを使用しています。
またダイヤモンドダストの威力を高めるため、フロストウェポンもLv5を習得しています。

狩りはじめの状態ですと2確のためあまりテンポは良くありません。
20190223_002
上記の条件ですと概ねLv115(ステータスのInt119、Job30~)あたりからJob補正と合わせて1確となります。
そうなればダイヤモンドダスト→ヴェルゼブブの羽でテンポよく殲滅と索敵を行えるようになってきます。
分厚い教範を使用していたこともあり、1時間後(正確には間に食事休憩を挟んでいますが)にはLv122位に上がっていました。
20190223_003

回復剤は3%回復剤に頼れればそれが一番ですね。
他のときはお雑煮+防壁強化コインの宿屋サービスを利用してしのいでいました。
鎧は暴走した魔力がついていますが、あまり役に立たないというか邪魔なだけな気もします・・・。
あとは上記装備も最適にはまだ遠いので、うまく組み合わせれば消耗はもっと抑えられそうです。
因みにMVPはひとまずスルーのほうが良いかと思われます。
誰も倒しそうにない場合は挑戦しても良いかもですが・・・。

もうちょっといい選択肢もありそうですが、2時間もあれば130に到達できるのでひとまずここに通うことが多いですね。
次の機会があれば別の場所も模索してみようかしら?
上記についてご指摘や情報等ありましたら、ご連絡いただけると幸いです。

コメント

No title

SIAさんこんにちは

私も最近で新しく皿を何人か育成しましたが、Lv100から130までは蟻地獄2Fに通っておりました。
盾に+8幸福盾と教範を使いましたが、約1時間半くらいで130に到達していた覚えがあります。
ライオット+DEF/LIFE/GROUNDのエクセリ肩を使えば事故もなく終始快適で狩れることと、稀にカード帖が落ちるのが良いところです。
もしよかったらお試しください。
私も時計地下…次の皿で試してみます!

Re: No title

> しえなさん

コメントありがとうございます。
噂には聞いていましたが蟻地獄もかなりおいしいのですねぇ。
次の機会にでも試してみたいと思います~。
非公開コメント

当ブログについて

SIA

Author:SIA
当ブログは2002年より日本で正式サービスを開始している「ラグナロクオンライン」についてのブログとなります。
初めての方は『はじめに』をご参照くださいませ。
基本的には週末に更新すると思います。

また当ブログはリンクフリーです。
報告もなしで大丈夫です。

お知らせ

9/7:状況が読めないですが、明日はひょっとしたらブログ更新できないかもです。

検索フォーム

アクセスカウンター

コピーライト

©Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
©GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。

当ブログの画像や頂き物のイラスト等については無断転載を禁止しています。
記載内容については引用等はご自由にしていただいて構いませんが、誤り等がある可能性があります。
それにより不利益等を被る可能性を考慮したうえで、自己責任にてご利用ください。